一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

三十行日記

 三十行まで来てしまいました。どこまで行くんだろう。

 でまあ、タイトルを昨日だかに変えたんですが、ついにこのブログをはじめて一年が過ぎましてね。ネタがないばかりに思いつきでやったことだったのに、みなさんここまでつきあってくれて本当にありがとうございました。
 正式なタイトルは……3月中には、ええ3月中にはきっと。考えてちまちま作業しているんですが、これがなかなか……。

 さてこれがいつものように話題が……ああ、あった。
 車にひっかけられました。水を。泥水を。

 ようやっと雨がやんだと思って買出しも兼ねて外出したのですが、そのときにね。

 考えてみれば雨が降った日はお休みにして家から一歩も出ないことにしておけばよかったのですよ。ほら、カメハメハ大王だって雨が降ったらお休みで、とか歌ってるじゃないですか(終わらない休みをあげようか)。

 話を戻すと、暗かったから向こうもそんなスピード出してたわけでもなく、僕も車道寄りに歩いてたわけじゃないから水をかぶったといっても左脚の膝から下あたりで、ダメージはむしろ精神的な面が大きかったのですが。あの場所にそんな大きな水たまりがあるなんて全然気づかなかったから不意打ちだったしね。

 言ってしまえば世の中的にはよくあることで、ちょっと運が悪かっただけなんです。

 ただまあ、それが行きにくらったことでして、ここで一旦家に帰るのが面倒でそのままスーパーに行って、歩いている間中左足がぐちゃぐちゃいって気持ち悪いことといったらもう。

 スーパーでの買い物も、おおむね必要なものは買えたのですが、おお、これは買っておこうとか、安いのが手に入ったラッキーみたいなのがなかったのもおもしろくなかったというか。ま、このへんはやつあたりですね。

 この感情と感触はいつか使ってやる、絶対に仕事のネタにしてやるぞと内心で息巻きながら帰ってきて、足を拭いて着替えて、シャワーを浴びなおすかどうか考えたりしつつ、だからよけい悔しかったのかもなあとか思ったりして、いまこうして、ああ、これがあった、っていうかこれしかなかったとか思いながら書いているという。

 それにしても、仕事のネタにしてやるというのは帰り道に本気で考えていたのですが(リーナなりジグウォルなりを土砂降りの中歩かせて馬車で泥水を浴びせるところまで文章含めて組み立ててた)、これはなんだろう、こういうのも職業病なんだろうか。

 今後もまあこんなブログですが、みなさまなにとぞよろしくお願いします。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-28 23:58 | 日常雑記

二十九行日記

 昨日はいつもより暖かかったですね。

 でさー、僕自宅勤務だからさー、まーなんですか睡眠時間を調整できるわけですよ。

 朝8時:カーテン開けてついでに窓も少し開けながら「おー、なんかあたたかいなー。今日はゴミ捨てとかないし、特に出かける用事もないからもう少し寝るかー。あと1時間ぐらい寝てからでも問題ないしー」

 午後4時:「うわ寒っ! あれ? なんで薄暗いの? もしかして夜が明けた夢でも見た?」

 そのあと時計を確認し、テレビをつけて、あーあーあーあーあー……。
 調整どころの話じゃなく。ちょっとした処理とかご飯つくったりとか買い物行ったりとかしてたら一日が終わった。なんてこったい。

 そんなわけでネタがないので何日か前にクリアしたDSドラクエ6の話でもしますね。


 ストーリーはSFC版と同じというか、違う点があったとしてもわからなかったかな。だらだらやって、30時間ぐらい。中盤かなりダレたけど最後までやったんだし、やる気が持続したってことなわけで。全体的には楽しんでいたと思います。
 おもしろかったんですが。(ですが、と続けてしまう気分になるのがなあ)
 
 リメイクでわかると思ってた天空装備の名前の由来やムドー城に乗りこむときのドラゴン、ミレーユの過去なんかがやっぱり語られてなかったんですね。

 あのドラゴンはその後どうなったのか。あれだけ派手なエフェクトにしておいて、ムドー後、まるでなかったかのような扱いというのはどうよ。

 会話システムにおけるミレーユを、僕は「教えてミレーユ先生」と呼んでいたのだけど、それぐらいこの子はこっちが忘れていた情報を思いださせてくれる一方で、背景がさっぱりすぎるという子でした、個人的に。ガンディーノ周辺の事情はどうにかわかるけど、そこから魔王退治にどうしても結びつかない。
 ちなみにテリーのことは「ヤムチャみたいなベジータ」と呼んでいました。少し強くなってたけど使わなかったなあ。っていうかドランゴ強すぎ。あいつバギ系とかに耐性持ってるんだもん。

 結局バーバラと別れる結末だったのも残念かな。ハッピーエンドじゃなきゃいやとはいわないけれど夢を謳ってる割に夢がないなあと。ドレアム20ターン以内に倒して見れるのがアレかよ

