一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

今日はLNFminiでお話をさせていただきました

 今日も暑かったなあ。
 世間はGW突入だとかこのイベントをやっていただけたのは2回目だとかいろいろと不安はあったのですが、たくさんのひとが来てくれまして。ほんとうにありがとうございます。
 拙作「千の魔剣と盾の乙女」はあんな感じで作られたのだと、説明できた……ような気がします。参加いただけた方には楽しんでいただけたでしょうか。あとでスタッフの方に苦笑混じりながらぶっちゃけすぎですと言われましたが。
 実際、自分の話の作り方として、何か一つを題材にしたり、テーマにして話をつくる、というようなことはなくなっている気がします。主軸となるものはもちろんあるのですが、それを固めるものに、自分がいままで見てきたり触れてきたもの、小説に映画に漫画にアニメに……それこそ音楽やら芸術やらちょっとした経験、なんてものもあって、そういうのを積み重ねてできたものが「千の魔剣と盾の乙女」だったり「魔弾の王と戦姫」だったりして。
 シリーズを進めていく中での失敗もいろいろとあったり、作劇上の制約の存在(まあ、それを打破するアイデアを思いつかなかった自分が申し訳ないところですが)などもあったりして。
 それでも、今後も読んでよかったと思えるものを書いていけたらと思います。まあ、こう読んでほしいという意図通りに読んでもらえることなどないし(僕自身が本読んでてそうだしね)難しい道程ですが。

 スタッフの方々と、来場された皆さま。ほんとうにありがとうございました。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2012-04-29 23:51 | 仕事情報