一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

生存報告とつれづれな話

 息してます。

 生きてます、と書こうとしたら打ち間違えました。まああまり変わらないかな。
 そういうわけでおひさしぶりでした。
 や、特に報告するようなこともないし、十日ぐらい放置しておいてもいいかとか思ってただけなんですね。
 ここまで応援されたらまあ出てくるしかないなあ、と。天岩戸のエピソードにならうんだったら踊り子の全裸ショーが……すいません、なんでもありません。
 他にも生きてますか? みたいなメッセージをいくつかいただいたり。
 ご心配おかけしてごめんなさい。そしてありがとうございます。
 とりあえず、こくまろカレーとバーモントカレーとゴールデンカレーの味の違いを調べてみようと思って一週間カレー漬け生活を送ったりするていどにはまともに生きています。しばらくカレーはいいや。
 まさか葵先生に……、という類のメッセージもけっこうな数いただきましたが、だいじょうぶ、葵さんは寛容な方です。自ら手を下したりはいたしません。
 ひとまず、小説のほうでいま報告できることは、と…… 

 いま進めてるのがリーナでして、予定通りなら夏に出ます。
「我々は夏と言ったが、何年の夏かは言っていない。つまり……我々がその気になれば10年20年後」
「カイジごっこは楽しいですか?」
 なんてことをやりながら楽しく進めております、ええはい。今年の夏に出ます、そのはずです。

 富士見の方はもう少しお待ちください。今年中には出ると思うけど、秋か冬か……リーナの2巻のほうが先に出るかな。

 そうそう、暑さに耐えかねて扇風機を出したんですよ。クーラーは真夏でないとあまりつける気がしないので。で、次の日あたりから急に天気が悪化して曇りや雨の日が続き、まったく活躍していません。

 そういえばけっこう前に遠い異国でちょっとした報告というか発表があったようですので、とりあえず反撃はしておきましょう。ねえ井上さん
e0172041_4354862.gif
                ↑井上堅二(敬称略・イメージ)

 駄目ですよ? 自分のイメージ画像だけ変にかっこつけたりしたら。
 というわけで、井上さんのところからいらっしゃった方々は、上記のイメージ画像とあらためて比較してくださると非常に助かります。名前? 井上堅二はペンネームで本名はイノ=ヴェケンジー(7・寒い国出身)だから。
 ただまあ名前ってのはそれだけでかなりイメージをつくるなあとは思いますね。伊集院光は昔その芸名で変な目にあったっていうし、ハリー・ポッターの作者も女性の作家だと売れないからって言われてJ・K・ローリングってペンネームにしたって聞くし。
 僕も川口士ではなく「川口つかさ」とかだったら、また違うイメージを持たれていたのだろうなあ。
 あ、でも僕は美少女じゃないですからね。いまさらだけど。
 あと僕以外はみんな美少女です。これもいまさらだけど。
 そろそろ拍手もまた返していこうかと思います。
 
 
web拍手を送る 
# by tsukasa-kawa | 2009-05-30 05:06 | 日常雑記

夜逃げをやめた話

 ありがたいことに夜逃げをしなくてもよくなったので戻ってきました。
 しばらく南に足を向けて寝られません。北枕になるからね! べ、別に誰かに怯えたりはしてないよ!
 ちなみに、さっきネットでセコムについて調べていました。
 
 …………。
 ほ、ほら猫に侵入されたことあったし、守りは大事だよ、大事! 月のない夜でも明るくね!
 そしてネタが尽きた上にストックなどないので再度紹介しておくことにしたのでした。使い回しは大好きです。

ぷっしゅ!2 花凰神也

女帝・龍鳳院麟音の初恋3  風見周

 好評発売中です。
 まあ正直、半日だけってのも紹介としてどうかと思ったし。仕事がまたぞろ佳境だから数日放っておきそうだしね。(ひどい理由だ)

 もうひとつ。有沢まみずさんにリンクいただきました。声優とのラブコメを描いた「スイート☆ライン」(電撃文庫)は絶賛発売中です。
 
 
web拍手を送る 
# by tsukasa-kawa | 2009-05-22 00:08 | 日常雑記

夜逃げの準備をする話

 大失敗

 葵先生、本当に申し訳ありませんでした。つい調子に乗っていろいろやらかしてしまいました。

 あのメッセージが来たとき、そもそもなんで僕んとこに、って疑問はあったんですが、メッセージが来た時間ってあの日記の割とすぐあとだったんですよね。だから確認する気も起こらなかったし。
 第一、こんなおいしい餌が目の前にぶらさがったというのに、飛びつかないわけがない(本当に反省しているんですか?)

