一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、11月25日発売です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

三十二行日記

 3時頃にベッドに入ったのだけどなんでか2時間過ぎても眠れなかったので更新。
 やっぱりあれかな。ホットミルクを飲んでストレッチをしないと駄目なのか。

 しかしまあ、更新とかいっても特に書くようなことはないんですよね。
 仕事はまあいろいろやってますが発表とか報告とかできるようなことはいまのとこないし。

 原稿やって、確定申告をちまちまやって(期限日に出せばいいやと思っていて期限日にえらい顔をしているタイプ)、世界樹の迷宮を買いにお店に行ったら更に延期したことを知ってあっれー、という生活。

 ひな祭り? あれは子供の、そして女の子の行事ですよ、ははは。(当たり前といえば当たり前だけど何もなかった)

 あ、そういえば。
 電気ひざかけ毛布というものを買いました。
 2月はじめくらいまでコタツに座椅子で仕事してたんですが、この体勢ってけっこう腰が痛くなるんですね。病院に行くほど深刻ではなく、1日ぐっすり寝れば治るぐらいのものなんですが。

 とはいえ、なにしろ下手すれば一日中コタツから出ない生活です。特に寒い日はいかにしてコタツから出ずに済ませるかを考え、洗濯や掃除を先送りにしてもだいじょうぶかどうかを真剣に考えて1時間2時間を無駄に潰す非生産的な日を送っていました。結局やったけど。溜まるとアレだし。

 でまあ、この現状をなんとかしなければと思いつつ、脚の長いコタツはねえかなあ、などとコタツ離れのできない若者を演じていたところ、ある作家さんから電気ひざかけ毛布の存在を教えていただきまして。

 コタツから出ずにパソコンをいじくってamazonで買った。何年か前の本とか、よっぽど見つからないものでもない限りamazonなんて使わないんですが、あまり考えずにマウスをクリックしていたあたり、もうなんか駄目だ。

 というわけで、ようやくコタツと別れ、椅子に座って作業をしているのですが、これがなかなか快適です。現物をチェックできない通販の欠点で、足首のあたりまでしか毛布が覆ってくれず、靴下が必要な状況なのですが(もうひとまわり大きなものを買えばよかったかな)、それ以外は不満もなく。

 これをメインに使うと決めたのでコタツはしまうことにしたのですが、それで思ったのは手軽さですね。毛布だから。コタツはコタツで非常にいいのだけど……もう少し忙しくなければコタツのままだったかも。

 それにしても、冬の間にコタツから離れた生活を送ることができるとは思わなかったなあ。

 とここまで書いてきたところでようやっと眠くなってきました。おやすみなさい。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-03-06 06:44 | 日常雑記