一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日常雑記( 510 )

三行日記

 今日(もう昨日か)はプレミアムフライデーなる日だったそうですが、夕方になってもどの会社の窓からも明かりが漏れていたし、閉まった店はなかったし、そもそも仕事が減るわけでもないのに、早めに切りあげることにどんなプレミアがなどと考えていたら3行ほど埋まってくれたので結論を出すのは次の機会にして日記を終えたいと思います。


by tsukasa-kawa | 2017-02-25 00:37 | 日常雑記

日記

 ※この日記を書く前に、ビールを二本ばかり空けています※
 今日、39歳になりました。いよいよ三十代最後の一年を迎えることになったわけです。
 このぐらいの年になると、まあまわりのひとたちもだいたい近い年齢ですし、先輩筋の方ともなるとさらに齢を重ねているわけで、そういう方の中には「このぐらいになると、年をとってもあまり嬉しくないな」とおっしゃる方がいるんですね。
 半分は照れ隠しだとしても、もう半分は本音に近いものだろうなと、三十代後半に至ったぐらいから思うようになりました。体力は落ちるし、新陳代謝は悪くなるし、疲れがとれにくくなるし、等々。僕が太っているのは年齢あまり関係ないけども。
 ともあれ、年を経るごとに衰えを実感するようになる。いろいろな形で。ある方面では円熟味を増すのだとしても。
 じゃあ、年をとることはありがたくないんだろうか。そこに嬉しいという気持ちはないんだろうか。毎年またひとつ年をとったとぼやくしかないのだろうか。
 つらつら考えて、考え方を変えてみようと、何年か前から思うようになりました。
 成長を実感できるときは、それがどのような成長であれ、齢を重ねることを純粋に祝い、そうでないときでも、前の誕生日から新たな誕生日までを無事に、健康に過ごせたことを喜べばいいのではないかと。そして、明日からもいいことがありますようにと。
 無事に、健康にといってもそこに程度の差はあるけども。 
 というわけで、今日までの健康と、明日からの幸運に。



by tsukasa-kawa | 2017-02-22 23:38 | 日常雑記

三行日記

 昨年末ぐらいから近所に新しいラーメン屋だのステーキのチェーン店だのができていたのですが、吉野家が新たに加わりました。家から歩いて3分ぐらいです。余裕があるときならともかく忙しくなると、僕は3食中2食ぐらいは割と雑にご飯をすませてしまいます。いまは年度末でけっこう忙しいのです。ここから導き出される結論は……。


by tsukasa-kawa | 2017-02-22 00:05 | 日常雑記

三行日記

 最近、歯を一本治療したんですよ。かぶせものが割れてしまったので新しいものをつけただけなのですが、その新しいものをつけるまでの一週間ほど、不思議なくらい無意識に歯を食いしばる癖がついてしまいまして。それが、かぶせものをしただけでぴたりとおさまったんです。歯の一本でそうなるのかと少し不思議な思いでした。


by tsukasa-kawa | 2017-02-20 23:30 | 日常雑記

三行日記

「どうして女子中学生や女子高生は鞄にあんなにいろいろぶら下げているんですか?」と知りあいの女性に聞いたら「振りまわしたときに当たると痛いでしょ。釘バットみたいなものよ」という答えが返ってきたんだけど、信用の是非は横に置くとして、一理あると考えるべきかどうか悩んでいます。痛いのかな。痛そうだけど。


by tsukasa-kawa | 2017-02-15 23:54 | 日常雑記

三行日記

 昼になって、家を出るときまでは何を食べようかまだ決めていなくて、歩きがてら、しばらく麺類食べていない気がするからラーメンかパスタにしようと大雑把に決めて、店も適当に決めて入って、メニューを見て「今日の日替わりランチは何ですか?」「ピラフセットです」「じゃあそれで」僕が食事を決める流れはだいたいこんなんです。


by tsukasa-kawa | 2017-02-14 23:55 | 日常雑記

三行日記

 もう僕もいい年なので、自分チョコなどとわざわざ名づけなくとも、自分だけが食べるためにチョコレートを買うことに何のためらいもないのです。が、正直、今日や、たぶん明日もそうなんだろうけど、すごい賑わいの中で買うのは単純に腰が引けてしまいます。デパートでしか売っていないようなものとか行列なんだもんよ……。おいしそうだけど。


by tsukasa-kawa | 2017-02-13 22:22 | 日常雑記

三行日記

 まわりが見ているので、けものフレンズをバンダイチャンネルで見始めたのですが、想像以上に面白くて楽しんで見ています。たのしー!とかすごーい!とか、作中ではあまり言ってないのね。ぱっと見は夕方6時代の児童向けアニメながら、丁寧な説明と、結末はどうなるんだろうと思わせるさまざまな演出や小道具の数々はとてもいいですね。


by tsukasa-kawa | 2017-02-12 08:25 | 日常雑記

三行日記

 タマネギとにんじんとジャガイモと鶏肉を買ってきて、野菜の皮剥きとカットをすませ、鶏肉といっしょに鍋で炒め、水を適量入れたところで、カレールウを買い忘れたことに気づき、肉野菜炒めにするか悩んだあと、仕方なくスーパーへ行ってきたのは私です。


by tsukasa-kawa | 2017-02-11 20:49 | 日常雑記

日記

「ミスペレグリンと奇妙なこどもたち」を観てきました。※若干ネタバレになります。
面白かったですね。
 幼少期の出来事から周囲になじめない少年が、亡くなった祖父の残した跡をたどるうちに不思議な世界へ入りこむ物語なのですが、曇り空の下の海岸や洞窟、廃墟となった洋館と、そうでないときの洋館の雰囲気など、その風景には引きこまれるものがありました。小道具もひとつひとつが凝っていましたね。
 奇妙なこどもたち、とタイトルでいうだけあって登場人物はほとんど印象に残る姿格好をしているのですが、とくに記憶に残ったのは透明人間の少年ミラーズでしょうか。ヒロインの子も面白いし、見せ場も充分にあるんですが、個性では一歩譲る感じで。あとは、ミスペレグリンがあまり活躍しなかったのが少し残念だったかな。
 主人公の少年の能力を強力なものとみるか、たいしたことのないものとみるかは、ひとによってわかれるかもしれません。おそらく、敵の集団に対する感じ方によって変わるのかもしれない。個人的には絶妙なところを突いたと思いましたが。
 また機会があれば観てみたいですね。


by tsukasa-kawa | 2017-02-10 22:06 | 日常雑記