 えーとまあつまらなくはないので、ひさしぶりにドラクエ6をやりたいとか、4や5での会話システムが楽しめたひとならお勧めできるかな、うん。それにしても僕はドラクエだけでどれだけ日記を書いたのだろう。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-25 01:09 | 日常雑記

二十八行日記

 ちょっと出てすぐ帰ってくるつもりが、帰ってきてみたら日付が変わっていたでござる。

 漂う書庫のヴェルテ・テラ2巻が発売して3、4日ほどですが、ちらほら感想をいただいて嬉しい限り。ありがとうございます。

 ところでその感想の中に「本屋行ったけど生徒会が見つからない」みたいなのがいくつかあったんだけど、君らが求めてるのが「生徒会の火種」だとしたらあれは3月発売だからね。ひとまずそれを言っとこう。

 で、まあ続き。なんか変に間を空けるとハードルが上がった感じがするな。気のせいだけど。

 前にも書いたことがあるかもしれないけど、暗いところが駄目です。すごい苦手。

 高校生のとき部活の夏合宿で山奥行って、恒例の肝試しをやったんですよ。二人一組の。真っ暗な道を懐中電灯一個持たされて歩いて、途中先輩がわっとおどかしたりするんですが。

 連れを抱えて猛ダッシュ。無言で全力疾走。

 後日、同じ体勢で抱えられるかどうかやってみたけど重くてできませんでした。連れが重かったというんではなく、僕がそんな鍛えてるわけじゃないのとお互いふつうに立っていたから体勢的に厳しいんですね。

 でも、逃げるときはそれができたわけで。二、三十メートルぐらいだったかな。僕がどれだけ怖がっていたというかビビリっぷりがわかってもらえると思います。

 この暗いの苦手ってのは先日31になったいまでも続いてまして。ぶっちゃけ、さっき帰ってくるとき、一軒家と一軒家の間の細い道とかが怖くて通れなかったのですよ。
 昼間なら平気なんですけどね。その道は大通りと家をつなぐ近道なので、明るいうちはよくそこを通ってるんですが、これが暗くなるとアウト。

 いい年して暗いのが苦手というのもどうかと思って、そもそもなんでだめなんだろうと考えたことは何度かあるのですが、いまだに理由は不明です。小さい頃に押入れに閉じこめられたとかそういう体験があれば、まだわかるんだけどねえ。

 強いて言えば、暗がりをじっと見つめているとそこに何かがいる気がする、ぐらいですが、実際に何かいたなんてことは一度もないしね。昔は夜勤のバイトとかもやってたから慣れてもよさそうなもんなのですが、やっぱりいまだに苦手です。誰かといっしょにいるときならともかく、ひとりでそこにいるのは無理。
 決して深刻なものじゃないんですけどね。でも、たぶん治ることはないだろうなあ。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-23 21:13 | 日常雑記

拍手のお返事1月分続き

続きー。

>貧乏パルヴィwwww
 書いてみたら意外に似合ってました。昔の世界名作劇場の、悪役みたいで。おおむね好評でよかったです、パルヴィのためにも。

>はじめまして! リーナのファンのものです。パルヴィさんのショートショート読ませていただきました。良かったです~  そこでお願いなんですが、この短編小説、3巻の巻末に収録などしてくれませんかね?あ、4巻でも良いですよww 活字になった状態が好きなもので……。ご検討よろしくお願いいたします。 by 吟遊詩人メガネ
 ありがとうございます。そういえばこの前、担当さんとそのへん話したかな。実現できるかどうかはまだわからないので期待させるようなことは言えないのですが、えーと、その、気長に待ってくれればいずれ何らかの形で、と。

>本編ではパルヴィが嫌いでしたが(単にリーナ贔屓だからですが)、外伝を読んだら何だか許せる気に…。あれで物言いのキツさがどうにかなればなあと勝手に今後に期待しております
 それは無理じゃないかなあ>物言いのキツさ とりあえず3巻をお待ちください。



>ジグウォルは星の力で超星神とか変身ヒーロー風に変身したりしないかな?
 超星神といえばジャスティライザー! いろいろな意味で独特だったなあ。明言はできませんけど、ジグウォルはどっちかっつーとそういうヒーローではないかもしれないですね。

>ジグウォルとレジィナも餅食うかなぁ?
 あったら喜んで食べるでしょうね。本ばかりでもなくて食い気もある連中なので。

>お正月・・・神社・・・巫女さん、ジグウォルの星導をパワーアップさせる巫女さんヒロインを。
 でもあの世界の巫女って白衣に緋袴じゃないぜ?

