一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、絶賛発売中です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:仕事情報( 73 )

告知のお話

 表紙画像をいただいたのであらためて告知します。
 4/20(月)一迅社文庫さんから新作「星図詠のリーナ」が発売されます。

e0172041_21442562.jpg
 

 よろしくお願いします。
 あと、サイン会をやります。

 …………。

 ええと、何を言ってるんだこいつはとお思いになるでしょうが、事実です。僕もびっくり。

 4/26(日)14:00~
 メロンブックス大阪日本橋店
 詳細はこちらで http://www.melonbooks.co.jp/contents/comic/seizuno_riena/index.html

「星図詠のリーナ」のサイン会、ということで、僕とイラストレーターである南野彼方さんの合同サイン会というようなものになります。南野さんのサインが欲しいという方はこの機会をお見逃しなく。ついでに僕のサインもついてきます。

 参加方法ですが、

 4/20日よりメロンブックス大阪日本橋店で『星図詠のリーナ』をご購入の方で、サイン会参加を希望される方先着100名様に整理券を配布させていただく形となります。 

 伝える内容はこれで全部かな? はじめてなので、どうにもよくわからないというか。あと、大阪が遠いという方々には、本当に申し訳ありませんというか。
 それにしてもサイン会か……。
 や、確かに打ち合わせのときに

編集さん「いずれサイン会とかやりますから」
僕「わかりましたー。そのときはよろしくお願いしますー」(←世間話の延長としか思ってない)

 なんて会話をかわしていたのですが、まさか本当にやるとは……。
 とりあえず、緊張で穴が開かないように胃を鍛えてきます。
 あと、まずいらっしゃらないと思うけど、僕に対していろいろと間違った幻想を抱いているひとは当日、南野さんの隣にいる三十路のむさい男を見たら影武者だと思ってください。だいじょうぶ、サインは本物です。
 ともあれ、お暇でしたら是非ともご参加ください。むしろ心からお待ちしております。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2009-04-07 22:15 | 仕事情報

紹介してもらった話

 暖かかったり寒かったりと難儀な日でした。とりあえず防寒対策は必要です。
 さて、僕はweb拍手を設置しているのですが

>こーづきさんちからきました。
>こーづきさんの所からきました
>とゆーことでツバサちゃんのトコから飛んできました(^O^)

 What?
 え、ちょっと待って。僕、まだ原稿上のやりとりでたまたま連絡くれた編集さんにしか、ここの存在話してないよ?

>美少女という噂を聞いて

 来るとこ間違ってますよ。こっちこっち

 で、確認したところ、
 ご紹介いただいてました。(3/11の日記をご覧ください)

 あ、ありがとうございます! で、でも、次の麻雀でうっかり振りこんだりとかしないんだからねっ!(ふつーに実力で負けます)
 とりあえず、上月さんは麻雀以外ではとてもいいひとです。
 麻雀では、うん、なんというか……鬼畜? 
 どちらが本性かはわかりませんが、あ……いや、なんでもありません。いいひとですヨ?
 まあでも上には上がいるもので、こちらの方なんかは上月さんよりもよほど凶悪で狡猾です。でも麻雀から離れるとやっぱりいいひとなんだよなあ、すごく。麻雀は人格変えるなあ……。




 そうそう。一迅社さんから刊行予定の本ですが、
「星詠図で『せいず』と読ませるのはやっぱり無理があるんじゃないかという意見を各方面からいただきまして」
「へい」

 そんなやりとりがありまして、先日紹介させていただいた「星詠図(せいず)のリーナ」から「星図詠(せいずよみ)のリーナ」に変わりました。字面的には入れ替わっただけですが。
 混乱させてしまってごめんなさい。

 それではお仕事に戻ります。

 
 
web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2009-03-11 18:09 | 仕事情報
 おはようございます。

 朝起きてみたら、一迅社文庫編集部のブログで紹介されてました。
 びっくりです。
 むう、せめて、もう少し形が整ってから話すべきだったか。
 いま来ていただいても見るものなにもないし。
 そう、せめて一年か二年ぐらい……

 そういうわけで今度、一迅社さんから本を出させていただくことになりました。

  『星詠図(せいず)のリーナ』

 父である国王の命を受け、辺境へと地図作りの旅に出た賢く若い王女「リーナ」と護衛の騎士たちは謎の敵の奇襲を受け壊滅の憂き目にあったところを、流れの傭兵「ダール」に助けられる。何があろうとも使命を全うしようとするリーナと臨時護衛に雇われたダールは、この旅の背後に陰謀の影を見るのだが。
 正統派ファンタジーの新鋭が贈る「本格マッピング・ファンタジー」。

 イラストは南野彼方さん
 打ち合わせの際、描いているところをじかに見せていただいたのですが、とても丁寧なイラストを描いてくださる方でした。話しかたも温厚で。
 なにごともなければ来月の4/20に発売される見通しです。

 えっと、あとなに話そう。というか、どこまで話していいんだろう。

・ファンタジーです。
・先月かその前くらいまでは「リーナの地図語り」とか、確かそんなタイトルでした。
・「このタイトルでは……」という話がやはり出たので、星詠図~になりました。あいかわらず僕の考えるタイトルは難ありのようです。
・主人公は女の子です。これは、まあはじめてかな。

 あらすじ読んだらわかるような話ばかりだな……。
 編集さんと話して、もう少し情報出せそうならまたそのときに、という感じで。

 というわけで、新作のお話でした。

 
 
web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2009-03-10 07:11 | 仕事情報