一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン

二十五行日記

 昨日の朝ご飯は一昨日の鍋の残りでした!

 昨日の昼ご飯はモスバーガーでした!

 昨日の晩ご飯? その頃は仮眠とってました!

 チョコレート? そういえば商店街を通ったとき、不二家が何か店頭販売してたっけ。

 というわけで、また空いてしまいました。申し訳ない。や、今回はほんとにいろいろやばかったのです。どれくらいやばかったかというと、なんかストレスっぽいので身体の一部がやたらと痛くなったぐらい。いやー、ほんとにこんなことってあるんだなあと。

 さておきバレンタインデーですよ。上に書いた通り何もなかったんですけどね。
 お菓子メーカーの陰謀とよく囁かれるのですが、個人的には、まあいいんじゃないという感じです。由来その他がどうであれ、クリスマスとかと同じ感じで祭の口実になるんだったらそれはそれで、と。

 きっかけというものは何をするにも大事な割になかなか見つからないもので、たとえば僕がブログを更新するきっかけをなかなか見つけられなかったり(ネタをさがすか仕事しろよ)。

 せっかくだから俺は赤い扉を選ぶぜ、みたいにその場のノリだけで動くなんてことは、そう誰にでもできることではなくて。

 だから、告白とか? 僕は縁がありませんでしたけどね。そういうののきっかけになるのも悪いことじゃないんじゃないかと。僕は縁がありませんでしたけどね!

 それに、このバレンタインのためにお菓子メーカーがたまに妙に凝ったチョコを出してきたりすることがあるので、それはそれで楽しかったりします。チョコレートとかふつうに食べるし。

 ただ、逆とか友みたいな昨今の風潮はあまり好きなものじゃないです。なんだろう、欺瞞と謗られるのを承知でロマンを押しだして、そのきっかけとしてのチョコをどうぞ、というのは微笑ましくて好きなんですけどね。
 いいから買えよ、理由はこっちでてきとうに考えてやったから友達に渡すために買えよ、男も買えよ、というのがあからさますぎて引くというか……。

 世知辛いご時世に、ロマンは大事にしたいです。ロマンはどこだ。


web拍手を送る
# by tsukasa-kawa | 2010-02-15 20:53 | 日常雑記

二十四行日記

 カレーの話をしようか。(それしかないのですか)


 はい、おひさしぶりです。三日空けておひさしぶりとか正直去年の僕が聞いたら誰のことだよと真顔で言うに違いないのですが、いや申し訳ない。
 っていうか毎日更新してるひととかほんとすごい。僕はコピーロボットがいなきゃ無理。

 一月半ば頃の話なんですけれど、そのときの僕はとにかく仕事が思うように進まなくて疲れてまして、エネルギーというか強烈な刺激と、あとネタがほしかったんですね。
 疲れを一気にふきとばし! 猛然と仕事にとりかかる! そんな幻想を夢見て

 某カレー店の十辛を食べたのです。(ちなみにこれまでふつうのしか食べたことがない)
 テイクアウトにしました。お店で食べて一口でダウンとかしたくなかったので。

 さて、帰って容器を開いてみて、匂いはそれほど強烈な気はしない。いつだったか食べたことのある激辛タンタンメンなんぞは顔を近づけただけで涙がにじんだものですが、それはなし。

 気になったのは、カレーの端がラー油色をしていたこと。これまでどうやって辛さの調節しているのかについて考えたことなどさっぱりなかったんですが、どうやら辛み系油的な何かを溶かしていた様子。で、溶けきれなかった量がにじんでいるのです。

 では、とご飯にかけてスプーンでぱくり。入れた直後は特になんとも思わなかったのですが、二口、三口めぐらいから、急激に舌がぴりぴりしはじめました。

 四分の一ほど減ったあたりですかね。なんか汗がだらだら流れてきて拭いても拭いても止まらない。でもって心臓がはっきりわかるぐらいばくばくいいはじめる。すごい、十辛すごい。

 発汗と血流がえらく促進された、というところなんですかね。あまりにも舌が痛くなってきたのでここで冷蔵庫をあさって生卵を投入し、ご飯を少し追加。タオルで顔を拭きながら冷たいお茶をがぶがぶ飲み、どうにか食べきったのですが、いやーお店で食べなくてよかった。

