一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:新刊紹介( 71 )

7月25日のお話・他

 今日は土用の丑の日でしたが、みなさまいかがお過ごしだったでしょうか。
 丑の日といえばうなぎと考えられがちですが、「う」のつくものならかまわないらしいですね。まあ、今ではうなぎ以外にも精のつくもの、栄養価の高いものはいくらもありますし、そもそもあまりの暑さで夏バテになることを思うと、素麺(そうめん)などの方がいいのかもしれません。
 まあ、僕はうなぎを食べたのですが。
 さて、今日はMF文庫Jの発売日でもありました。
e0172041_23181148.jpg
拙著   魔弾の王と戦姫17
細音啓  なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?

というわけでお待たせしました。実に半年ぶりの新刊です。あと、すみません。前巻で、次で終わると言いましたが、終わっていません。この次で終わります。
店舗ごとの特典はこちらをご参照ください。

それから細音さんの新作は、上書きされた世界を冒険する少年と、その地で出会った少女の物語。こちらも興味を持たれたら是非。
というわけで新刊の紹介でした。
あとは毎度の挨拶を載せておきますね。



web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2017-07-25 23:25 | 新刊紹介

新刊紹介・他

 連日の暑さに、肘から下の半分という、とても断片的な部分だけが黒く日焼けしてしまいました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、昨日は富士見ファンタジア文庫の発売日でした。
e0172041_21233260.jpg

細音啓  キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦2
葵せきな ゲーマーズ7
石踏一榮 ハイスクールD×D DX4

細音さんのキミ戦は順調に2巻目。評判もいいようで何よりです。ゲーマーズは帯にもありますが、テレビアニメ絶賛放映中。そしてハイスクールD×Dは男成分多めの外伝4巻。こちら、興味があったら是非。
あと、僕の本も見本が届きました。
e0172041_22203511.jpg
こちら、7/25発売となります。よろしくお願いします。
以上、新刊の紹介・他でした。ついでに挨拶も載せておきますね。



web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2017-07-21 22:23 | 新刊紹介


 さて、今月発売予定の拙著「魔弾の王と戦姫」17巻ですが、書影及びあらすじが公開されました。

e0172041_09590463.jpg

 表紙を飾るのは最年少の戦姫オルガ=タム。片桐雛太さんが勇敢さと可愛らしさの両方を備えた素晴らしいイラストを描いてくださいました。
 表紙の大きさの都合上、彼女の竜具である斧は見切れてしまっていますが、完成版のイラストにはそのへんももちろんしっかり描かれていまして。
 本作は7/25発売予定です。よろしくお願いいたします。

web拍手を送る


by tsukasa-kawa | 2017-07-06 10:03 | 新刊紹介

新刊紹介

 6月になりましたね。更新頻度が以前レベルまで落ちてしまっていて申し訳ありません。近況というと、7月に本が出る予定ですが、現段階だとそれしか言えないのでまあ詳しいことは月末ぐらいに。
 最近はなんだか暑いのが当たり前になっているような気がして、少しうんざりしています。いや、夏なんだから暑いのはいいんだけど、もうちょっとその手心というか。とはいえ、前向きに見るなら夏は夏でおいしいものがいろいろとある季節ではあります。冷やし中華なんかは夏以外に食べても、そりゃまあ美味しいですし、味が落ちるわけでもないのですが、この季節なら、というのはけっこう大事ではないかと思うのですね。
 長くなりましたが、そろそろ新刊紹介とまいりましょう。前回前々回は細音さんの本を紹介しましたが、今回は手島さんの本を二冊まとめてと相成ります。GCノベルズとHJ文庫からですね。
e0172041_23222069.jpg


手島史詞   竜と魔法の空戦記
         魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?2

 画像を見ればわかっていただけると思いますが、竜と魔法の空戦記は文庫ではなくB6版サイズです。空鯱以来になるかな?の空を舞台にした物語ですね。そしてHJ文庫からめでたく2巻目の魔王とエルフの夫婦もの。興味が湧きましたらぜひ。
 というわけで新刊の紹介でした。



by tsukasa-kawa | 2017-06-03 23:37 | 新刊紹介

新刊紹介

 今日は朝から雨が降って、少しは涼しくなるかなと思ったら、湿度が増しただけという感が否めませんでした。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。僕は体力作りに散歩しつつ、仕事をする毎日です。散歩といってもルートを決めずにいろいろなところへ足を運んでいまして、いずれこれをネタに何かを書ければなどと思っています。いずれ、ですが。
 さて、今日はMF文庫Jの発売日でした。
e0172041_22443739.jpg
細音啓   世界の終わりの世界録10