>ジグウォルは星の力を全て自分の身体の中に集めてスーパーマリオのスターみたく無敵モードになったりしない?
 FFのモンク系みたく暴発する可能性が……なんだっけな。教科書に載ってたんだけど、腹をふくらませすぎて死んだ蛙の母親の話。

>ある日突然ジグウォルの元に星の王女様が降ってきたり。
 そしていっしょにあちこちのおかしな星をまわるのか。大切なものは目に見えないんざます。

>ドラマガ編集部にヴェルテ・テラの短編連載希望と三巻を五月に発売希望とメール送ったけど反映されるかな?
 3巻は出ると思いますが……5月はどうだろう。あと雑誌は採用枠がなさすぎて無理。

>ヴェルテ・テラ2巻は来月か。
 発売しました。楽しんでいただけましたでしょうか。

>漂う書庫の世界には人間以外の人型種族いるかな?
 巻数が順調に出たら……そうだねえ、天使とか出るよ、たぶん。



>タイ案ー「ラスボスは〆切」
 それじゃ、ちょっくらラスボスと一戦交えてくるぜ、ってなところで以下次号~


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-23 02:38 | 日常雑記

1月の拍手お返事

 現在、僕の脳内における「メイドを雇ったらやってもらいたいこと」ランキングの絶賛一位は確定申告です。や、事務処理能力が高ければメイドじゃなくてもなんだっていいんですが。

 何日か前だったら3、4位あたりにドラクエのレベル上げがあったと思うのだけど、あれはひとまずクリアしたからいいや。
 
それじゃ1月のお返事をするよ! 特に話題もないからね! あ、昨日で僕31になったよ、そういえば(今日って書きたかった)。2が五つ並んだってことで切符とか世間では話題になっていて、ただ覚えやすいだけの誕生日が急に脚光浴びて不思議な感覚でした。次は2022年あたりかな。


 まずはあけおめから。みなさん、あけましておめでとうございました。

>あけおめデッスー。そんなんより冬休みの宿題無理。4日から部活始まるし・・・。へるぷミー!!!!! by 望月さなぎ
 おめでとうございました。あれから一ヶ月半たったんだけど……元気?
 ちなみに僕は学生当時、やらなくても問題なさそうなのはやりませんでした!

>明けましておめでとうございます。今年も素晴らしい作品を期待しております。と、年始くらいは普通に拍手してみました。星図も書庫も続刊を楽しみにしております。ところで、はいてない設定の方の乳バンドの大きさと柄は決めておられますでしょうか? by しぇろ
 おめでとうございました。2巻が発売されたけど、楽しんでいただけたでしょうか。で、ご質問にお答えしますと、はいてない子はつけてもいません。

>あけましておめで………ネコミミになりましょう(もう何が何やら) まぁ冗談(いつものネコミミ拍手)は置いといて今年も頑張って下さいませ。 by 続20101月分
 おめでとうございました。どうでもいいんだけどなんでドラクエにはうさみみバンドがあるのにネコミミバンドがないんだろうね。個人的にはネコよりもよっぽどウサギのほうが凶暴な気がするんだけども。

>明けましておめでとうございます? 今年もかわらず拍手を送らせていただきます。もちろん、作品も楽しみにしています。よろしくお願いいたします。そろそろブログ名は、お決めにならないのでしょうか? by たか
 おめでとうございました。ブログ名は一周年となる今月末に決める予定だったのですが、少し遅れるかも。まあ年度末(3月末)までにはできたらいいな。

>あけましておめでとうございます。今年も先生の作品楽しみにしています! ブログって結構飽きますよねー。
 おめでとうございました。今年もがんばりますので楽しんでいただければと。ブログは飽きるというよりおもしろそうなネタがないって感じですね。書き上げてやっぱなし、ってことにした記事がいくつかあるし。丸一日外に出ないこともあるので。ドラえもんののび太みたいに「朝起きて昼寝して夜寝た」「昨日と同じ」で進められるなら……

>あけましておめでとうございます 夢の話がありましたが自分は今日なかなかひどい夢を見ました 何かの機械を使って生身で空を飛んでる夢だったのですが機械が誤作動して地面に叩きつけられるといった感じです 落ちて体が動かないと思った瞬間目が覚めましたorz 普段は夢を覚えていないのですがこんな夢はいつまでも覚えてるんですよね 今年は元旦から風邪引いてるんでなんかさい先が悪い感じです by ノブ
 おめでとうございました。ショックの強い夢はどうしても記憶に残りますね。
 僕も山から自転車で落ちる夢(地上の光景がゆっくり迫ってくるのをいまでも覚えてる)とか、机の引き出しを開けたら真っ白なおばあさんが「ばばあー!」とか叫びながら(ほんと)飛びだしてきた夢とか小学生の頃に見たのにいまでも忘れてないです。

 まあ、そんなわけわからん夢を年齢一ケタ台のときに見てもこうしてそれなりに生きてるので、だいじょうぶです。えらく前向きな友達が「悪夢を見たら、悪いことを現実じゃなくて夢で済ませられたんだからいいじゃん」などと言ってましたが。