 これはすごいけど一度でいいや、と思った食べものはけっこうあるのですが、十辛もその一覧に加わりました。でも五辛や六辛は今度試してみよう。

 しかしまあほんと作家ブログじゃないよね。あ、今月新刊出ます。よろしく。


web拍手を送る
# by tsukasa-kawa | 2010-02-09 21:21 | 日常雑記

二十三行日記

 豆まきはしました。
 子供のときは知らなかったんですが、調べてみると豆まきにもいろいろ作法はあるんですね。

 部屋の奥の方から豆をまいてはそこの窓なり何なりを閉めていって少しずつ悪鬼の居場所を外側へ誘導し、最後に玄関口に豆をまいてすばやくドアを閉めて悪鬼を閉め出すと。

 マンションの上のほうに住んでる人は、むしろ窓のほうに追い詰めて突き落とした方がいいんじゃないかと思ったのですが、相手は悪鬼。きっと重力とかものともしないに違いありません。
 それに、この風習ができた頃は高層ビルとかそんなもんなかったんだろうしなあ。

 あと恵方巻きも食べました。今年は南西南だか西南西と書いてあったので、だいたいの見当をつけてほおばりました。でも僕恵方巻きって小中学生の頃(15年以上前)には見たことも聞いたこともないんですよね。調べてみるとかなり昔からある風習っぽいけど。

 そのあと豆をばりぼり食べたんですけども、ほら、僕ひとり暮らしじゃないですか。豆一袋って、最小でもけっこうな量が入ってるじゃないですか。
 年齢の、2倍か3倍は食べたかなー。もったいないお化けが出ると怖いし。

 こうして書いてみると、昔からの風習に倣ったという割にいろいろな面で雑というかザルというか大雑把な面が目につきます。これでほんとに豆まきの効果はあったんだろうか……。


 しかし、豆を見ていると本当にこれに悪鬼を祓う力があるんだろうかという気がしてきます。
 銅剣振りまわしてた古代の頃はいざ知らず、2000年近い年月がたっているのです。

 虫が殺虫剤に耐性を持ってきてスーパーインセクトみたいな存在になりつつあるこの時代、悪鬼の類も案外豆をぶつけられながらそれをぼりぼり食って「今年のは味が薄い」とか論評しているのかもしれない。

 そうなればもちろん豆も強化されて、悪鬼を祓うけど当て損ねたら東京が壊滅するようなグレネードビーンズとかが開発され、ゴーストバスターズのような世界ができあがるに違いない。
 おにはそとー。


web拍手を送る
# by tsukasa-kawa | 2010-02-05 19:33 | 日常雑記

12月の拍手返事

 みなさん、2ヶ月前のことを覚えてますか?
 僕は覚えてません!(胸を張ることじゃないです) ってか2ヶ月前ってふつうに去年だしね。
 でももう2月になったし、いいかげんここらでやっておかないといろいろ駄目になりそうなので、おいおいとか思われてもやるのだった。
 節分という絶好のネタがある日にあえてこんな更新をすることで、ネタがないのをごまかしてる、わけじゃないよ!

>風邪長引いてるんでしょうか?それとも修羅場の真っ最中?大丈夫ですか?
>先々週からずっとですか……。本当に体にはお気をつけ下さいますよう。酷いときは迷わず病院も選択肢の1つですよ。
>僕も風邪引き中です・・・。クラスの奴らは「え、バカなのに?」とか言ってきます。ひでえ!・・・えっと、お大事に! by 桜木

 12月はじめの頃にいただいた拍手。その節はご心配おかけしました。いまはばっちりです! っても1月はじめまでやばかったなあ……

>富士見ハーレム文庫とかMF文庫H(ハーレム)とか一迅社ハーレム文庫とか創刊されればいいのに。
 ハーレムの需要がいまよりもっとはねあがったら創刊されるんじゃないかな? 世の中にはハーレムが好きじゃない人もいるからなあ。

>携帯だからAAが意味不明です(笑) by イースターモアイ
>ひまわりじゃね?最後のAA
>ひまわりじゃん(笑)! ってツッコミは野暮ですか? by くるとん
>ケータイから見ると言う暴挙に出ると、AAが素晴らしいことになるんですよね…(ちっ←)パソコンからリベンジしようっと。 by 白akiRA

 前回の拍手のときのやつ。ちゃんとツッコミを入れていただけたのでボケてよかったと思う! でもケータイだとさっぱりってことから考えてやっぱりAAは難しいねえ。

>お兄ちゃん………ネコミミになってくれないかなぁ(妹風)(義理か実かはご想像にお任せします)(注);私は男ですがね。 by 11&12月分
>お姉ちゃん………ネコミミつけてくれないの?(弟風、若干目をうるうるさせながら)義理か実かはごs(以下略) by 11&12月分 Part.2
>毎度の娘とですが(事ですがと打とうとしたらこうなった。せっかくだからそのままにしておく)ネタですからね。 by 11&12月分 Part.3

