一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

三十三行日記

 世間では先週から今週くらいが卒業式だったりするのかな。進学、卒業、就職等々、ともかくその地点にたどり着いたということでおめでとうございます。

 で挨拶をさくっと終えてですね。今日スーパーに行ったら寿司が半額だったんです。

 寿司はけっこう好きなんですが、友達と外食するときぐらいしか食べる機会がないんですね。
 あ、半年ぐらい前にネット出前で一度だけ食べたことがあったかな。珍しくて。
 味や量に比べてお値段はちょい高めでしたけど、まあ出前って他のでもだいたいそんなもんだと思うのでまあまあでした。

 ともかく半額だったのです。既にカゴには肉やら野菜やらが入っていたのですが、まあ冷蔵庫に入れておいて明日食べれば問題ない。安いんだし、たまにはいいよね。

 というわけで買ってきたのですが、いざ食べようという段になって、醤油を切らしていたことに気づきました。そういえば昨日の野菜炒めも醤油がなかったから塩胡椒で食べたんだっけとここで思いだします。

 いまから買いに行くか? でも買い物から帰ってきて、冷蔵庫にものをしまって(ここで気づけよ)、着替えて、一息入れてくつろいで、ということのあと。はっきりいってまた着替えて家を出るのはめんどい。

 そのとき、僕の頭に天使がささやきました。

「調味料ならあるじゃない」

 そう、頭の悪そうなエンジェルさまが言う通り冷蔵庫にはソース、マヨネーズ、味ぽん等々いろいろな調味料があります。醤油じゃないとダメって誰が決めたの、と僕は勇んで小皿を複数枚用意して、スーパー寿司にレッツトライ。

 ソース:ダメ。ごはんはともかく魚に合わない。魚の生ものさ加減とソースのくどさと辛さが耐えられない。これが最初に食べたものだったんだけど、ソースのあの強い匂いが鼻をついてむせた。

 マヨネーズ:難しい。スーパーの寿司だったんでご飯が冷たくかたくなっていたせいかそっちと合わない。魚との相性はものによる。エビとかならそれなりにいける。

 味ぽん:きっつい。味ぽんの酸味が強すぎ。

 味噌:口に入れた途端ぶほっとか変な声が出た。味噌の味が強すぎ。醤油の仲間的にいけると思ったんだけどなあ。

 塩胡椒:悪くないけど……触感が微妙。

 七味唐辛子:食べもので遊んだ僕が悪かったです。寿司といっしょにお茶を買っておいてよかったと心底思った。

 というわけで、いろいろ試したあと、仕方なく着替えて近所のコンビニへ向かった僕がいましたとさ。やっぱり寿司には醤油がいちばんだと思いました。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-03-08 23:21 | 日常雑記