 あとは、どうも最近は寒い日が続いてるので体調管理はしっかりしましょう、と。お互いに。僕もえらい目にあったからなあ。

>夢はモノクロかカラーと見る人によって違うけど、それはその人がどれくらい日常で色を意識しているか表れるみたいです。例えばオシャレに気を使う人は比較的カラーな夢を見るみたいです。僕は全くオシャレに気を使わないのでモノクロでした。先生はどうですか? by イースターモアイ
 そうなんですか。言われてみるとあまり色を意識してないですね、僕は。それに最近の夢もモノクロというか、夜とかを舞台にしていることが多いような? 少し気をつけてみようかな。しかし、だとすれば絵を描いているひととかは虹色ドリームか。ちょっと話を聞いてみたいかも。

>初めまして、夢を見られてそうなので、夢占いしてみました。ただひたすら逃げる(逃げきれる)夢は、トラブル発生時の早期解決を意味しているそうですよ。逃げ切れないと、今持っているマイナスイメージが現実になる可能性があるらしいので、逃げ切れてよかったですね。(^^) by 黒須三太
 はじめまして。ようこそおいでくださいました。そして貴重な情報ありがとうございます。今後、逃げている系の夢を見たときの緊張感が俄然高まってきたですよ。怪談の猿夢とかもそのへんからきてるのかな。

>夢は起きて見るもの、かなえるもの。うん、いい事言った。 by しぇろ
 かなえられそうになってくると現実味を帯びた、という表現になり、かなえちゃうと現実のものにした、となって夢でなくなってしまうところがまたおもしろいよね。そしてまた新たな夢を見て奔走するのだった。

>バカテスのアニメ面白かったです。サモン率、高いですね笑っちゃいました。
 すぐにオリジナル展開になると聞いたときはどうなるのかと不安に思ったりもしたけれど面白いですよね、バカテス。ぺたんこぺたんこ言われてる割に美波に意外に胸が(省略されました

>三百行日記ぐらいまで行くかな?
>まずは十行日記まで続くことを楽しみにしておりますwww
>先生!何行日記までいくつもりでっか!

 そろそろ三十行には届くけれど、どこまで行くんだろうね、ほんと。連続更新は二週間ぐらいで途切れちゃったので、こっちはできる限り続けたいですね。しかし、語尾が「でっか」だと萬田はんが真っ先に思い浮かぶ……。
 
>何行日記までされるか、気になるこの頃です。玉子焼きには砂糖いれますー。少し甘めがお袋の味です。
 コンビニの以外でも、玉子焼きは割と家庭ごとにいろいろあって楽しいですね。僕んとこではないですけど、塩入れたり、チーズはさんだり、胡椒を入れたりといろいろな話を聞いたことがあります。
 最初にそういう話を聞いたとき=自分の家の味こそがスタンダードだと根拠もなく思っていた頃はマジなの、それと思ったりしたこともありましたが。コンビニのもなあ、既にかけてあるんじゃなくて袋別にしてくれれば。

>この流れは……あとのほうは拍手回答で稼ぐとかですか? by くるとん
 というか、拍手回答のほうがよっぽど行数を稼げることに書いてて気づきました。

>x行日記、長い文を書かなくていい、という理由付けだと思ってるんですが、普通の日記よりもかえって難しくないですか?  by 遊美心
 ちょっとおもしろそうだ、ぐらいの思いつきではじめましたからね、ほんとに。おかげで最初の頃はですます調が使えなくて文章が硬くなる硬くなる。いまぐらいがちょうどいい感じだけど読んでるひとはどうなんでしょうね、長さ。

>女子なのにチョコレート祭に縁がある私はどうすれば良いんでしょうね……そのうち一人は、何と友チョコに非ず。 by 高良
 チョコレート祭は10日近く前に終わりましたが、どうでしたか。しかし、ほんとそういう場合は難しいですね。断るにも断りにくいだろうし。頼りにならない返事で申し訳ないけど、言い聞かせる、しかないのかもなあ……。

>疲れてます?
 1月半ば頃にいただいた拍手。まあ当時は疲れてました。あと思いつきで変な縛り入れるから文章がどんどんアレな方向へいったというのも。いまはだいじょうぶですよ。お気遣いありがとうございます。

>赤頭巾の頭巾の赤は数多の強敵達の血の色ですね、もちろんわかります。
 クライマックスでは頭巾からオーラが立ち昇って強敵たちの姿が背景に浮かびあがるんですね。

>目指せ!365行日記! でも、だんだん変態が悪化してきてるよね?昔の美少女形態に戻って欲しいかも… by しぇろ
 ちょっと待って! そんな形態だった記憶はないよ! ないから! でも変態は悪化してるかもしれない。

