一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、11月25日発売です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

告知と宣伝の話

 暖かくなってきたと思ったのでヒーターとか毛布とかかたづけたんですね
 そしたらさ、昨夜とか今夜とか思ったより寒いの。はやまったね! 去年もそんなことした気がするね!

 原稿に追われすんすん泣いたりしているうちにいつの間にやら一ヶ月ぶりでございます。みなさまいかがお過ごしだったでしょうか。
 思い返してみると原稿以外にもいろいろあったりしました。引っ越すことになってしまったりモンハンやってる真っ最中にPSPが壊れたり。
 それからこんな話をいただいたりもしました。

 第9.5回 ライトノベル・フェスティバル

一つ目の企画
●企画名「川口士の流儀について語ってみよう(リーナ~千の魔剣くらいまで)」
●主催:一迅社文庫 T澤
●出演:川口士、南野彼方、他(司会:一迅社文庫 T澤)
●時間:PM13:00~PM14:30(予定)

 ……りゅう……ぎ?

 というわけで、主に拙著「星図詠のリーナ」に関してのトークショーのようなものです。僕は相方でありイラスト担当の南野さんが腕を組んだら「そうですね」眼鏡のずれを直したら「そんなこともありましたね」と遠い目をしながら言う役です。

 一つ目の企画、と題されている通り、ボードゲームなど他にもさまざまな企画があるようです。
 日時はこちら↓

日時:2011年4月29日(金/祝日)
   午前10時半開場、午前11時開始予定
開場:ハイライフプラザいたばし
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/006/006230.html
参加費:500円(学生、社会人とも)
参加方法:事前申し込みの必要はありません。当日、受付にお越しください なので、興味をもたれた方はいらしてくれると嬉しいですね。

 さてもう日付が変わってしまいましたが、20日は富士見ファンタジア文庫と一迅社文庫の発売日でした。これが、これだけがオレに日にちの感覚を取り戻させてくれる……!
e0172041_0322880.jpg

 瀬尾つかさ 征王の迷宮塔
 石踏一榮  ハイスクールD×D9
 師走トオル 火の国風の国物語12
 風見周   ひめぱら9

 帯つけるとこんな感じ。瀬尾さんのが一迅社文庫からですね。
 つーか先月分やってないことに今日気づいてさ

e0172041_036260.jpg

 こっちにしようかと思ったんだけど紛らわしいのでやめたのだった。氷結鏡界のエデン6巻は絶賛発売中です。震災のごたごたで発売日に買えなかったということもあったんだけど、うっかりうっかり。

 それでは仕事に戻ります。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-04-21 01:01 | 日常雑記