一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、11月25日発売です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:新刊紹介( 78 )

 台風が週単位でやってきているように思える最近ですが、いかがお過ごしでしょうか。僕は先日、巷で話題のシンゴジラを観てきまして、これが期待以上におもしろかったですね。怪獣のアクションはもとより見せ方が上手いなあと。
 さて、本日は一迅社文庫の発売日です。富士見ファンタジア文庫の発売日でもありますね。
 
e0172041_20311955.jpg

拙著「折れた聖剣と帝冠の剣姫」3巻発売です。よろしくお願いいたします。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2016-08-20 00:01 | 新刊紹介

今月は新刊が2冊出ます

 はい、おひさしぶりです。だいたい2ヵ月半ぶりですね。
 更新しないとなあとは常々思っていたのですが、仕事がなかなかはかどらずにいつもより時間がかかってしまい、仕事ばかりなのでとくに話すようなこともなく…という感じでずるずる来てしまいました。いや申し訳ない。
 さて、タイトルにも書きましたが、今月は新刊が2冊出ます。
 まず1冊目。8/20に一迅社文庫さんから「折れた聖剣と帝冠の剣姫3」
 表紙を飾るのはファルの姉アルトことアルトレイア。
e0172041_1565625.jpg

 エルドームでの激戦から帰還したルシードとファル。
 長くパルミア、カーヴェルに伝わってきた聖剣伝承に疑念を抱く二人のもとにパルミア王国から政権を奪ったクログスター将軍からの使者が現れ、ルシードにとって受け入れがたい要請を伝える。
 時を同じくして、ファルの姉にしてパルミア第一王女アルトもまたルシードたちの前に姿を現し、正統王家の長としてクログスター政権に反旗を翻したアルトは、妹のファルとルシードに合流を促す。幼馴染にしていっときは兄弟姉妹のように育ったルシードらは快くアルトを迎え入れるのだが、姉の隠すことのないルシードへの好意が徐々にファルの心を曇らせていく。
 再会を果たした王子と王女、4人の新たな体制は何をもたらすのか?!


 次に、8/25にMF文庫Jさんから「魔弾の王と戦姫15」
 こちらの表紙を飾るのはリーザこと戦姫エリザヴェータ=フォミナ。
e0172041_157658.jpg

 空前絶後の大軍で侵攻してきたムオジネル軍は、ブリューヌの総力の結集と戦姫たちの助力、そしてティグルの乾坤一擲の活躍でついに退けられた。人々が祝杯を挙げ、王都の復興が進む中、これまで以上に声望を高めたティグルは思いがけぬ人物からの告白を受ける。今後やらなければならないことと、ブリューヌの人々が望む英雄としての未来との間で思い悩むティグル。時同じころ、風雲急を告げるジスタートでは、ヴァレンティナの野望がついに形となって動き出す。ティグルたちの動向を伺う魔物たちも、悲願達成のために牙を剥く。息つく暇もなく、さらなる大きな時のうねりの中で英雄の戦いは続く――大ヒット最強美少女ファンタジー戦記の最高峰、第15弾!

 また発売日が迫ってきたら、あらためて告知などする予定です。
 というわけでひさびさの更新は新刊の紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2016-08-10 02:33 | 新刊紹介
 早くもお婆ちゃんが麦茶の量産体制に入りそうなくらい暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。五月ってこんな暑かったっけ。
 さておき、3日前の5/20は一迅社文庫とファンタジア文庫の発売日でした。
e0172041_1312033.jpg

瀬尾つかさ  高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない
手島史詞   戦艦学園グラムリッター3

瀬尾さんの新作は、学校の一部が一千年前の世界にタイムスリップしてしまったファンタジー。
手島さんのシリーズはここでひとまず一区切り。お疲れさまでした。

僕の方は、いまガリガリ書いている最中でして、前の記事でも書きましたが、夏ぐらいに出せるのではないかと。いますでに夏ぐらいに暑いけどね! 時期が近づいたら、こちらやツイッターなどで発表できると思います。
というわけで遅まきながら(最近多いな)新刊の紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2016-05-23 13:59 | 新刊紹介
 ほとんど二ヵ月ぶりですね。こちらの方ではおひさしぶりです。
 ちょっといろいろあって更新する余裕がなかったのですが、まさか自著の宣伝すらしてなかったとは。さておき、明日5/1は角川スニーカー文庫の発売日です。とはいえGWのこの時期は本屋に置かれる日がずれるのが当たり前でして……。
e0172041_23324555.jpg

