一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

2017年 05月 05日 ( 1 )

日記

 今日はこどもの日でしたね。屋根より高いこいのぼりはいいとして、正直に言うと五月人形、この場合は武者人形が苦手です。
 小さい頃、怖いもの見たさでオカルト番組などを見ていたせいでしょうか。髪が伸びるなどとは思いませんが、どうも自分を見ているのではとか、知らないところで勝手に動きだすのではとか思ったことがあります。それだけ人形としてよくできている、ということなんでしょうけれども。
 こうした恐怖感が薄れたのは僕の場合、二つありまして。
 ひとつは人形の着こんでいる甲冑が気に入ったことです。腰の刀の精巧な模様などに感心して眺めていたことも覚えています。
 もうひとつは、五月人形を人形同士のごっこ遊びとして使っている場面を見たせいでした。高価な人形であることを考えると、なかなかのやんちゃぶりですが、甲冑を着て、刀を持っているという点が、ロボットの玩具に通じる部分があったのでしょう。そのとき、これは人形なんだとあらためて認識したものでした。まあ、でもやっぱり今でも少しは苦手なんですが。


by tsukasa-kawa | 2017-05-05 23:56 | 日常雑記