一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

十一行日記

 空には緑色があるらしい。

 お日様が傾いていって西の空が朱色になるとき、青と朱色の境界線のあたりは一筋ながら黄色だったり緑色だったりするのだそうだ。
 僕は小中高と理科の成績は赤点をとらないのがやっとという代物だったので、波長域だのレイリー散乱だのという単語が出てくると「そうだね、お饅頭おいしいよね」としか言えなくなってしまう。
 だから感覚的なもの言いになるのだけれど、理屈ではともかく、自然の大気の中では確かに青から一気に赤へ変わったりはしないだろうと思う。ドラクエだって夜になるのには順序がある。

 視覚的にも空の面積的にも大きい青から赤への変化の前では、その狭間にある変化はあまりにも目立たない。しかし、目立たないことは存在しないことではないのだ。

 今日カレンダーを見たら大きな矢印(予定)の下に小さな矢印(予定)が……


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-18 04:47 | 日常雑記

十行日記

 実のところ三行目あたりから思いつきだけではじめたこの〇行日記だけれど、正直、いつまで続くかは僕にもわからなかったりする。
 思いつきだから飽きたら終わるだろうなーというぐらい。あと投稿文字数の限界に達したら。
 行制限は厳しくないですか? なんて拍手をいただいたりもしたけど、うん、考えたときは楽そうだと思ったけど、やってみると地味にきつい。何度か行数をオーバーしたので「~だと思うのです」→「~だと思う」みたいに変えてるし。まあ、文体は前から一定じゃなかったけどね。
 ただ、こうした行制限であれ、何かを決めて書くというのは僕には合ってるみたいです。基本ネタがないので内容は非常にアレだけど。
 いずれラジオ番組のコーナーみたいなのもやってみたいとは思うんだけど、どうだろうなあ。タイトル募集もそろそろ終わるからなあ。何か考えてみよう。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-17 04:45 | 日常雑記

九行日記

 精神が肉体を凌駕するなんてのは漫画やラノベでは割とある表現だけど、どうだろうと思う。
 肉体というのはほんの少しの無理でも割とすぐに反応するもので、夜更かしした翌朝、顔にニキビが一つ増えていたという経験は、程度の差はあれ案外誰にもであるんじゃないだろうか。
 身体を鍛えて限界値を上げることはできても限界がなくなるわけじゃない。
 平気じゃないけど平気と言い聞かせたり、ドーパミンなんかをドバドバ出して痛覚を麻痺させたりしても、それは耐えているだけで肉体を凌いでいるとはいえない。肉体には確実に痛みやその他諸々が蓄積しており、寝オチみたいにいつかは精神を呑みこむのだ。
 このあとの話を「いやがっても身体は正直だぜ、ぐへへ」「悔しい! だけど(ry」につなげようかと思ったけど行数が尽きたのでここまでにしよう。残念だなあ。実に残念。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-16 03:10 | 日常雑記

八行日記

 童話にはしばしば理不尽な展開がある。
 赤ずきんを読んだときの感想は、なんで狼はこんな回りくどいことをしたんだろう、だった。
 赤ずきんに会って話を聞いたらその場でぺろり、それからお婆さんのところへ行って「お婆ちゃん。オレだよオレオレ、赤ずきん」でお婆さんもぺろりで解決じゃないか。
 なぜわざわざ狼は赤ずきんに不意打ちをしかけたのか? そもそもお母さんはどうして狼が出るような森に赤ずきんを単独で向かわせたのか? それらを説明できる設定となると……

 赤ずきんは馬鹿だが、狼でさえゼロ距離で不意打ちをしないと食べられないほど強かった。

 見破られたらやられる……! というギリギリの攻防だったと考えると燃える話だ、赤ずきん。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-15 18:57 | 日常雑記

七行日記

 近所のスーパーに行ったら正月を思わせるものが撤去されていて代わりに節分やら恵方巻の広告が踊っていた。1月も半分まで来て正月気分でいるわけにもいかないのだろうけれど、それにしてもずいぶん展開が早い。
 とはいえ、続くものがないので引き伸ばさざるを得なかった正月商品に比べ、すぐあとに冬のチョコレート祭が控えていることを考えれば、いまぐらいから告知しておくのがちょうどいいかもしれない。もちろん僕はチョコレート祭に縁がないので、節分の次は確定申告の季節だと思うことにしている。ぎりぎりまでほったらかしとくけど。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-14 17:14 | 日常雑記

六行日記

 常識だと思っていることは実は割とローカルルールだったりするもので、そういうのは成長して世界が広がっていく過程で修正されていく。だけど、実はそれもより大きなローカルルールに慣らされていっているだけで、常識=正しいというわけじゃない。
 などと書くとなんだかたいそうなことを述べているように思えるかもしれないが、玉子焼きには醤油というローカルルールに慣れきった僕にはコンビニで売っている塩胡椒をふった玉子焼きが我慢ならないだけなのであります。

 ※あとそろそろ12月分の拍手のお返事するけど、そのときは日記とわけるのでよろしく。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-13 23:38 | 日常雑記

五行日記

 やけに寒いなと思ったら外は雨で、ニュースを見たら雪になるかもなんて言っていた。基本おんもに出ない仕事人としては無責任にもわくわくしていたのだが、結局雪は降らなかった。
 そういえば初雪という言葉はあるのに初雨という言葉は聞いたことがない。たぶん、雪は冬到来というイメージがあるのに、雨にはそういうものがないからだろう。いつか誰かが初雨とそれに合わせたお祭企画を考えて流行らせる日が来たらおもしろいなあと考えて、ちょうど終わる。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-12 23:04 | 日常雑記

四行日記

 一迅社文庫編集部ブログさんにリーナの外伝というかSSを掲載させていただきました。
 主役はパルヴィさんで、なんと南野さんが挿絵を描いてくださり、ついに彼女にも色がつきました! 興味のある方は見ていただけたらと思います。
 ねこ可愛い。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-11 05:31 | 仕事情報

三行日記

 バカテス(先月7巻が出たよ)が絶賛放映中の井上堅二さんが「アニメEDのおかげで女子ファンが増え始めた」というようなことを言ってたので、ここであらためて井上さんは美少女であると強調しておくことにする。(でもEDにくいつく女の子ファン相手では意味ないか?)


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-10 00:01 | 日常雑記

二行日記

Q 正月休みが終わったと思ったのはどんなとき?
  A 朝7時ごろ入ったコンビニ(駅のそば)のおにぎりが完売してたとき。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-01-09 05:05 | 日常雑記