瀬尾つかさ  横浜ダンジョン3

前世を持つ少年響と仲間たちの戦いの物語もこの巻で完結とのことで。お疲れさまでした。
あと発売から10日近く過ぎてしまいましたが、4/20に発売した拙著「折れた聖剣と帝冠の剣姫」2巻もここで紹介しておきますね。
e0172041_23543150.jpg

1巻ラストから約4ヵ月後、とある国の王女がルシードたちに頼みごとをしてくるところから物語ははじまります。こちらもよろしくお願いします。
 というわけで、本当にぎりぎりですが新刊の紹介でした。それではよいGWを。ちなみに僕のGWの予定は仕事です。ええ、仕事です。たぶん次は夏ぐらいに出せるんじゃないかな……?


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2016-04-30 23:56 | 新刊紹介
 いやね、忘れていたわけじゃないんですよ。更新したつもりだったんですよ。ほんとほんと。
 そのあと冗談抜きで忙しくて確認してなかっただけで。
 いや、まったく申し訳ありませんでした。社長のみなさん、決算月ですよ。
 というわけで、まずは先月発売していたMF文庫からご紹介。
e0172041_115072.jpg

細音啓   世界の終わりの世界録6

順調に巻を重ね、そして物語の大きな転機となった6巻。次巻は5月予定だそうです。
でもってもう3月も三分の一が終わりそうで、いろいろ出てきたので、ここで告知を。
e0172041_11532051.jpg

拙著「魔弾の王と戦姫」14巻。3月25日(金)発売です。
表紙を飾るのはフォームチェンジしたソフィー。本編はムオジネル軍との決戦になります。
あと2週間と少しほど、お待ちください。特典などは、ツイッターでたぶんそのうちRTしまくるので、そちらを待っていただければと。


というわけでめっさ遅れましたが新刊の紹介と、告知でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2016-03-08 11:55 | 新刊紹介
 本日をもって37歳になりました。
 何というか、とくに何かコメントを残す感じのない年齢ですね。30代後半になったというのは去年に使ってしまったし、40までにはまだ3年あるし、去年と何か変わったかと言われれば、全然ですからねえ……。体重も増えも減りもしなかった。
 ただ、今日までの一年を無事に過ごせたことに感謝しつつ、次までの一年をよく過ごせるように。これからも宜しくお願いいたします。

 さて、二日前は富士見ファンタジア文庫と一迅社文庫の発売日でした。紹介するのは先月に引き続いてまた1作のみですが、こちら
e0172041_11465986.jpg

大楽絢太   ここは異世界コンビニ デモン・イレブン2

お客ではなく従業員にスポットを当てた2巻。順調に3巻も出せるようで、もう書き始めている?と思うんだけどどうなんだろう? ともあれ、興味を持たれたらよろしくお願いします。

 というわけで新刊の紹介でした。
 僕自身の方も、刊行予定とかはもう出ていますが、詳しい話もそろそろ発表とかできるんではないかなーと思います。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2016-02-22 23:59 | 新刊紹介
 先週ぐらいから一気に寒くなりましたね。今週にいたっては雪も降るしで、こたつからなるべく動かずにすむ生活を模索中です。
 あとスーパーやコンビニの宣伝が恵方巻きばかりになりましたね。これもいい加減節分並みに世間に定着してしまった気がするのですが(僕が小さいころは全然知られてなかった)、世間は節分の宣伝はしないのに恵方巻きの宣伝ばかり……。節分にバリエーションがないのが駄目なのか。
 さておき、昨日は富士見ファンタジア文庫や一迅社文庫の発売日でした。
e0172041_2355249.jpg

手島史詞  戦艦学園のグラムリッター2

戦艦を拠点に戦う少女たちの物語も堅調に二巻目。今回は主に艦内の出来事の物語だそうです。
今回はこの作品のみで若干寂しい感じですが、以上、新刊の紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2016-01-21 23:58 | 新刊紹介
 あと15日はGA文庫の発売日でした。先日もそうでしたが、どうも自分が本を出していないレーベルさんから出るものはチェックが甘くなりがちですね。僕のまわりのひとたちは積極的に手を広げているので直したいところです。
 今年も2週間をきりましたが、いかがお過ごしでしょうか。僕はたいして変わらないと言いたいところですが、いろいろあってというか割と勢いでツイッターを始めました。
 といっても宣伝用にこしらえたので、たぶん宣伝のこと以外はツイートしないと思います。なにせ誰が見てるかわからないしね! 今日食べたもの? ご飯と味噌汁とスーパーで買った総菜だよ!
 そんな僕の食事事情はさておき、本日の宣伝と紹介はこちら。
e0172041_2194729.jpg

