一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

今月は新刊が2冊出ます

 はい、おひさしぶりです。だいたい2ヵ月半ぶりですね。
 更新しないとなあとは常々思っていたのですが、仕事がなかなかはかどらずにいつもより時間がかかってしまい、仕事ばかりなのでとくに話すようなこともなく…という感じでずるずる来てしまいました。いや申し訳ない。
 さて、タイトルにも書きましたが、今月は新刊が2冊出ます。
 まず1冊目。8/20に一迅社文庫さんから「折れた聖剣と帝冠の剣姫3」
 表紙を飾るのはファルの姉アルトことアルトレイア。
e0172041_1565625.jpg

 エルドームでの激戦から帰還したルシードとファル。
 長くパルミア、カーヴェルに伝わってきた聖剣伝承に疑念を抱く二人のもとにパルミア王国から政権を奪ったクログスター将軍からの使者が現れ、ルシードにとって受け入れがたい要請を伝える。
 時を同じくして、ファルの姉にしてパルミア第一王女アルトもまたルシードたちの前に姿を現し、正統王家の長としてクログスター政権に反旗を翻したアルトは、妹のファルとルシードに合流を促す。幼馴染にしていっときは兄弟姉妹のように育ったルシードらは快くアルトを迎え入れるのだが、姉の隠すことのないルシードへの好意が徐々にファルの心を曇らせていく。
 再会を果たした王子と王女、4人の新たな体制は何をもたらすのか?!


 次に、8/25にMF文庫Jさんから「魔弾の王と戦姫15」
 こちらの表紙を飾るのはリーザこと戦姫エリザヴェータ=フォミナ。
e0172041_157658.jpg

 空前絶後の大軍で侵攻してきたムオジネル軍は、ブリューヌの総力の結集と戦姫たちの助力、そしてティグルの乾坤一擲の活躍でついに退けられた。人々が祝杯を挙げ、王都の復興が進む中、これまで以上に声望を高めたティグルは思いがけぬ人物からの告白を受ける。今後やらなければならないことと、ブリューヌの人々が望む英雄としての未来との間で思い悩むティグル。時同じころ、風雲急を告げるジスタートでは、ヴァレンティナの野望がついに形となって動き出す。ティグルたちの動向を伺う魔物たちも、悲願達成のために牙を剥く。息つく暇もなく、さらなる大きな時のうねりの中で英雄の戦いは続く――大ヒット最強美少女ファンタジー戦記の最高峰、第15弾!

 また発売日が迫ってきたら、あらためて告知などする予定です。
 というわけでひさびさの更新は新刊の紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2016-08-10 02:33 | 新刊紹介