一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

床屋の話

 髪を切ってきました。床屋と美容院の境界線ってどのへんだろう。

 普段、引きこもりがちな僕のこと、お店に行って話しかけられてもああ、ええ、はい、ぐらいですぐに話を途切れがちにさせてしまうのですが、今回は違います。
 とりあえず地震の話でてきとーに相槌が打てるのです。

床屋さん「そういえば地震があったとき、どこにいました?」
僕「家で寝てました。いやーびっくりし……」

 そういえば、平日の真昼間だったっけか、あれ。



 さて、タイミングが遅れてしまいましたが。

 日曜夜遅くから火曜いっぱいという短い時間の中で「千の魔剣~」の感想をたくさんいただきまして、皆さん本当にありがとうございました。
 担当のT澤さんからは218番が当たったとか言われたので、218番の方、楽しみにお待ちください。
 正直この企画聞いたとき「は? 2日ちょっとで? そんなタイミングで見て、かつ感想も書くようなひとがいるの?」という思いでしたが。ごめんなさい、見くびってました。
 この感謝の気持ちは現在鋭意執筆中の3巻でお返ししたいと思いますので、あと何ヶ月かお待ちください。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-03-25 00:42 | 日常雑記

色校プレゼントの話

 CDをかけているときトイレ行く
→戻ってくると空転してたらしく「ふぁふぁふぁふぁふぁふぁ」という不気味な音が部屋中に聞こえてる

 余震もなくて落ち着いてたところにほんとびびりました。みなさんこんにちは、チキンハートです。
 富士見書房の新刊の紹介は、近所の本屋になかったのでしばらくお待ちください。どうにも震災の影響で、流通にもいろいろ支障が出ているようで。細音さんのエデン6巻やカルマでおなじみ橘さんの新作はところにより絶賛発売中です。あと僕の本も。

 さて一迅社文庫編集部ブログにて、「千の魔剣と盾の乙女1巻のサイン入り色校プレゼント!」というものが開催されています。
 僕のサインと、イラスト担当アシオさんのイラストが入った1巻の表紙色校を抽選で1名の方にプレゼントするという企画のようです。そういえばなんかサイン書いた記憶があります。

以下引用ですが

 応募方法は以下のページから
http://www.ichijinsha.co.jp/inquiry/novel_form.html
「お問い合わせの種類」で「そのほか」を選んで、お名前とメールアドレスもしっかりご記入の上で、『千の魔剣と盾の乙女』または『千の魔剣と盾の乙女2』の感想を簡単なモノでもいいので送ってください。抽選で一名様に色校を差し上げます。※住所は書かないで下さい。
〆切りは3/22まで
 
 ということで、ほしいと思った方、この状況なので2巻は難しいと思いますが、1巻でもかまわないので感想を書いて送ってみてください。
 期限は明日いっぱいまでですが、まあ1名様かぎりだし。
 ということで宣伝でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-03-21 15:39 | 日常雑記

近況、宣伝、その他の話

 確定申告をしてきました。本当は先週末にすませるつもりだったんですが。

 今日(もう昨日か)が期限日ということもあってか税務署は大混雑で、去年と変わらない情景にちょっと安心(去年の今頃もばたばたしてて割とかけこみだった)。
 スーパーやコンビニに行けばがらがらの棚があったり、休業中のお店をちらほら見かける状況ですと、税務署ですら安心できるのだから不思議なものです。

 しかし、11日に「いやー、すごかった」と書いて、あれからまだ4、5日しかたっていないのにすごかったどころの話ではまったくなくなってしまい。
 あらためて、被害に遭われた方々へ心からお見舞い申しあげます
 そして、一刻も早く、ひとりでも多くの方が助かるようお祈り申しあげます
 僕は節電以外にできることなど特にないので、とりあえず寄付をしました。いくばくかの助け、支えになればいいなと。

 で、あまり暗くてもなんですので、宣伝をさせていただきます。
e0172041_1231396.jpg

 漂う書庫シリーズも、これにて最終巻となります。
 最後まで楽しんでもらえるものに仕上げたつもりです。
 先日紹介した「千の魔剣と盾の乙女」2巻とあわせて楽しみにしていてください。