 前回に引き続き、細音さんの新刊ですね。世界録の最終巻です。長い旅路、お疲れさまでした。とはいえ、細音さんは7月にすぐ新作をはじめるのですが。
 細音さんのツイッターを見れば、詳しいことが書かれている、かな。まだかな? ともあれ、興味を持たれたら、ぜひ。
 というわけで新刊の紹介でした。僕のはもう少し待ってくだされ。




by tsukasa-kawa | 2017-05-25 23:40 | 新刊紹介

新刊紹介

 暑い。今日は何十分か散歩するだけで、全身から熱を放出する人間になった気分でした。日陰などに入ると、たしかに涼気を感じはするのですが、それ以上に自分の身体から熱が出ていくのを肌で感じるというね……。5月はまだ3分の1ばかり残っているのですが、もう夏なのですかね。
 さておき、今日は富士見ファンタジア文庫の発売日ですね。
e0172041_23455520.jpg

細音啓   キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

 細音さんの新作は敵対する二つの国を舞台に描かれるファンタジー。高い科学力を持つ帝国と、その帝国からある事情により迫害された者たちがつくりあげた皇庁。その帝国の剣士と、皇庁の姫の出会いの物語。2巻が早くも7月に発売だそうです。細音さんは5日後にMF文庫から世界の終わりの世界録も出されるので、興味を持たれたらそちらも是非。
 というわけで新刊の紹介でした。


by tsukasa-kawa | 2017-05-20 23:01 | 新刊紹介

新刊紹介

 今日(昨日になってしまったか)は富士見ファンタジア文庫の発売日ですね。それと、お彼岸なので僕はおはぎを食べていました。どうでもいいですね。
e0172041_23502168.jpg
石踏一榮 ハイスクールD×D23
葵せきな ゲーマーズ7

 最終章の二冊目となるD×Dは新部長アーシアの奮戦、そしてゲーマーズは修学旅行回とあいなります。これ以上は話すのが難しい。
よかったら是非。

 というわけで新刊の紹介でした。


by tsukasa-kawa | 2017-03-19 02:47 | 新刊紹介

新刊紹介

 今日はなんだかんだで雨の降り続いた寒い一日でした。止んだかなと思って買いものに出かけたら、途中でまたぱらぱらと降ってくるという感じで。
 さておき昨日3月1日はスニーカー文庫の発売日でした。
e0172041_23445307.jpg
 瀬尾つかさ   サイバーアーツ01

 瀬尾さんの新作は西暦2050年の近未来を舞台にした、VRとARが当たり前に身近なものとして存在する世界での物語。AR(現実の中に仮想物体を配置すると考えればいいんだろうか)という言葉ははじめて知った。 訂正。ARではなくMR(現実の舞台に空想の映像物や仮想の感覚を重ねる技術)と、それからVRが身近にある世界での物語でした。
 興味を持たれたらぜひ。
 というわけで、今回はこれだけになりますが新作の紹介でした。


by tsukasa-kawa | 2017-03-02 23:59 | 新刊紹介

新刊紹介

 少々ばたばたしておりまして、二日ばかり空けてしまいました。
 さて、昨日17日はガガガ文庫とJノベルライトの発売日でした。
e0172041_22360638.jpg

細音啓   ほま高登山部ダイアリー
手島史詞  デスクトップアーミー ハーメルンの笛吹き妖精

細音さんの新作は今までとは違う、現代を舞台にした登山部青春活劇。
手島さんのはメガハウスが展開中の「デスクトップアーミー」のノベライズ、その2巻目。
興味を持たれたら、ぜひ。

というわけで、短いですが新刊の紹介でした。


by tsukasa-kawa | 2017-02-18 23:57 | 新刊紹介

新刊紹介

 そういうわけで、今日はMF文庫Jの新刊の発売日です。
e0172041_18425197.jpg
細音啓    世界の終わりの世界録9
柳実冬貴  英雄なき世界にラスボスたちを

細音さんの世界録も9巻に至り、いよいよ決戦へ。ここまで来ると、もうあとは見守るしかないですね。
柳実さんの新作は、それぞれのいた世界から異世界へ送りこまれた主人公たちの、世界を救う珍道中。
興味があればぜひ。
最後に拙著「魔弾の王と戦姫」16巻、よろしくお願いします。



by tsukasa-kawa | 2017-01-25 19:20 | 新刊紹介