 というわけで、葵先生が美少女をはじめたと思ったのは僕の勘違いだったと。
 お騒がせしてしまってごめんなさい。次からはもっと慎重に対応していこうと思います。


>そしてこの件で誰が一番酷いって、川口さんな罠。
>いやはや、「流石大賞作家様!」と言わせてほしいブログ内容です。
>OK。次飲み会で顔合わせた時を、楽しみにしておいて貰いましょう。


 …………。
 しばらく旅に出るのでさがさないでください。あ、原稿は旅先でやりますんで、ええ、はい。
 
 
web拍手を送る 
# by tsukasa-kawa | 2009-05-21 03:01 | 日常雑記

紹介とかの話

 5月なのに暑い!

 なので窓を開けっぱなしにして仕事をしていたのですが、
 ちょっとトイレに行って戻ってきたら、椅子の上に猫が座ってました。
 あまりに驚いたのでおもわず「うひょぉう!」とか叫んだら、猫が僕を見て、すたすたと部屋の中を歩いて、窓から去っていきました。
 猫のくせにクールでした。
 やー、人間ほんとに驚いたときはわけのわかんない叫び声が出るもんですね。自分で驚いた。

 とりあえず冒頭トークはこんなもんでいいでしょうか。

 で、まあ本日、僕の同期である花凰神也さんの本が富士見書房から、ことあるごとに麻雀でかっぱがれているなにかとお世話になっている風見周さんの本が一迅社からそれぞれ発売されました。ラブコメラブコメ

ぷっしゅ!② 花凰神也       女帝・龍鳳院麟音の初恋③ 風見周

 敬称略。帯がついてるとこんな感じ↑

 それにしても、ひとさまの本を宣伝するだけで「よし、今日もがんばった、働いた」などと一仕事終えた気分になる僕は正直どうかと思う。

 
web拍手を送る 
# by tsukasa-kawa | 2009-05-20 17:13 | 日常雑記

No Title

 この記事についてですが、数日後のこの記事を読んでいただければわかっていただけると思うのですが、間違いです。
 僕が勘違いというかはやとちりというか、確認しないまま暴走してしまったために、葵先生にご迷惑をかけてしまいまして。

 現状、ミスはミスとして、二重線だけ引いて残しておこうと思います。自戒も含め。ただ、葵先生などから削除要請があったら消します。ごめんなさい。

 5/22追記:葵さんから「おもしろかったから別に腺引かなくてもいいよ」とのお返事をいただいたのでいけしゃあしゃあと線を消すことにしました。上記のようなことがあったということをご理解いただいた上で、まあ冗句の一種とお考えください。



 昨夜いただいたメッセージの中にこんなのがありましてね。

 >美少女、始めました by 葵せきな

 文字の大きさがそのまま僕の驚きを表していると思ってください。

 さすが葵先生です。葵先生にかかれば「美少女」もラーメン屋における冷やし中華のごとく、そろそろそんな季節だからやっとくか、てなもんなのです。美少女美少女言われる内に「井上先生にならって今度から川口士子とでも名のるか」などと考えていた僕とは器のでかさが違います。そこに痺れる憧れるぅ!(でも真似はしたくないなあ)

 いや、最初は誰かの騙りかと思ったんだけど、葵先生んとこの5/18の日記見たら、本人確定してもいいだろうと……。もう生徒会の7冊目の煽り文句は「美少女作家葵せきな(12)が贈る」とかでいいと思います(数字は年齢ではなく既刊数です)。

 とりあえず、閲覧者の方々が「葵先生はどんな美少女なんですか」と質問してきそうな気がするので先に答えておくと

・基本的に鷹揚。こまかいことにこだわらない。大雑把ともいう。支払いの際、三ケタ以下は受け持ってくれる。あと、ジャガイモを切らせたら芽がいくつか残る。みんなから白葵と呼ばれる。

・ほんとうは碩輝那という名前なのだが、これでは読者にわかりにくいだろうと考えて平仮名で「せきな」としたというまるで手塚治虫みたいな心温まるエピソードを持っている。

・対戦ゲームでは異様な負けず嫌い。昔ゲーセンで、そろばんの月謝をすべてつぎこんだことがある。みんなから黒葵と呼ばれる。

・これまでの最大の失敗はカップ焼きそばのお湯を捨てていたら中身までぶちまけたこと。30分泣いた。

・最近睡眠時間が増えてきたので封印の解ける日は近そう。解けたらとりあえず東京へ引っ越す。


 だいたいこんな美少女だと思います(また捏造ですか)
 当ブログは美少女作家葵せきな先生を応援しています。

 
web拍手を送る
# by tsukasa-kawa | 2009-05-20 00:27 | 日常雑記