 そして、被害に遭われた方々がふつうの生活を取り戻し、僕のにかかわらず、それぞれ好きな本、読みたい本を手に取ってくれる日が一日も早く訪れますよう。





 最後にちょっとつけくわえます。

 僕はいくらかの寄付をしましたが、それを印税と絡める気はありません。
 小説はどこまでも娯楽であって、ことさらに寄付などと結びつけるべきではないと思うからです。
 チャリティーライブなどのような、はじめから被災者のことを想い、そうした目的でもって企画されるものならばともかく、僕が今月出すものにはそんな意図はありません。
 考えすぎといわれるかもしれませんが、僕の本を手にとるたびに寄付のことを思いだし、そこからこの災害のことを連想させるなんてのは御免です。
 この災害、この悲劇は忘れてはいけないことですが、それを担う役はそのために作られる何かでしょう。碑であったり、本であったり、曲であったり、いろいろとあると思いますが。
 好きな本、楽しみにしていた本を買って、読んでいる間ぐらいは心を沈ませたりせず、不安やらなにやらに煩わされたくないし、そうであってはならないというのが正直な気持ちです。
 これはあくまで僕の個人的な考えで、本を買うという形で寄付をする、支援するという行為にもの申すというようなものではありません。
 何らかの形で力になりたい、辛いときには助けあうという気持ちは非常に貴いものです。
 ただ、寄付というのはできるひとがするものであって、できないひとにまで強いるものではありません。その金額も、自分で決めるもののはずです。
 いちいち寄付などと考えずとも、何かを買うだけでお金は回り、経済は回り、巡り巡って被災地の方々を助けるきっかけとなります。
 気遣うときは気遣い、楽しむときは楽しむ。
 そうした日常生活を送る上でなお、寄付をしようと思ったら、たとえば日本赤十字社などに寄付をすればいいのではないでしょうか。各々ができる範囲で、できる形で、被災者の方たちの力になればいいかなと。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-03-16 03:54 | 日常雑記

念のため転載

避難する際は、ガス栓閉めて、ブレーカー落とすように!

避難の際は、可能であれば以下を持ち出すように!(via twitter)
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など)
□携帯電話と非常用充電器
□家族の写真(はぐれた時の確認用)



4mの波と津波の違い

●4メートルの波
            ザッパン

                          波
                         波
                      波波         ●
                    波波波         人
波波波波波波波波波波波波波波波波--------------


●4メートルの津波
  ←何十キロもの彼方までおんなじ高さ

          ゴゴゴゴゴゴゴ‥         

波波波波波波波波波波波波波波波波波波
波波波波波波波波波波波波波波波波波  
波波波波波波波波波波波波波波波波          Σ ●
波波波波波波波波波波波波波波波波           人
波波波波波波波波波波波波波波波---------------


以前載せましたが津波のイメージとしては、こういうものなので、
恐ろしさが分かったらとにかく早く避難!!!


■各種情報一覧(テレビが見れない人はここで確認)

NTT東日本 災害用伝言ダイヤル(171)
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html
NTT東日本 災害用ブロードバンド伝言板(web171)
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171/index.html
NTTドコモ iモード災害用伝言板
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
SoftBank 災害用伝言板サービス
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
au 災害用伝言板
http://dengon.ezweb.ne.jp/
by tsukasa-kawa | 2011-03-11 18:56 | 日常雑記

地震の話

 やっとおさまった……かな?(午後4時5分)
 いやー、すごかった。地震起きたときはちょっと疲れてうたたねしてたんですよ。
 で、まあ最初は「なんだ、地震か」→「けっこう揺れるな」→ベッドの隣の本棚から本がばさばさ、床に積んでいた本の山がぐしゃり。
 一旦おさまったところで簡単に積みなおす→余震でぐしゃり。
 ついでに棚の上に飾っていた龍神丸も落下。でも無事だった。さすがROBOT魂。その隣のダンボーは土台が欠けた。
 石踏さんや手島さんは大変だろうなあ……。

 まあぶっちゃけ被害は本だけで済んだので(大切にしてたサイン本がぐにゃりとか逝ったけど)、被害としては微々たるもんでしょう。電車の中や駅にいた方などはずっとしんどいでしょうね。
 怪我をされた方や甚大な被害に遭われた方の一刻も早い回復をお祈りします。
by tsukasa-kawa | 2011-03-11 16:15 | 日常雑記

見本誌の話

 あとがきですげえ無茶ぶりされた
 個人的なつぶやきはほっといて、今月19日に発売となる「千の魔剣と盾の乙女」2巻の見本誌が届きました。
e0172041_2017178.jpg

 1巻と同じくエリシアが表紙となっております。今回は帯を外しても安全だよ!
 みなさま、何卒よろしくお願いします。

 あと、イラストを描いてくださっているアシオさんですが、なんと今度ドラゴンエイジで生徒会の日常を連載されるそうで。おめでとうございます。
 こちらも興味を持たれたらぜひ見てくださいな、って僕がわざわざ言うことでもないような。生徒会だしなあ。

 そして同じく19日、富士見書房さんから「漂う書庫のヴェルテ・テラ」最終巻も出ます。こっちも見本誌が届いたらあらためて紹介しますね。
 同月発売というのは財布への負担的にアレなんですが、こちらもよろしくお願いします。

 あと……これも告知しとこう。
 来月にMFさんから新作「魔弾の王と戦姫」が出ると思います。これも詳細は後日。

 なんか宣伝ばかりだな……えーと……最近は……確定申告でめっさ忙しいです。あと次回作の企画書作りとかで。ホワイトデー? そういえばさー、バレンタインデーが聖ヴァレンティヌスに由来してるのにホワイトデーっておかしくない? そのへんのてきとうな聖人つかまえてくりゃいいのに(このあともぶつぶつ何か言いながらフェードアウト)


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-03-09 20:39 | 仕事情報