>先生になにがおこったんだ・・・・・! 頭が良い人って身体も健康ですよね。 健康というか、頑丈。 身体が頑丈じゃないと、しっかり脳に血が回らない気がします。
 まあネタに困れば脳内妄想を垂れ流すしかなくなるというか、参考にした文章や文体はあるんですけどね。いい気分転換というか勉強にもなりました。いまは、たぶんだいじょうぶ。
 
>精神が肉体を凌駕するって基本無いよね、精神だって脳の神経伝達物質などの化学反応に過ぎないし、ただその体内の化学物質の分泌とかすら意識の制御下に置くような人間がいたら、ある意味精神が肉体を凌駕してると言えるかも、卵が先か鶏が先かみたいなパラドックスを感じるけど。
 言われてみれば、漫画や小説でときどきそういう登場人物は見かけますね。しかし化学反応って基本、外界からの刺激によって起こるものだからまずその刺激を受けても平気なように調整していって……なんか痛覚あたりを真っ先に遮断して気がついたら死んでた、みたいになりそうな予感が。

>旧約聖書では、カミサマは罰として労働を与えたです。古事記では、カミサマは機織りにせっせと励んでたです。仕事があるのはしあわせなんだよ。 by nekonekoazaragu
 労働が罰だとしたら、旧約聖書のカミサマは趣味で天地創造したんだろうか。でも趣味ならあちこちに粗があるのもわかる気が。仕事があるのは幸せというのはわかります。仕事をしてなかったら何やって食って生きてただろう。

>プールにずっと入ってると緑髪になるんだって。やったことないけどさ
 おお、おもしろそう。ありがとうございます。でも、それは塩素が強いとかそういうのじゃなくてかな。かっこよさそうだけど、髪が緑になる前に身体がふやけそう。

>精神が肉体を凌駕する事はまずないけど、精神が肉体に影響を与える事は現実でもしばしばありますよね。がん細胞が消え去ったりとか、まさに病は気からの言葉通りに。何が言いたいかというと、風邪を気力で吹きとばして今年は6冊ぐらい執筆を。
 が、がんばる。とりあえずいまは健康です。今年中にあと5冊かー。

>にんじんだよにんじん。栄養価が高いし美味しいよ。あと、最近は”カロテン”というんですねぇ。カロチンだと思ってた。
 そうなんですか。僕もずっとカロチンだと思ってました。歌詞にカロチンとか入ってる歌はどうするんだろう。カロテンか……一字違いで語感はかなり変わるなあ。

>さ、三ヶ月も風邪・・・・! それはもうすでに肺炎とか他の病気を疑ったほうがいいレベルじゃ・・・・。先生のお仕事楽しみにまってますぅ。
 ほんとひどかったですね。いっそ立ち上がれないくらいであればまだ諦めもついたんでしょうが、仕事を抱えていたのと仕事をどうにかやれそうだったというのが、悪化させたというか長引かせてしまったというか。思いきって風邪だから何日か寝て過ごそう、とやってしまったら、案外すんなり治ったかもしれません。まだ寒い日々が続いてるし気をつけよう。

>ひめひめダンシング……だと……
>ほほーちょっとチェックしたいと思います。先生のお勧め小説も知りたい!

 弱虫ペダルを紹介したときの拍手ですね。ひめひめダンシングは主人公の持ち技なんだけど……まあ、アレな名前はお約束だしな。
 で、お勧めの小説かあ。ライトノベル抜きで考えて、じっくり読むなら司馬遼太郎や塩野七生、気軽に読むなら星新一、それから森絵都、清水義範あたりかな。まあ本の好みなんて音楽の好みぐらいに好き嫌いや合う合わないがわかれるし、ひとりの作家ですら前期やら後期やらこのレーベルではあーだ、あのレーベルではどーだとかあるので難しいね。
 挙げた作家から一作品ずつ推すとしたら司馬遼太郎:燃えよ剣、塩野七生:レパントの海戦、星新一:ボッコちゃん、森絵都:DIVE!、清水義範:春高楼の、あたりかな。

>いつかやると思ったwwww
>縦読みとかww
>1
>6
>行
>で
>は
>な
>く
>、
>1
>6
>文
>字
>日
>記
>だ
>と
>思
>い
>ま
>す
>。

>い
>ざ
>よ
>い
>に
>っ
>き
>と
>読
>ん
>で
>し
>ま
>っ
>た
>orz

>縦読みしかできねえっす
>そうか、その手があったのですね。(1文字ずつ改行案) 次はどのような手を思いつかれるのかしら? by たか
>あと三十分ちょっとか… by しぇろ
>ね
>む
>い
>の
>で
>き
>ょ
>う
>の
>こ
>う
>し
>ん
>は
>な
>し
>よ by しぇろ