 僕は男だから言われる分にはPart1がしっくりくるんだけど、絵面を考えたらPart2がいいんだろうなあ。

>今で言うならバラモスは中間管理職ですね ドラクエⅤのゲマは魔王じゃないのにすごかったです by シロ
 バラモスの話のときの拍手。ゲマはインパクトありましたね。ふつうに強い、その上卑怯、かつ父親の仇、重要アイテムを破壊するなど悪役として考えられる要素のほとんどを持ってますから。中間管理職って単語には悲哀を感じるんですが、でもバラモスってそうだよなあ。

>うはww久しぶりに見たらDQ3とかw 俺の前でその話は禁物ですよ、語り出しますよ(ガシッ)←肩を掴む さぁ、向こうの部屋へ(ミシッ ズルズル)←締め落とし、連行とまぁ、DQ語って友人に退かれるほどのDQマニ・・・キチガイの宗チャンですよ DQ1.2.3はFCが特に好きで、FCのすばらしさについて語り、やっぱり退かれました ……厨房がFCloveっておかしいかなぁ by 宗次郎
 厨房だったのか! まあ僕らの世代でも妙に昔のゲームに詳しいのとかいますしね。珍しくはあってもおかしくはないと思いますよ。SFCとかPSとかになっていろいろ充実されたのは、それはまあそれでいいけどFCにはFCのよさがあるし。かくいう僕もドラクエ1~3はやっぱりFCの方が好きかな。2の難易度のやばさはガチ。あと3のバランスも。リメイクされてファンが増えたってことは、やっぱり大本の出来は非常によかったんだとも思いますしね。

>歴女がブームです。川口先生は、歴史は好きですか?私のお勧めの歴史漫画は、「センゴク」という漫画です。 by タミト
 センゴクは読もう読もうと思ってまだ手をつけてないですね。歴史は好きですよ。歴史系の漫画で好きなのは以前にも挙げたけどへうげもの、キングダム、ヒストリエにヴィンランドサガかな。

>ディケイドのテレビ終了時のことがミクシィニュースで取り上げられてましたよー。やはり、皆様いろいろと思うことがあったようです。
 そういえば12月初旬にはそんなこともありましたっけ。やっぱりテレビはテレビで終わらせてほしいです。

>関係ありませんが、劇場版仮面ライダーWandディケイド MOVOE大戦2010を初日に見てきましたよ。面白かったです。ここでネタバレするとTukasa先生は愕然として、怒りそうなので敢えて何も書きません。とにかく、TVの最終回に納得いかなかったならば、お金を払ってでもいったほうがいいと思いますよ。ちなみに、私が見た劇場ではレイトショーならぬナイトショーでやってました。上映開始時間が……23時30分からと言う、一体誰をあいてにした時間帯だったのか疑問に思いました。ちなみに終了時刻は翌日の午前1時10分ww by Blogやっている人
 劇場版は観に行きました。えーとね、Wはおもしろかった。ほんとに。あのあとスカルのドライバーがバカ売れしたらしいけどそれも納得。
 ディケイドもおもしろかったといえばおもしろかったけど、テレビの続きじゃないよね、あれ。や、映画単体としてみればほんとおもしろかったんですけどね。お祭ということでサービスとノリで突っ走りすぎて(昭和ライダーとか、映画版だったらイカデビルとか電波人間タックルとかね)話をおいてけぼりにしちゃったのがディケイドかなあと。

>「ミスマルカ」のゼンラーマンですか?知ってますよーww マスクデザインを募集とかありましたよねw by 俊×之
 おもしろそうなことやってたんだなあ。こちらも何か募集できないもんかな?

>出版ペースアップ希望
 うん、無理。がんばるけど。

>わっほい。俺、後書読まない国の人だから、いまだにライタークロイスの新刊が出るの楽しみにしてたんだZE! 久々に本屋によって新刊があってあれ?タイトル違くね?なんて思った日もありました。や、書庫もかったけどさ。 クリスマスツリーのテッペン星に願えばどうにかなりそうな気がしてきました。ろっかん。 これからも頑張って下さい。応援してます by 猫が美味しそうに見えてきた
 ありがとうございます。ライタークロイスについてはひとまず一区切りはつけたってことでそれ以外は完全凍結中ですね。さしあたりは書庫を楽しんでいただければいいなあと。、あと食べちゃ駄目だぜ?>猫

