一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、11月25日発売です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

願い事の話

 松屋のトマトカレーはカレーというよりミートソースな気がしました。や、おいしかったけど。

 さて、もう過ぎてしまったことなんですが

>私は単位が欲しいです……。 by るっぴぃ
>美少女とちゅっちゅしたい
>美少女達の宴に参加したい by くまがい
>川口さんが美少女であり続けて欲しい
>「締め切りのない世界へ行って安定した生活をしたい」byユズ。

 僕は織姫でも彦星でもないのですが……。
 短冊ではなくてここに書くのはどうかと思うけど、皆さん願いがかなうといいですね。
 どうしてもかなわない願いもあるけどね! 僕は男だから! 三十路だから!

>七夕の願い事は「本が売れますように」と「美少女でなくなりますように」と「タイトルが決まりますように」の3つがオススメです♪ by 女子ちゅーがくせー
 ありがとうございます。でもタイトルはなかなか決まらない気がするんだぜ。

>七夕の短冊見てるとなんか残念ですよねー。宝くじが当たりますように、とか、受験受かりますように、とか、彼氏欲しい、とか。書いてどうする。てめえら自分のことしか頭にないんか、とか思っちゃいます。
まあ、そんな中、子供が書いた字で「お母さんの病気が治りますように」とか見つけちゃうと少し微笑ましく思っちゃったりするわけですがね・・・。 by きゅー

 由来からいうと、学芸や織物の得意な織姫にあやかろうと願い事を書いたのがはじまりなので、その願い事を達成するために努力なり行動なりするなら間違ってないんですけどね。
 でも気持ちはよくわかります。誰かの幸せを願うことができるというのは年齢にかかわらず、なんというか和みますねえ。

>自分の最寄りの駅にも短冊がありましたよ 公衆電話に多い被さるようにして…。若干迷惑だなと思いつつ、でもよくみたら自分の出身幼稚園の短冊…。 by masa 
 ここはひとつOBとして短冊を(まあ、もう残ってないか)。公衆電話の邪魔になってるのはちょっと迷惑ですね。

>水樹は7月5日に夢の国『ディズニーランド』に行ってきたんですけど、やっぱりそーゆーのがあって思わず『可愛い彼女が出来ますように』と短冊に書いてしまう所でした(^-^; by 水樹さん家のお婿さん
 ディズニーってなんでもあるんだなあ……。


 僕は今年は結局短冊を下げたりしなかったのですが、願い事をするとしたらなんだろうなあ。
 本が売れますようにとか原稿を早くあげるとかは毎度のことだし、とりあえず今日、既に持ってる漫画をうっかり忘れて買ってしまったのでこうした勘違いを減らしたいかなあ。
 あ、あと皆さんがさしあたり来年の七夕まで健康でありますように。その先は来年また願えばいいや。

 というわけで七夕限定のおへんじのようなものでした。
 次は6月のお返事かな


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2009-07-09 22:03 | 日常雑記