一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、11月25日発売です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

今年最後の話

   よいお年を!




 というわけで、今年最後の更新です。いや、特に何が、というわけでもないんですが。
 今年を振り返ると、ほんと世間的にもいろいろあったからですかね。
 個人的な5大ニュースを挙げると……

 1:漂う書庫のヴェルテ・テラ完結
 読んで下さった方々、ありがとうございました。いろいろありましたが、どうにか駆け抜けられたかな。
 富士見ファンタジアさんとはこのあと新作についていろいろ話を進めてはいたんですが、僕の方がいっぱいいっぱいになったので一旦企画を止めさせてもらってる状態だったりします。

 2:引越しした
 地震の影響でね……。8年間暮らしたアパートとお別れになりました。先日アパートがあったところのそばに行く用事があったので、ついでに見てみたら見事な更地になってました。

 3:MFさんで新作がはじまった
 しかも売れた。信じられない。今後も魔弾の王と戦姫をよろしくお願いします。

 4:しかもそれがコミカライズまでした
 魔弾の王と戦姫、コミックフラッパーで柳井伸彦さんの手により好評連載中です。よろしくお願いします。

 5:千の魔剣と盾の乙女が5巻以上出ることになった
 未知の世界へ! 今後もよろしくお願いいたします。あと4巻と5巻はカバーをめくるとイラストを描いてくださってるアシオさんの力作があります。


 なんか宣伝ばかりだな……。でも、それぐらい今年は仕事漬けといっていい年だったのです。ダイエットどころじゃなかったしなー。タイトルもなー。来年はこのへんもなんとかしたいところです。いやほんとに。


 そういえば、一つだけ魔弾の王と戦姫関連で質問が来てました。

>リュドミラでミラという愛称はおかしくないでしょうか。

 とくにネタバレというほどでもなく、たぶん作中で説明することのない設定なので、ここで簡単にお話します。
 ええと、魔弾の王と戦姫におけるジスタート王国はスラヴ神話、民話を参考にし、そこのひとたちはだいたいロシア系の名前を使っています。で、ロシア風の愛称にならうと

 エレオノーラ:エレイン、エレーナ
 リュドミラ:リューダ
 ソフィーヤ:ソーニャ
 アレクサンドラ:サーシャ

 とまあ、並べてみると3人ばかりちょっと語感的に使いづらかったので、現在の

 エレオノーラ:エレン
 リュドミラ:ミラ
 ソフィーヤ:ソフィー
 アレクサンドラ:サーシャ

 とかいうふうに変えました。今後、運がよければ出てくるだろう他の3人もだいたいそんな感じです。
 そんな感じですので、千の魔剣と盾の乙女に出てくるサーシャとこっちのサーシャは、まったく関係なかったりします。あと、漂う書庫で出てきたティグルヴルムドも、魔弾の主人公ティグルとは関係ないというか使ったのをうっかり忘れてた……。
 …………
 …………まあ、ファンタジーを多く書いてるとこんなことはけっこう……来年はもうちょっと気をつけるようにします。
 あ、あと魔弾の王と戦姫3巻で誤字の指摘をいくつかいただきました。これも……機会があれば。

 ちょっとしまらないですが、それではよいお年を。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-12-31 02:22 | 日常雑記