>そろそろ(凍)ってなってもいいよ(>_<)
 一時期そうしてましたっけ。いまは冬です。で、春になる前にたぶんタイトル決める。

>今回の写真はピンボケないかな?
 困ったもんですよね、ええ。デジカメ買ったんだけど今度は容量が大きすぎてブログにおさまらないという……。現在解決策を模索中です。それまではピンボケます。

>あったかいレモン勧めたのはどっちの担当さん?
 富士見の担当さんでしたね。ありがたかったですよ。他にゼナジンジャーも勧めてくれたんですが(1000円以上の栄養ドリンクっぽいのなんてはじめて買った)これも効き目があったと思います。

>100均にいったらウサギ耳あった。あと、ぶたとかいろいろ。テンション上がった! 部友の誕プレにするけど、喜んでくれるかな? あと、眼鏡かけてない部友に伊達メクリプレにするけどどーだろう……びしょじょはもらうとうれしいですか?by 望月さなぎ
 メクリプレってなんだろうと思ってました。伊達メガネをクリプレね。僕はもらったらもらったで嬉しいだろうけど、使う機会がなくてしまったままになりそうなのがなんとも。一発芸とか苦手だしね。それにしてもブタ耳とか需要あるのか……?

>今から、サモン!ってやってきます! by 高三
 上月さん家でバカテスとれでぃ×ばとを観たときの話。井上さんはあれからどんだけサモンって言われただろうなあ。

>めりくりです! クリスマスであっても仕事は関係ないですよね…。お互い(といったら厚かましいですが)、頑張りましょう
 見ての通りのクリスマス時の拍手。ええ、仕事でした。仕事でしたー! ってかクリスマス自体がえらく微妙なんですよね。学生だったらぎりぎり冬休みに入ってるんでまだいいとして、社会人はクリスマスの一日か二日あとに仕事納めっていう。

>萌えと王道ファンタジーは普通に両立すると思う。
 僕もそう思う。でもさせることはなかなか難しいです。作家になって四年目だか五年目ですが、修行の日々ですねえ。

 そして募集しているタイトルの拍手。実はほぼ決まってはいるんだけど(募集したものかオリジナルかではいまだに迷ってる)最後までがんばるでよー。

>……なんか私のしたコメがすごいことに。なんか、すいませんでしたーー!! っていうわけで……久々にきたら色々変わってましたねブログ なのでタイトルー「日々進化するブログ」か「日々退化するもの」でおひとつぅ。by 望月さなぎ
 進化していると言い切れないのが辛いところだ! そして退化してないと言い切れないのがもっと辛いところだな! 

>残響死滅とかどうですかね……ブログのタイトル……by 高三
 ある日突然葵さんから特許料請求メールが!

>タイトル案「タイトル未定のまま1年迎えそうなブログ」
 そろそろ1年たつからねー。決めますよ、さすがにー。

>タイトル案:日ごろの後悔したことなどを露出する道具ということで「悔露具」なんてのはどうでしょ?
 なんという珍走団。なんという自虐日記。いや、合ってるかもしれないけど。

>こんばんは、つか・・・美少女先生。タイトル案「ボクっ娘の日常」
 でも僕は「ボクっ娘」より「駄目人間」のが属性配分の割り合いとしては大きいのです。みんなも駄目人間になろうよ!

>タイトル案「(ry」 by Beef or Fish
 言いたいことはわかるけどどう読めばいいんだろう。名状しがたきとかそういうの?

>タイトル決定しちゃうんですか! ……つまんn(ry 嘘です。いい名前になるコトを祈りますw by 女子ちゅーがくせー
 言いたいことはわかる! でもこのネタで1年引っ張ってきたんだぜ?(1年って案外短いよね)さすがにそろそろ限界です。
 ってかこんなネタになんだかんだで1年間ついてきてくれて本当にありがとうございます。

 それから作品関係拍手。

>磁石はSとS、NとNはくっ付かず、SとNがくっ付くものなんですよ パルヴィ×ダールとサラ×ダール
>ダールにすっぽり包まれる小さなパルヴィ姉さんが見たい。

 パラレルワールドが必要ですね。しかし、それ考えるとギャルゲーってすごいなあ。全ルート考えたとしても書く気力まではないぞ、正直。

>パルヴィの愉快な短編とか、学園リーナとか、楽しみすぐる。
 パルヴィのは公開されたけど、楽しんでもらえましたか? 学園リーナはまあいずれ(イラスト原案っぽいのはあるんだよな……)。

> 真面目な生徒会長のパルヴィと不良生徒のダールのツンデレラブコメ展開とか見たい。
 一昔前の漫画にはその組み合わせよくあったと思うけど、いまの生徒会長って基本的にかませ、いやなんでもないです。パルヴィは生徒会長よりはお嬢様とかそんな感じかなー。

