一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

二十九行日記

 昨日はいつもより暖かかったですね。

 でさー、僕自宅勤務だからさー、まーなんですか睡眠時間を調整できるわけですよ。

 朝8時:カーテン開けてついでに窓も少し開けながら「おー、なんかあたたかいなー。今日はゴミ捨てとかないし、特に出かける用事もないからもう少し寝るかー。あと1時間ぐらい寝てからでも問題ないしー」

 午後4時:「うわ寒っ! あれ? なんで薄暗いの? もしかして夜が明けた夢でも見た?」

 そのあと時計を確認し、テレビをつけて、あーあーあーあーあー……。
 調整どころの話じゃなく。ちょっとした処理とかご飯つくったりとか買い物行ったりとかしてたら一日が終わった。なんてこったい。

 そんなわけでネタがないので何日か前にクリアしたDSドラクエ6の話でもしますね。


 ストーリーはSFC版と同じというか、違う点があったとしてもわからなかったかな。だらだらやって、30時間ぐらい。中盤かなりダレたけど最後までやったんだし、やる気が持続したってことなわけで。全体的には楽しんでいたと思います。
 おもしろかったんですが。(ですが、と続けてしまう気分になるのがなあ)
 
 リメイクでわかると思ってた天空装備の名前の由来やムドー城に乗りこむときのドラゴン、ミレーユの過去なんかがやっぱり語られてなかったんですね。

 あのドラゴンはその後どうなったのか。あれだけ派手なエフェクトにしておいて、ムドー後、まるでなかったかのような扱いというのはどうよ。

 会話システムにおけるミレーユを、僕は「教えてミレーユ先生」と呼んでいたのだけど、それぐらいこの子はこっちが忘れていた情報を思いださせてくれる一方で、背景がさっぱりすぎるという子でした、個人的に。ガンディーノ周辺の事情はどうにかわかるけど、そこから魔王退治にどうしても結びつかない。
 ちなみにテリーのことは「ヤムチャみたいなベジータ」と呼んでいました。少し強くなってたけど使わなかったなあ。っていうかドランゴ強すぎ。あいつバギ系とかに耐性持ってるんだもん。

 結局バーバラと別れる結末だったのも残念かな。ハッピーエンドじゃなきゃいやとはいわないけれど夢を謳ってる割に夢がないなあと。ドレアム20ターン以内に倒して見れるのがアレかよ

 えーとまあつまらなくはないので、ひさしぶりにドラクエ6をやりたいとか、4や5での会話システムが楽しめたひとならお勧めできるかな、うん。それにしても僕はドラクエだけでどれだけ日記を書いたのだろう。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-25 01:09 | 日常雑記