 さすが禁じ手! みんなの食いつきが半端ないぜ! いや、ほんとすみません。もうやりません、はい。次はどうしようかね。

>ごめんなさい、悪気はなかったんだけど…。ほら美少女を見るとイジメたくなるってゆーか。ね? そういえば今月はすごい更新回数ですね。いや褒めたたえてるんですよ? by しぇろ
 や、自分で振り返ってみてもほんとにすごかった。そしてネタが尽きるのも早かった。

>ご飯食べると眠くなりますねー。脳に血が回らないのかなと思って、最近頭使う時は最低限の物しか食べないようにしています。
 僕は眠くなるのがわかってても食べるときはがっつり食べますかね。自宅仕事だからっていうのもあるんですが、食事の間隔がてきとうなのもあって。朝ご飯が七時から十時の間のどこか、みたいな感じだからなあ(だからボディに無駄な肉がつくんですね。腹の肉も仕分けできたらいいのに)

>とりあえずコンビニ等で買ってきて自宅で食べる分には啜っちゃっていいんじゃないでしょうか、スープ。 by スープパスタの件
>スープパスタの残りの汁にご飯いれて、火にかけ粉チーズをふるとリゾットに、なりそうです

 やってみようと思ってコンビニ行ったらスープパスタがなくなっていたでござる。でもありがとうございました。いつか機会があったら啜るなりリゾットなり挑戦してみよう。

>止まっちゃったお(:_;)
 連続更新が止まったときの拍手。ごめんなさい、本当にごめんなさい。そして以降、ちょくちょく途切れるようになるとは……。

>>仮眠をとったら熟睡で、起きたのが午前1時とか2時とか……。
>分かりますよ。私もそうなんです。その時間追加民のつもりで起きたら夜中なんてあります。なんでかというと、歳をとったからですww 40歳あたりになると、その時間帯に疲れがどっとやってきて、すごく眠くなるんですよね。若いときのように無理が利かないんですよ。歳は取りたくないものですね。川口先生も、気をつけた方がいいですよ。いろいろな意味で・ 案外、体からの危険信号かもしれません。 by ブログやっている人

 ぼ、僕はまだ31です!(実年齢はね) まあ、無茶やったりしてるので肉体年齢はわかりませんが。適度に運動とかしないとなあ。

>小人が本人の思考を完全にトレースして本人が作った場合と完全に同じ物を作成する超能力小人だったらいいお。
 小人の話のときの拍手。確かにそれならありだけど、それだと売れ行きもそれまでと変わらないからありがたみとしては微妙かもしれない。ってか、それなら自分で書いたほうが直しとか手っ取り早い。難しいなあ。

>掃除や洗濯してもらうならメイドさんに来てもらいたい。
 いまは確定申告をしてほしい。たいした額じゃないけどとにかく面倒です。

>まあ、テリーは引換券扱いですから(笑) by くるとん
 少しは強くなってました。けど、結局使わなかったなあ……。使いどころがなかったというか、敵だったときの4ケタのHPはどこにいったと

>ドラクエ5の断トツ1番はビアンカですよね。PS2に移植したときの会話でさらに、ビアンカ度が増しました。6は、それほどやってないですがハッサンとチャモロをソトに出してた気がします。 by たか
 そうですね。ビアンカとは子供時代のつきあいがあるので、いっしょにやっていくか感がより出ていたと思います。チャモロは、バーバラがマダンテを覚えるあたりまでは外に出ていたんですが。それまではバーバラもHP低くてすぐ死んでたし。

>バーバラがテリーに気があるとか、時々ある変な追加要素が今回もあるらしいですが、マジですか?
 なんかそんな文章がキャラ紹介にあったけどすぐ消されたらしいですね。会話システムから感じられる限りでは、バーバラはむしろ主人公に気があるっぽく見えましたが。変な追加要素は、あまりなかったかな。

>6はキャラの過去なんかが全く語られなくて感情移入しにくかった記憶があります。今回はある程度完全されてるのかなぁ。お仕事頑張ってください。自分も大学生活も終わり研修が始まります(つД`)
 個人的な経験だと、研修ってのは案外慣れないことの連続で疲れがたまるので、身体に気をつけてください。研修だからだいじょうぶだというわけでもないと思うし。あ、あと細かいことでもメモとっとくのはいいかも。
 ドラクエ6は会話システムでキャラクター性についてはだいぶ補完されたけど、過去や背景はあまり変わらなかったかな。そのへんは今度うだうだ語ろうかと思います。

>フローラの位置が酷過ぎますw でもビアンカを選ぶ理由はわかっちゃいますが by ノブ
 フローラはねえ……いただきストリートがはっちゃけすぎたというか。
 あとは花嫁修業で修道院にいた期間を調整するとかして、そのへんで主人公の仲間になる展開とかあってもよかったんじゃないかなあ。

 会話システムはおもしろいんですが、あれはあくまで仲間にならないとわからないんですよね。仲間になったらデレるツンデレキャラとかっていうのは、つまり仲間にならなきゃただツンだけの鬱陶しいキャラで(省略されました

 作品関係他は別枠で!


