一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、絶賛発売中です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:新刊紹介( 82 )

 もう新年の空気もだいぶ落ち着いてきましたが、僕はといえば仕事の合間に部屋を片付ける毎日です。
 今回は時間がないので手短に。
e0172041_22114842.jpg

拙著    千の魔剣と盾の乙女15
細音啓   SIREN4

よろしくお願いします。 


web拍手を送る 
by tsukasa-kawa | 2015-01-20 23:59 | 新刊紹介
 年の瀬ですね! 年末は何かと仕事以外にも雑事に追われることが多いのですが、みなさま、いかがおすごしでしょうか。大掃除はなんとかできそうかな。相変わらず散らかってましてね……。
 さておき、昨日は富士見ファンタジア文庫と一迅社文庫の発売日でした。
e0172041_20223132.jpg

瀬尾つかさ   スカイ・ワールド9
葵せきな     ぼくのゆうしゃ6
手島史詞    赫竜王の盟約騎士3

いずれの作品も大きな山場を迎えており、見逃せない展開になっています。短い紹介ですが(クライマックスってどこをどう話しても危険だよね)、今回はこれにて。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2014-12-21 21:20 | 新刊紹介
 今年も残すところ40日余りですが、いかがお過ごしでしょうか。残りの予定が埋まったり、来年の予定が決まったりとばたばたした日を送っていまして、どうもやることが後手後手にまわっています。どこかで挽回したいものです。
 さておき、一日遅れてしまいましたが、昨日は一迅社文庫と富士見ファンタジア文庫の発売日でした。
e0172041_2331243.jpg

石踏一榮   ハイスクールD×D19

 アニメ三期が決定、本編では第四章のクライマックスに向けて下地を整えたD×D。今後は本編と短編とにわけて出していくそうで。まあ未収録分かなりあるしね。ファンタジアBeyondではスラッシュドッグも連載中です。

 それから拙著「銀煌の騎士勲章3」。ライタークロイスの加筆修正復刊版3巻です。皇女ご一行(三人)が町を歩きまわるところはいろいろと書き足しました、はい。留守を預かるイングリドさんは出番あまりないので、短編がちょうどいい具合におさまってくれたと思います。あとアヴァル隊はいまでもお気に入りです。

 以上、新刊の紹介でした。次の更新ぐらいで、ちょっと溜まってる拍手のいくつかに回答しようと思います。全部は無理っぽいですが……。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2014-11-21 23:40 | 新刊紹介
 昨日は風邪をひいてほとんど一日寝ていました。病院だけは行って薬をもらい、ひとまずはおさまりましたが、季節の変わり目ってやばいですね。まったく。皆さんもお気をつけください。
 というわけで一日遅れてしまいましたが、昨日はMF文庫Jの発売日であり、23日(木)はフラッパーコミックスの発売日なのでした。
e0172041_22432291.jpg
e0172041_22433948.jpg

拙著    魔弾の王と戦姫10巻
細音啓  世界の終わりの世界録2

それから
柳井伸彦 魔弾の王と戦姫6巻
魔弾の王と戦姫アンソロジー
となります。

細音さんの世界録は順調に2巻。今回は秘境探検。そして3巻は2月発売だそうです。
また、細音さんは魔弾の王と戦姫アンソロジーにも小話を一篇、寄稿してくれています。興味のある方はそちらもぜひ。

柳井さんの筆によるコミカライズ版魔弾の王と戦姫は、ついに黒騎士ロランと決着をつけて南東にあるあの国との戦いへ。

でもってアンソロジーですが、実に多彩な漫画家さんやイラストレーターさん、作家さんにご参加いただきまして、すごいものができたなあと。こちらも書店で見かけたら、ぜひ。



最後に拙著「魔弾の王と戦姫」10巻なんですが、
今日、このようなコメントをいただいてですね……。

>はじめまして。魔弾の王と戦姫10巻、楽しく拝読いたしました。大好きなリムの活躍も見られて、そしてティグルが記憶を取り戻した後のエリザヴェータが精神的に成長した姿を見せてくれたことに、嬉しく思いました。第三部の開幕も楽しみにしています。ところで作中、気になったことがあります。259ベージでエレンが「気を失った」後、261ページには「白銀の髪の戦姫が目を瞠る」とあり、しかし262ページには「気を失っているエレン」「意識を取り戻したらしいエレン」と続きます。目を瞠った戦姫は髪の色や状況からエレンと推察できますが、するとティグルに抱えられていたエレンは気を失ったふり(もしくはティグルが勝手に勘違いをしていた)か、エレンが気を失った後、一時的に意識を取り戻して、再び気を失ったとも考えられますが、あるいは誤植でしょうか。できれば解説をいただきたく思います。 by 神崎みさお



新刊を買って、読んでくださったこと。それからコメントをくださったこと。本当にありがとうございます。

すみません。盛大にミスりました。

この手のミスはなるべく減らすように心がけてはいるんですが、今回は作業が非常にばたばたしていて、いくつか取りこぼしが起きてしまいました。いや、本当に申し訳ない。
修正すると、下記のような形になります。

「白銀の髪の戦姫は目を瞠る。彼女の命令なしに、この長剣の竜具が動いたからだ。」
→「白銀の髪の戦姫は依然として気を失っている。彼女の命令なしに、この長剣の竜具は動いた。」


他にも、たとえば306ページの「凍結した湖の氷を割り砕いて、」
→「凍結した湖の氷を割り砕いて筏を造り、」


などのミスがありまして、これらは重版がかかったものでは修正される予定です。現状では、いつ重版がかかるのかが分からないのがさらに申し訳ないですが。
以降の巻では、このようなことがなるべく起きないよう気をつけます。もう本当ごめんなさい。

