一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、11月25日発売です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

十一行日記

 空には緑色があるらしい。

 お日様が傾いていって西の空が朱色になるとき、青と朱色の境界線のあたりは一筋ながら黄色だったり緑色だったりするのだそうだ。
 僕は小中高と理科の成績は赤点をとらないのがやっとという代物だったので、波長域だのレイリー散乱だのという単語が出てくると「そうだね、お饅頭おいしいよね」としか言えなくなってしまう。
 だから感覚的なもの言いになるのだけれど、理屈ではともかく、自然の大気の中では確かに青から一気に赤へ変わったりはしないだろうと思う。ドラクエだって夜になるのには順序がある。

 視覚的にも空の面積的にも大きい青から赤への変化の前では、その狭間にある変化はあまりにも目立たない。しかし、目立たないことは存在しないことではないのだ。

 今日カレンダーを見たら大きな矢印(予定)の下に小さな矢印(予定)が……


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-18 04:47 | 日常雑記