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-23 02:06 | 日常雑記

紹介と宣伝の話

 はい。
 ということでここにいらっしゃるみなさんわかっていたと思いますが、今日は宣伝だけです。
 本日は富士見ファンタジア文庫のはつばいびー!

 
e0172041_202203.jpg

 漂う書庫のヴェルテ・テラ2

 内容については先日散々言ったので割愛。今回もジグウォルとレジィナが大暴れ、したはずです。確か。あととりあえず3巻は出ます。1巻が重版かかったとかなんとかとも担当さん言ってました。
 そのへんはほんと買って読んでくださってるみなさまのおかげでして、ありがとうございます。今後もね、値段と時間に見合うというか、お釣りがくるくらいのものを書いていきたいですね(口はでかいよね)。

 
e0172041_2064161.jpg

 長岡マキ子 中の下!
 瀬尾つかさ 白夢3
 大樂絢太  テツワンレイダー2

 あと、先月携帯電話が壊れてて(いまも壊れてるけど)、UPできなかったものを。

 
e0172041_2093682.jpg

 木村心一  これはゾンビですか4
 直江ヒロト 夏海紗音と不思議な世界1
 入江君人  神様のいない日曜日


 …………。
 …………。
 ええ、はい。写真を使ってあきらかにボリュームがないことをごまかす作戦です。 
 とまれ、よろしくお願いしますー。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-20 20:15 | 仕事情報

二十七行日記

 書くつもりだったネタがうまいこと行数におさまらなかったので引き続きドラクエ6の話。
 まーゲームそのものは順調ですね。

 話全体についてはクリアしてからにするとして、SFC版との最大の変更点っぽいモンスターを仲間にできないことについてでもうだうだ語ろうかと。

 正直、仲間にできないのは残念だけど、ゲーム進行的にはそれほど困らないかなというのが僕の感想です。

 っていうのもドラクエ5のときはストーリー上、仲間モンスターは欠かせなかったんですよね。
 奴隷時代をともにした友人は早々に王子に返り咲くし、そのあとゲレゲレ、ビアンカを仲間にするまではかなりの間が空くし、その間を主人公が孤独に旅するのって正直やってられない。ヘンリーとの二人旅だってそう楽でもなかったし。

 単純に戦力として、スラリンやピエール、ホイミンらは必要だった。その傾向は子供が生まれたあとも、終盤まで変わらなかったと思います。親子四人パーティが力を発揮するのって装備とレベルがあるていど充実しなけりゃならんからなあ……。サンチョやピピンもそうだし。

 一方で、6って転職ができるようになったときには既にメンバーは5人いるんですよ。モンスターを仲間にできるのはゲームの幅を広げる意味では非常にいいんですけどね。
 会話システムで人間キャラの個性を強化したことを考えると、その点を見てほしいという意味もあってモンスターより人間を使ってほしかったのかなと。

 あと魔物使いがただの職業になったのも、どうなのという部分があったりなかったり。

 このへん中二病みたいなのが入ってくるんですが、5の場合、主人公特有の能力だったっていうのが大きかった気がするんです。超えた超えないの話じゃないけど、ある意味で、天空装備ができた勇者である息子を超越してるんですね、この主人公は。つーかむしろ勇者の対極で魔王サイドだよね。能力だけ見ると。

 で、まあそのへんの魅力というか特殊さ加減が、6になって誰にでもなれる職業になった途端、薄れたなと。
 とまあぐだぐだ語ってはいても、なくてもよかったとまでは思わないんですけどね。さっきも言ったけど選択の幅という意味で。というか、それによって職業メリットが大幅に減ったまものつかいについて別の何かがほしかった。こんなとこで。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-19 00:25 | 日常雑記

二十六行日記

 DSドラクエ6をちまちま始めました。発売日だかその翌日だかに買ったんですけど、結局2月も半ばまで未開封だったか……。

 わくわくというよりそうそうこんな感じという懐かしさの強い感覚でプレイしているのですが、現在10時間ほど。この、何時間進めたというのは「いかん、ちょっとやりすぎた!」というなかなかいいブレーキになってくれます。けっこうサクサク進めるのでつい続けてしまうんですよね。

 サクサク進むといってもそれは非常にバランスがいいというよりは、当時の記憶に助けられている部分が多いのですけど。

 たとえば序盤。ブーメランが手に入るあたりから敵の数が一気に増えるんですね。茶色タマネギが5、6体で襲いかかってくると、ブーメランがあれば一掃して1、2ターンで終わるんだけど、ふつうの武器だったらえらく時間がかかったり。
 いきなり襲いかかってこられたときは死を覚悟しました。なんとか助かったけど。