手島史詞   東京異界のバリスタ
石踏一榮   ハイスクールD×D DX2
高尾瑞夫   獅子姫に好機はない

 GA、富士見ファンタジア、一迅とばらばらですね。
 GAから出た手島さんの新作は閉鎖された東京にあるコーヒー店で働く少年と少女の純愛カフェバトルファンタジー(そう書いてある)。
 ハイスクールD×Dはドラゴンマガジンに掲載された短編の収録+書き下ろし。
 でもって紹介するのは初めてかな、一迅社で本を出している高尾さんの新作。敵対する王国同士の王子と王女が結ばれるためにいろいろがんばる、限界ギリギリの純愛エッチ・ファンタジー(そう編集さんが言ってた)。
 最後に拙著「折れた聖剣と帝冠の剣姫」。
 こちらは戦乱の世で、とある王国の王子と隣国の王女がいろいろあって新たな国を作るために手を取りあう物語でございます。興味を持たれたらぜひ。
 というわけで新刊の紹介でした。次の更新が今年最後の更新になるかなあ。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2015-12-19 21:44 | 新刊紹介
 もう今年も2週間とあと少しですね。この時期、本屋に行くとカレンダーや手帳売り場が広がっているので「年の瀬だなあ」と思います。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 魔弾の王と戦姫の感想、いくつかいただきまして、ありがとうございます。返事はできていませんがすべてありがたく読ませていただいています。今回の展開は、正直ちょっと怖い部分もあったのですが、楽しんでもらえて何よりでした。
 さて、もう12月も半ばですが紹介を忘れていたのが一冊と、それから今週末の拙著の宣伝をば。
e0172041_21312111.jpg

瀬尾つかさ   横浜ダンジョン2

 今月1日発売だったのですが、あれやこれや忙しくて今日まで延び延びになってしまった。絶賛発売中でございます。表紙を飾る金髪姉妹が主人公たちに挑戦する第2巻。

 でもって次は、今月19日発売の拙著「折れた聖剣と帝冠の剣姫」。見本が届きましたのでね。
e0172041_21555174.jpg

 イラストは八坂ミナトさんが担当してくださいました。表紙を飾るのは本作のヒロイン、ファルシェーラです。長いので作中ではファルという愛称でだいたい呼ばれております。
 ひさしぶりの新作(これの前が魔弾ですからねえ。一迅社からの新作では千剣以来なのでほとんど5年ぶりですね)ですが、剣あり魔法ありドラゴンありのファンタジーでございます。
 詳しい内容については、発売日が迫ってきたら、またあらためて宣伝させていただければと。
 というわけで新刊の紹介や宣伝でした。

web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2015-12-14 22:01 | 新刊紹介

今月の新刊紹介

 一ヵ月ぶりですね! めっちゃ寒いですね!(エアコンと電子レンジを同時に稼働させて落ちたブレーカーを上げながら)
 先週20日は一迅社文庫と富士見ファンタジア文庫の発売日でして、本日25日はMF文庫Jの発売日です。さぼりがちで申し訳なかったですが、ここで一気に紹介してしまいましょう。
e0172041_1238319.jpg

e0172041_12384845.jpg

瀬尾つかさ  双剣使いの封呪結界
葵せきな   ゲーマーズ!3
湖山真    聖剣と魔杖の多重継承

瀬尾さんの新作は、現代を舞台に、異世界を救って東京に帰還した異能者たちが戦いに挑むファンタジー。葵さんのゲーマーズは堅調に3巻。今回のオチは実にラブコメの華ですな。
でもって三つめ、一迅社文庫の新作なんですが、担当のT澤氏が面白いの書くひとなんですよと言っていたのと、イラスト担当が拙著「千の魔剣」シリーズのイラストを担当してくださってたアシオさんというあたりのつながりでついでに紹介。著者の湖山さんは角川スニーカーで耳鳴坂妖異日誌とかカレイドメイズとか書かれていたと書いたらご存じの方もいるのでは。本作は勇者と魔王の魂を持つ少年の冒険ファンタジーです。こちらも興味を持たれたらぜひ。
最後に拙著「魔弾の王と戦姫」13。よろしくお願いいたします。

以上、新刊の紹介でした!


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2015-11-25 20:32 | 新刊紹介