一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

日記

 日が沈む少し前にクリーニング屋に行ってきたのですが、店内にて、有線で二十年以上前の曲が流れていて「あ、聞いたことある。懐かしいな」となったのですよ。
 お店を出たあと「あの曲、何ていうんだっけ」と記憶をさぐり、思いだせないので、家に帰ったらネットで歌詞を調べてみたのですが、どうも間違って覚えていたらしく、いくらか言葉を入れ替えてみても出てきません。
 しかも、検索して出てきた別の曲のメロディーが頭の中でごっちゃになって、元の曲のメロディーがぼんやりとしてくる始末。この曲にまた再会するのは、いつになるだろうか。


by tsukasa-kawa | 2017-03-24 23:33 | 日常雑記