 ムドー戦は変わらずメラミゲーだったり。どれぐらい厳しかったっけと思いながら、ほのおのつめを3、4ターンほど使わずに戦ってみたら全滅しかけた。使った途端大逆転。このへんのアレさはほんとそのままでした。

 あとハッサンの成長率もそうかな。この子が仲間になったとき、主人公はレベル9、ハッサンはレベル3で、そのくせ会話システムでの彼の発言が俺は強いぜおまえを守ってやるぜなもんだから、まあせいぜいがんばれやププーみたいに思っていたのですが、えー、現在主人公レベル23のハッサン24でですね、ハッサンさんの成長率すごいなあと。

 この会話システムのおかげで、ハッサンはずいぶんいいやつだなあという認識になりました。当時はねえ……なんだったかな、リクーム?

 ミレーユはいまひとつつかめないですかね。一見、しっかり者の姉っぽく見えるんだけどどうもそうは思い切れない部分があって。あとバーバラは非常に元気でかわいらしい。チャモロはまだ真面目以上の印象はないかな。ま、ムドー倒したばかりだし。
 ってか会話でわかるのは、みんなえらく前向きなんですよね。そうでなきゃあんな目にあってなお魔王を倒すとかはやらんのでしょうが。

 やっぱり楽しいですね。ドラクエだけであと一つか二つは記事を書くかもしれません。


web拍手を送る 
by tsukasa-kawa | 2010-02-17 00:38 | 日常雑記
 今週末に「漂う書庫のヴェルテ・テラ」2巻がめでたく発売されるわけですが、見本が届きました。

e0172041_2271311.jpg


 あれだ、もう写真の出来は気にしないでください。いまはこれが精一杯。
 1巻に比べて明るい色調で、リシェルが表紙です。何かとかわいそうな子ですが(おかしいなあ。当初の予定ではこんなはずじゃ)、まあ今回は活躍してます。うん、そのはず……。だいじょうぶ。絵師さんもかっこいいイラスト描いてくれましたし!
 イラストは今回も充実してまして、新キャラの女王さまなんかもばっちりです。おかげで魅力倍増しです、はい。
 中身については……ええと、買って読んでいただけたらとても嬉しいです。どうもどこまで話していいかの線引きがうまくできないんですよね。話しすぎるとおもしろくなくなるというか。
 ひとまず、富士見書房のあらすじを転載しておきます。

【聖堂】から追われながら旅を続ける外法星導師ジグウォルと「万巻の書」レジィナ。目的の本を手に入れ街へと辿り着くが、二人を待っていたのは新たな追っ手だった。追っ手から逃れたジグウォルは女王と出会うが……

 お小遣いに余裕がありましたらよろしくお願いします。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-16 22:08 | 仕事情報

二十五行日記

 昨日の朝ご飯は一昨日の鍋の残りでした!

 昨日の昼ご飯はモスバーガーでした!

 昨日の晩ご飯? その頃は仮眠とってました!

 チョコレート? そういえば商店街を通ったとき、不二家が何か店頭販売してたっけ。

 というわけで、また空いてしまいました。申し訳ない。や、今回はほんとにいろいろやばかったのです。どれくらいやばかったかというと、なんかストレスっぽいので身体の一部がやたらと痛くなったぐらい。いやー、ほんとにこんなことってあるんだなあと。

 さておきバレンタインデーですよ。上に書いた通り何もなかったんですけどね。
 お菓子メーカーの陰謀とよく囁かれるのですが、個人的には、まあいいんじゃないという感じです。由来その他がどうであれ、クリスマスとかと同じ感じで祭の口実になるんだったらそれはそれで、と。

 きっかけというものは何をするにも大事な割になかなか見つからないもので、たとえば僕がブログを更新するきっかけをなかなか見つけられなかったり(ネタをさがすか仕事しろよ)。

 せっかくだから俺は赤い扉を選ぶぜ、みたいにその場のノリだけで動くなんてことは、そう誰にでもできることではなくて。

 だから、告白とか? 僕は縁がありませんでしたけどね。そういうののきっかけになるのも悪いことじゃないんじゃないかと。僕は縁がありませんでしたけどね!

 それに、このバレンタインのためにお菓子メーカーがたまに妙に凝ったチョコを出してきたりすることがあるので、それはそれで楽しかったりします。チョコレートとかふつうに食べるし。

 ただ、逆とか友みたいな昨今の風潮はあまり好きなものじゃないです。なんだろう、欺瞞と謗られるのを承知でロマンを押しだして、そのきっかけとしてのチョコをどうぞ、というのは微笑ましくて好きなんですけどね。
 いいから買えよ、理由はこっちでてきとうに考えてやったから友達に渡すために買えよ、男も買えよ、というのがあからさますぎて引くというか……。

 世知辛いご時世に、ロマンは大事にしたいです。ロマンはどこだ。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-02-15 20:53 | 日常雑記