一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

新刊紹介

 6月になりましたね。更新頻度が以前レベルまで落ちてしまっていて申し訳ありません。近況というと、7月に本が出る予定ですが、現段階だとそれしか言えないのでまあ詳しいことは月末ぐらいに。
 最近はなんだか暑いのが当たり前になっているような気がして、少しうんざりしています。いや、夏なんだから暑いのはいいんだけど、もうちょっとその手心というか。とはいえ、前向きに見るなら夏は夏でおいしいものがいろいろとある季節ではあります。冷やし中華なんかは夏以外に食べても、そりゃまあ美味しいですし、味が落ちるわけでもないのですが、この季節なら、というのはけっこう大事ではないかと思うのですね。
 長くなりましたが、そろそろ新刊紹介とまいりましょう。前回前々回は細音さんの本を紹介しましたが、今回は手島さんの本を二冊まとめてと相成ります。GCノベルズとHJ文庫からですね。
e0172041_23222069.jpg


手島史詞   竜と魔法の空戦記
         魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?2

 画像を見ればわかっていただけると思いますが、竜と魔法の空戦記は文庫ではなくB6版サイズです。空鯱以来になるかな?の空を舞台にした物語ですね。そしてHJ文庫からめでたく2巻目の魔王とエルフの夫婦もの。興味が湧きましたらぜひ。
 というわけで新刊の紹介でした。



# by tsukasa-kawa | 2017-06-03 23:37 | 新刊紹介

新刊紹介

 今日は朝から雨が降って、少しは涼しくなるかなと思ったら、湿度が増しただけという感が否めませんでした。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。僕は体力作りに散歩しつつ、仕事をする毎日です。散歩といってもルートを決めずにいろいろなところへ足を運んでいまして、いずれこれをネタに何かを書ければなどと思っています。いずれ、ですが。
 さて、今日はMF文庫Jの発売日でした。
e0172041_22443739.jpg
細音啓   世界の終わりの世界録10

 前回に引き続き、細音さんの新刊ですね。世界録の最終巻です。長い旅路、お疲れさまでした。とはいえ、細音さんは7月にすぐ新作をはじめるのですが。
 細音さんのツイッターを見れば、詳しいことが書かれている、かな。まだかな? ともあれ、興味を持たれたら、ぜひ。
 というわけで新刊の紹介でした。僕のはもう少し待ってくだされ。




# by tsukasa-kawa | 2017-05-25 23:40 | 新刊紹介

新刊紹介

 暑い。今日は何十分か散歩するだけで、全身から熱を放出する人間になった気分でした。日陰などに入ると、たしかに涼気を感じはするのですが、それ以上に自分の身体から熱が出ていくのを肌で感じるというね……。5月はまだ3分の1ばかり残っているのですが、もう夏なのですかね。
 さておき、今日は富士見ファンタジア文庫の発売日ですね。
e0172041_23455520.jpg

細音啓   キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

 細音さんの新作は敵対する二つの国を舞台に描かれるファンタジー。高い科学力を持つ帝国と、その帝国からある事情により迫害された者たちがつくりあげた皇庁。その帝国の剣士と、皇庁の姫の出会いの物語。2巻が早くも7月に発売だそうです。細音さんは5日後にMF文庫から世界の終わりの世界録も出されるので、興味を持たれたらそちらも是非。
 というわけで新刊の紹介でした。


# by tsukasa-kawa | 2017-05-20 23:01 | 新刊紹介

日記

 一週間ぶりですね。生活も仕事もおおむね?順調なのですが、そのためにとくに書くことは何もないという日が続いております。朝起きて仕事して夜寝た、という感じでまあ。変わったことといえば、現在進行形で立ち上げつつある事務所で電気ケトルをぶっ壊したことぐらいでしょうか。やはりとくに書くことはありませんね、はい。
 そういうわけで、仕事で立ち寄った西武新宿線は上井草駅の前の写真でもあげておきます。毎回こればかりで申し訳ないですが、仕事関係の発表は気長にお待ちいただければと。
e0172041_23501381.jpg



# by tsukasa-kawa | 2017-05-16 23:51 | 日常雑記

一行日記

 散歩でいつもとは違う道を通って、駐車場や公園を抜けることで近道になるのを発見すると、わくわくしますね。


# by tsukasa-kawa | 2017-05-09 23:51 | 日常雑記