というわけで、新刊の紹介とお詫びでした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2014-10-25 23:59 | 新刊紹介

見本が届きました

 10月なのにえらく寒い最近、みなさんいかがお過ごしでしょうか。体調には気をつけましょう。いやほんと(軽く咳き込みながら)。
 さて見本が届きました。
e0172041_1814352.jpg

 魔弾の王と戦姫10巻 10/24(金)発売です。よろしくお願いします。
 第二部完ということもあって難産でしたが、楽しんでいただければと思います。

 
web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2014-10-23 05:00 | 新刊紹介
 アニメの魔弾の王と戦姫が好評とのことで、もう喜ばしい限りで本当にありがとうございます。さらに、おかげさまで原作も売れてまして、いやもう何と言ったらいいか。最新10巻は来週末に発売となります。

 さて、もう日が変わってしまいましたが、18日は一迅社文庫と富士見ファンタジア文庫の発売日でした。今回の紹介は一冊だけですね。
e0172041_155398.jpg

瀬尾つかさ   聖煉の剣姫と墜ちた竜の帝国2

 魔王と竜の帝国を巡る物語2巻目です。
 よろしくお願いします。
 というわけで新刊の紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2014-10-19 03:06 | 新刊紹介
 昨日は豊洲でテレビアニメ「魔弾の王と戦姫」の先行上映イベントなるものがありまして。
 僕も原作者ということで観に行ったのですが、いやすごかった。
 1話上映以外にも、声優さんのトークショーやゲーム、鈴木このみさんや原田ひとみさんの主題歌ライヴなど盛りだくさんの内容でした。多くを語れないのが辛いところです。
 来ていただいた方々も、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
 本放送は
 AT-X:10/04(土) 20:00~
 MBS:10/04(土) 25:58~
 TOKYO MX:10/06(月) 24:30~
 テレビ愛知:10/07(火) 26:05~
 BS11:10/09(木) 24:00~
 の予定です。楽しみにお待ちいただければと思います。
 という宣伝が終わったところで、今月の新刊です。今月は二冊。
e0172041_21493951.jpg

 細音啓   S.I.R.E.N. 3 ―次世代新生物統合研究特区―

 細音さんのS.I.R.E.N.も手堅く巻を重ねて3巻です。細音さんの本を広く読んでいる方なら、今回の新キャラはどこかで見たなと思うかもしれません。
 でもって拙著「千の魔剣と盾の乙女」14。ここまで来るともはや説明不要という感じですらありますが、大詰めです。よろしくお願いします。

 以上、手短ですが新刊の紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2014-09-21 21:55 | 新刊紹介
 もう三日前だけどね! ちょっとあれこれ忙しくてこっちまで手が回りませんでした。いやほんと申し訳ない。
 さてお盆も過ぎて、夏も終わりへ向かうこの時期、いかがお過ごしでしょうか(8月のカレンダーを見ながら)。ちなみに夏休みの宿題については、使い回せるものは使い回す派でした。
 それではガガガ文庫から1冊。富士見ファンタジアから2冊。
e0172041_12402936.jpg
 
手島史詞   神器少女は恋をするか?2
葵せきな    ぼくのゆうしゃ5
瀬尾つかさ  スカイ・ワールド8

手島さんの神器少女はこれにて完結。お疲れさまでした。葵さんのぼくのゆうしゃはファルディオともうひとりがメインですが、師匠が可愛かったと思います、はい。瀬尾さんのスカイ・ワールドはコミカライズ1巻も好評発売中。本編は最後にものっそい引きがありました。
 ということで新刊の宣伝でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2014-08-22 19:08 | 新刊紹介
 マンション最上階の日当たりのよさは半端じゃないぜ!
 そんな、起きてまずやることはエアコンのスイッチを入れることになっている昨今、みなさまいかがお過ごしでしょうか。ついに8月です。
 というわけで、今日は例外的に一迅社文庫の発売日です。といっても復刊なんですが
e0172041_13381441.jpg

瀬尾つかさ  深き迷宮と蒼の勇者 銀閃の戦乙女と封門の姫外伝

瀬尾さんは4年ほど前に放課後ランダムダンジョンという作品を出したのですが、それの復刊+aとなります。銀閃の戦乙女シリーズの読者は、あの世界につながる物語をぜひ。

でもって拙著「銀煌の騎士勲章」1および2
こちらは7年前に富士見ファンタジア文庫さんで出したライタークロイスシリーズの復刊に、ドラゴンマガジンに掲載した短編をプラスしたものです。よろしくお願いします。

 というわけで新刊の紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2014-08-02 23:52 | 新刊紹介

今月のMF文庫J

 朝、マンションの階段を降りていったら、踊り場に玉虫の死骸が転がっている……。
 かと思いきや、わざわざ避けて通りすぎようとしたタイミングでいきなり飛んでびびる。
 そんな季節になりましたね!
 さて、今月は珍しく一迅社と富士見ファンタジアの新刊には紹介するものがなかったのですが、MF文庫から一冊。
e0172041_20585717.jpg

細音啓   世界の終わりの世界録1

先月のSIRENのときもちょこっと書いたけど、細音さんがMFデビューです。アンコールという単語からして細音さんらしいですね。発売日なのでさすがに中身については語れませんが、書店で見かけたらぜひ。
 というわけで新刊紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2014-07-25 22:51 | 新刊紹介