一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、11月25日発売です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アニメ

 本日秋葉原で開催された「MF文庫J 夏の学園祭2013」にお越しくださった方々、おつかれさまでした。
 でもって「魔弾」のサイン会に来てくださった方、ありがとうございました。予想以上の盛況というか、遠くから来てくださった方もけっこういまして。多くの方に体調を気遣ってもらったりもしたんですが、むしろこちらが心配するべきではないだろうか。ともあれ、本当にありがとうございました。
また、当日会場を用意してくださったメロンブックス秋葉原店のスタッフの方々にもお礼申し上げます。
 さて、このイベントで発表されたのでこちらでも告知しますが、アニメ化します。
 時期などについてはまだ告知できる段階ではないので、MF公式などで発表されたらこちらも……という感じになるかなと。
 2年ちょっと前にはじまった本作ですが、ずいぶん遠くに来たなあという感じでして、月並みな言い方になりますが、これもひとえに読んで、応援してくれた皆さんのおかげです。あらため、ありがとうございます。
 本作はまだまだ続きますので(健康と刊行ペースも安定させたいね)、今後とも応援のほどよろしくお願いします。というわけで告知でした。

 あと、アニメ化と聞いて拙著「千の魔剣と盾の乙女」のイラストを担当してくれているアシオさんがお祝いイラストを描いてくれました。ありがとうございます。



web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-07-28 23:13 | 仕事情報

MF文庫J 夏の学園祭2013

 今日は、東京は秋葉原で「MF文庫J 夏の学園祭2013」が開催されますね。
 暑くなったり雨が降りそうだったりな天気ですが、行かれる方はお気をつけて。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-07-28 10:32 | 仕事情報

見本届いた

 というわけで明日7/25は拙著「魔弾の王と戦姫」7の発売日です。たいへんお待たせいたしました。
e0172041_15292238.jpg

 七人目の戦姫エリザヴェータが表紙です。
 あと、今回初版(最初に刷った分)にかぎり、メインヒロインであるエレンのクリアしおりが特典としてついています。
e0172041_15451447.jpg


 また、今回は魔弾キャンペーンとでもいうべきものをやっていただいてまして、
 こちらの店(多いのでリンクに留めさせていただきました)でお買い上げいただくとリュドミラのしおりが特典としてつきます。興味があったら、ぜひ。
e0172041_18153234.jpg

 こちら、数に限りがあるのと、お店ごとに配布の仕方が違うようですのでご注意ください。
e0172041_18164334.jpg

 並べてみると、大きさはこんな感じ

 というわけで新刊紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-07-24 18:18 | 魔弾の王と戦姫
 近所で縁日というかお祭りやってたんですが、ああいうところの焼きそばとかおいしいですよね。高いけど。
 というわけで今日はタイトル通りの日なのですが、紹介するのは葵せきなさん二本立て
e0172041_23243329.jpg

 葵せきな  生徒会の祝日
 葵せきな  ぼくのゆうしゃ

 完結と新作、2冊同時、さらに7月8月の連続刊行という、あらためて聞くとすごい仕様だ。
 というわけで紹介でしたー。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-07-20 23:55 | 新刊紹介

富士山に登ってきました

e0172041_719218.jpg


 ひさしぶりに仕事とは関係ない更新です。前々から決めてはいたんですが、なんか世界遺産登録とかにかぶってびっくり。原稿? いやいや、これも取材旅行の一環ですよってに……。いつ富士山を舞台にした話を書くかわからないしね……。春ごろは体調崩してたし……。
 まあ登山といっても普段運動不足の身。一泊二日の予定で、無理はせず楽に、楽にと行きました。
e0172041_131348.jpg

 富士山駅。この駅を出たあとバスに乗って一気に五合目へ。
e0172041_1315688.jpg

 河口湖・吉田口登山道五合目。ここが今回のスタート地点です。外国人の観光客もけっこういました。あのひとたち半袖短パンで小さなリュック背負ってどんどん先へ行くんだぜ……。
e0172041_6473962.jpg

 有料で、七合目まで馬に乗せてもらえることができるとか。乗ってみたかったのですが次の機会に。
e0172041_654361.jpg

 五合目の時点で標高約2300mなので、すでに絶景です。ただ、登りづらい。
 富士山は、登山に慣れたひとにはなんてことない山らしいですが、火山灰が降り積もってできたようなこの急勾配は、やわらかい砂場を歩いている感じでけっこう体力を使います。まあ、そんなこんなで七合目に着き、宿に泊まります。
 で、次の日の朝4時に起床。
e0172041_725219.jpg

 ご来光。七合目にしてこの神々しさ。みんな寒い思いして山頂でご来光を拝もうとするのもうなずけます。(←めんどいし寒いから今回は昼までに山頂着けばいいやと思ってた)。帰ってからこの写真を見せたところ、千の魔剣シリーズのイラスト担当であるアシオさんがイラストをつけてくれました。ありがとうございます!
e0172041_793232.jpg

 八合目(標高約3000m)からの風景。暗くてわかりづらいかもですが、雲が上にも下にもあります。七合目から上は傾斜がひどくなるわ岩場が増えてくるわ風が冷たくて鼻水が止まらないわ、そのくせ風が止んだら途端に暑くなってきて日焼けするわとえらい状況が続きます。
e0172041_7142543.jpg

 そんなこんなで頂上。ここでご飯食べて一休みしたあと、五合目まで下山。食べもの飲みものに関わらず料金は高めですが、こうして登って、その運ぶ手間を考えてみるとやむなしだなあと。下山については傾斜があるといっても楽だったし、とくに言うことはないかな……。

 というわけで気分転換とかリフレッシュとかいうにはちょっと体力とか使うものの、楽しい体験でした。またがんばろう、うん(←筋肉痛に耐えつつ原稿を見ながら)


 追記:来週には拙著『魔弾の王と戦姫』7巻が発売されますので、よろしくお願いします。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-07-20 07:23 | 日常雑記

魔弾の王と戦姫7

 告知です。いや、ほんとお待たせしました。
e0172041_0122866.jpg

 魔弾の王と戦姫7
 7/25(木)発売となります。表紙を飾る最後の戦姫はエリザヴェータ。あらすじは以下の通り

海賊団を率いて城砦に攻めよせるエリオット王子。それを迎え撃つティグルは、オルガやマトヴェイ、タラードの協力を得ながら巧みな攻防を展開し、ついに囚われのソフィーを救出する。黒弓の力に驚くタラードたちの追及をなんとか躱し、ジスタートに戻る船路につくのだったが、そこに生きていたトルバランと海竜が襲いかかる! 船が破壊された衝撃でティグルは海に投げ出されてしまい――!? 一方トルバランは再びレスター将軍となり、残党を従えレグニーツァを襲う。応戦するのは二人の戦姫、“雷渦の閃姫”エリザヴェータと“煌炎の朧姫”サーシャ。「もってくれよ、僕の命の炎……!」大人気戦記ファンタジー第7弾。いま、最強の焔が舞い降りる――!

 というわけで、発売日についていろいろと混乱させてしまい誠に申し訳ございませんでした。
 今月発売です。よろしくお願いいたします


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-07-06 00:18 | 魔弾の王と戦姫