>リーナ九巻「銀王降臨」の刊行はマダー?(火風ネタ)
 そもそも9巻まで続くのだろうか。火風9巻は3月発売予定です。



>書庫に、吟遊詩人な美女も登場させて、ジグウォル専属の語り部になって、吟遊詩人語る→ジグウォル執筆のコンボを。
>ジグウォルなら、ジグウォルならきっと、人妻や未亡人にもフラグを立ててくれる。

 美人と会う的な話はいくつかあるんですけどね。いつか発表できればいいなあ。

>ドラマガのティベリアさんの乳首が
 ティベリアさんあの世界じゃいちばん巨乳なんで、たぶん。おっぱいは正義だよ!

>富士見書房にもメールしてみたのですが、漂う書庫のヴェルテ・テラの略称をひらがな部分をとって「うの」とするのを提案します、UNO!
 某作品が「とあるの」と略されたら考えてみます。二作品あるけどな!

>ヴェルテ・テラ2巻が2月に来ましたね!3巻は4月に発売したりしませんか?
 3巻は出る、と思います。2巻の売り上げ次第だけど。毎巻毎巻が綱渡りだからなあ。4月はちょっと……難しいかな。

>書庫二巻「放浪」してたり王女と「出会った」りいきなりカコバナ?
>一巻でメテオ使ったから二巻は底の見えない断層作るようなアースクエイクか全てを押し流すタイダルウェイブを使うかな。
>ついに漂う書庫に王女キタ、これで勝つる。

 そのへんは読んでのお楽しみということでひとつ。あと、王女じゃなくて女王なんですよ。若いけど。角川の紹介文は間ミスですね。まあ毎度のこ、なんでもないです。

>星座単位で力手繰ったりはできるん?<ジグウォル by 聖闘士
 複数の星で、って意味なら。星座の概念は設定としてはあるけど、たぶん出てこないですね。地味だし余分なページないし。星座使うと星矢とかぶりそうだし。それにしても昔のひとの想像力はすごいよねえ。

>漂う書庫はなにげに王女皇女ヒロインだらけの作品になること祈ったり。
 しかし野郎もばかすか出てくるのであった。

>女王の下着の色は?
 普段は白だけど勝負時はまた別の色です。一国の王女ともなれば複数の色を扱えるのですよ、くくく(間違いなく意味のない設定です)

>星光蝶モードのジグウォル出してー。
>ジグウォルに星のファンネル使って欲しい。

 どこのガンダムだねそれは。それやると敵がシャイニングフィンガー持ったりファンネルの撃ち合いになったりしそうだなあ。

 こんなとこか。書庫関連の拍手は設定に触れてるのがけっこうあって絞るのが大変です。
 以上、12月分でした。1月分も今月中に……仕事が区切りつき次第……


web拍手を送る
# by tsukasa-kawa | 2010-02-03 08:01 | 日常雑記

二十二行日記

 雨だと思っていたら雪に変わってました。東京で雪を見たのはずいぶん久しぶりな気がします。

 っていうか寒いです。いっそこのまま冬眠したくなるぐらいの寒さです。
 でもここで冬眠したら春になってえらいことになる、のがたぶんマシな方で、へたをすれば春を迎えることすらできなくなりそうなのでがんばります。
 皆さんも寒さと、あと凍った地面に気をつけてください。昔、僕は派手に滑ってこけて鼻血……なんでもないです。

 今日も食べものの話。

 いまはカレー中なわけですが、ちょっと前はご飯に桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」というのをかけて食べてました。見た目も味もラー油なんですけど、これがなかなかおいしいんですよね。
 リーナのイラストを描いてくれている南野さんも最近これを食べた(という言い方はおかしいのか。調味料だし)そうで、編集さんにそのことを話したら

「太りますよ。あれはラー油なんですから」

 …………おいしければいいんですよ、ええ。ほら、冬って身体に栄養蓄えておかなくちゃいけないし。

 それにしてもこのネーミングには感心したのです。えらく曖昧な名前なのに、どんなものなんだろうと好奇心を持たせ、かつ長い名前でもって印象づける。しかもなんとなく汎用性がありそう。萌えそうで萌えない少し萌えるツンデレとか(だめですね、こいつ)
 そんなことを友人に話したら

「ま、おまえは売れそうで売れない少し売れてるみたいな作家だけどな」

 雪だるまの中に閉じこめてやろうか、こいつ。


web拍手を送る
# by tsukasa-kawa | 2010-02-02 07:13 | 日常雑記