一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

拍手のお返事1月分続き

続きー。

>貧乏パルヴィwwww
 書いてみたら意外に似合ってました。昔の世界名作劇場の、悪役みたいで。おおむね好評でよかったです、パルヴィのためにも。

>はじめまして! リーナのファンのものです。パルヴィさんのショートショート読ませていただきました。良かったです~  そこでお願いなんですが、この短編小説、3巻の巻末に収録などしてくれませんかね?あ、4巻でも良いですよww 活字になった状態が好きなもので……。ご検討よろしくお願いいたします。 by 吟遊詩人メガネ
 ありがとうございます。そういえばこの前、担当さんとそのへん話したかな。実現できるかどうかはまだわからないので期待させるようなことは言えないのですが、えーと、その、気長に待ってくれればいずれ何らかの形で、と。

>本編ではパルヴィが嫌いでしたが(単にリーナ贔屓だからですが)、外伝を読んだら何だか許せる気に…。あれで物言いのキツさがどうにかなればなあと勝手に今後に期待しております
 それは無理じゃないかなあ>物言いのキツさ とりあえず3巻をお待ちください。



>ジグウォルは星の力で超星神とか変身ヒーロー風に変身したりしないかな?
 超星神といえばジャスティライザー! いろいろな意味で独特だったなあ。明言はできませんけど、ジグウォルはどっちかっつーとそういうヒーローではないかもしれないですね。

>ジグウォルとレジィナも餅食うかなぁ?
 あったら喜んで食べるでしょうね。本ばかりでもなくて食い気もある連中なので。

>お正月・・・神社・・・巫女さん、ジグウォルの星導をパワーアップさせる巫女さんヒロインを。
 でもあの世界の巫女って白衣に緋袴じゃないぜ?

>ジグウォルは星の力を全て自分の身体の中に集めてスーパーマリオのスターみたく無敵モードになったりしない?
 FFのモンク系みたく暴発する可能性が……なんだっけな。教科書に載ってたんだけど、腹をふくらませすぎて死んだ蛙の母親の話。

>ある日突然ジグウォルの元に星の王女様が降ってきたり。
 そしていっしょにあちこちのおかしな星をまわるのか。大切なものは目に見えないんざます。

>ドラマガ編集部にヴェルテ・テラの短編連載希望と三巻を五月に発売希望とメール送ったけど反映されるかな?
 3巻は出ると思いますが……5月はどうだろう。あと雑誌は採用枠がなさすぎて無理。

>ヴェルテ・テラ2巻は来月か。
 発売しました。楽しんでいただけましたでしょうか。

>漂う書庫の世界には人間以外の人型種族いるかな?
 巻数が順調に出たら……そうだねえ、天使とか出るよ、たぶん。



>タイ案ー「ラスボスは〆切」
 それじゃ、ちょっくらラスボスと一戦交えてくるぜ、ってなところで以下次号~


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-23 02:38 | 日常雑記