一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、11月25日発売です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新刊・一迅社文庫

 眠いです(挨拶)
 今日は一迅社文庫と富士見ファンタジア文庫の発売日でした。紹介するのは珍しく1冊だけ
e0172041_1112331.jpg

 手島史詞  剣刻の銀乙女5

 ここんとこ毎月手島さんの本を紹介してる気がするんだけど、調べてみたらそうだった。さすが二児の父。
 そして富士見ファンタジア文庫はいろいろとおもしろそうなのは出ているんですが、ここで紹介するのはなかった。来月は何冊かあるんだけどね。
 というわけで手短ですが新刊の紹介でした。それではおやすみなさい


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-11-20 23:13 | 新刊紹介

ちょっとした告知

 あー、今日は魚でも食べようかな。サンマの塩焼き定食とかこの季節はいいですね。
 近所の定食屋の定番メニューなんですが、大根おろしとレモンが乗ってるんですよ。
 まずサンマに箸で三、四か所に穴をあけて、それから醤油をすばやく左から右へ垂らしてですね。
 そのあと箸でしっかり焼けた白身をとり、ご飯に乗せ、それから大根おろしを少量乗せてご飯とともに口に運ぶんですね。
 炊き立ての白米、醤油のしみ込んだ白身、香ばしく焼けた皮、大根おろし。これらのほどよく混ざり合った美味しさが口の中いっぱいに広がるわけです。
 そうやって片側食べたら引っくり返して、レモンを垂らします。
 内臓も嫌いじゃないんで食べます。本当に頭と尻尾と骨だけしか残らないので、お店のおばちゃんに感心されたことがありましたね。
 そんな感じでサンマの塩焼き定食を食べようと朝から思ってたんですが、洗濯ものをベランダに干しているときに近所からカレーの匂いが漂ってきました。さて僕は何を食べたでしょうか。

 そんな僕のお昼事情はさておき、ちょっとした告知です。
 神保町の書泉ブックマートさんと、秋葉原の書泉ブックタワーさんで一迅社文庫フェアが明日から開催されます。
 期間は11月18日~12月31日までで、書泉ブックマートさん1Fと書泉ブックタワーさん8Fになります。
 期間中に一迅社文庫をお買い上げいただくと、限定のしおりがついてきます。また、拙著「千の魔剣と盾の乙女」も扱ってもらってまして、1巻のサイン本も販売されております。
 詳細はこちらで。
 まだ読まれていない方がいらっしゃったら、この機会にいかがでしょうか。むしろよろしくお願いします。
 ということで告知でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-11-17 18:21 | 千の魔剣と盾の乙女