一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、11月25日発売です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

2010年 01月 29日 ( 1 )

二十行日記

 DSドラクエ6を買いました。
 仕事状況がかなりアレなので当然のように開封してません。ってかできるのいつだろう……。

 ドラクエ6は、スーファミでやったことがあるんですよ。ただ、記憶が割とおぼろげなんですね。
 覚えてるのは序盤から中盤と、あとテリーのあまりのダメっぷりぐらい。

 たいていのRPGでそうなんですけど、後半で仲間にするキャラほど強さが中途半端で、よほど愛着がない限り前線に立たせられず、ほとんど飼い殺しになるという……。
 ドラクエ4とかFF6以降とか、RPGじゃないけどFEシリーズとか。

 テリーはほんとそんな感じでした。即戦力にはならないし。演出はよかったけど、キャラクターが主人公に直接関連がなかったのも個人的にはきつかったかな。

 スーファミ時は主人公、ハッサン、ミレーユ、バーバラでほぼ固定だったのですが、このパーティ構成も「ゲーム開始時点で既に仲間という認識だった」ハッサン、ミレーユのアドバンテージはけっこうなものだったと思います。

 そういえば、似たようなことはDSドラクエ5のときも思ったんですよね。

 新しい嫁候補のデボラはおもしろい子でした。キャラとしてのバランスもよかったし。
 でも個人的にはビアンカ>>>デボラ≧フローラだったんですね。会話システムであるていど補完されるとはいえ、やっぱりイベントがあるかどうかって大きいです。
 リングを取りに行くイベントの前後あたりに、フローラorデボラが試練か何かを受けるような固有イベントでもあってくれれば、対等になったんじゃないかなあ。

 とまあ、なんだかんだ言ったけど、いろいろ楽しめるだろうなあと漠然と思ってます。覚えてない部分多いし。さて仕事仕事。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-29 15:27 | 日常雑記