一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです

ブログトップ | ログイン
 おはようございます。

 朝起きてみたら、一迅社文庫編集部のブログで紹介されてました。
 びっくりです。
 むう、せめて、もう少し形が整ってから話すべきだったか。
 いま来ていただいても見るものなにもないし。
 そう、せめて一年か二年ぐらい……

 そういうわけで今度、一迅社さんから本を出させていただくことになりました。

  『星詠図(せいず)のリーナ』

 父である国王の命を受け、辺境へと地図作りの旅に出た賢く若い王女「リーナ」と護衛の騎士たちは謎の敵の奇襲を受け壊滅の憂き目にあったところを、流れの傭兵「ダール」に助けられる。何があろうとも使命を全うしようとするリーナと臨時護衛に雇われたダールは、この旅の背後に陰謀の影を見るのだが。
 正統派ファンタジーの新鋭が贈る「本格マッピング・ファンタジー」。

 イラストは南野彼方さん
 打ち合わせの際、描いているところをじかに見せていただいたのですが、とても丁寧なイラストを描いてくださる方でした。話しかたも温厚で。
 なにごともなければ来月の4/20に発売される見通しです。

 えっと、あとなに話そう。というか、どこまで話していいんだろう。

・ファンタジーです。
・先月かその前くらいまでは「リーナの地図語り」とか、確かそんなタイトルでした。
・「このタイトルでは……」という話がやはり出たので、星詠図~になりました。あいかわらず僕の考えるタイトルは難ありのようです。
・主人公は女の子です。これは、まあはじめてかな。

 あらすじ読んだらわかるような話ばかりだな……。
 編集さんと話して、もう少し情報出せそうならまたそのときに、という感じで。

 というわけで、新作のお話でした。

 
 
web拍手を送る
# by tsukasa-kawa | 2009-03-10 07:11 | 仕事情報

既刊のお話

 タイトル通りの既刊案内です。
 考えてみれば、そもそもこういうのが目的でブログはじめたんだった。

富士見ファンタジア文庫

・戦鬼
・ライタークロイス1~5(完結)
・漂う書庫のヴェルテ・テラ1~5(完結)

一迅社文庫

・星図詠のリーナ1~3(完結)
・桐野くんには彼女がいない!?

・千の魔剣と盾の乙女1~15(完結)
・千の魔剣と盾の乙女10(ドラマCD付特装版)

・この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか!?1~4
※この作品はスクウェア・エニックス・ノベルズから出させていただいた
「ステレオタイプ・パワープレイ」「ステレオタイプ・パワープレイ2」のリメイクです。
1巻と2巻で「ステレオタイプ・パワープレイ」に、3巻と4巻で「ステレオタイプ・パワープレイ2」にあたります。


・銀煌の騎士勲章1~5(完結)
※この作品は富士見ファンタジア文庫から出させていただいた
「ライタークロイス」シリーズを一迅社文庫で復刊したものです。1~3巻には、ドラゴンマガジンに掲載した短編がそれぞれ入っています。


・折れた聖剣と帝冠の剣姫1~4

一迅社 月刊コミックREX

・千の魔剣と盾の乙女コミカライズ(読み切り)(原作)

MF文庫J

・魔弾の王と戦姫1~15

MFコミックスフラッパーシリーズ

・魔弾の王と戦姫1~10(完結)(原作)
・魔弾の王と戦姫アンソロジー

スクウェア・エニックス・ノベルズ

・ステレオタイプ・パワープレイ
・ステレオタイプ・パワープレイ2 ~イビルアイズ~(完結)

ガンガンONLINE

・幅5センチのスキマノムコウ(読み切り)

興味を持って読んでもらって楽しんでいただけたら嬉しいですね。

# by tsukasa-kawa | 2009-03-09 01:29 | 既刊情報

挨拶のお話

 時間的におはようございます。

「おはよう」というのは起きたときの挨拶であり、寝るときの挨拶である「おやすみ」と対になっているものなはずだから、必ずしも朝するものではないのではなかろうか、などとぐだぐだ考えましたが、まあこんなことを考えている時点で僕の生活がどんなものか、推し量れようというものです。

 しかし、特に書くことが他にないからだらだらと書き連ねるのです。
 新作の情報公開までもう少し時間かかるしなあ。

 で「おはよう」です。
 ただ単に朝の挨拶じゃないの、と仰るそこのあなた。
 おはよう
 こんにちは
 こんばんは
 と並べたとき、違和感を覚えませんか。
 
「こんにちは」と「こんばんは」ですが、この二つは五文字中三文字までが一致しており、同じカテゴリーに属している、と考えていいでしょう。
 ですが「おはよう」はあきらかに違います。トラとヒョウが並んでいる隣でパンダが猫面をしてふんぞりかえり、肉を笹で巻いてバリバリかじっているようなものです。
 漢字にしてみるともすこしわかりやすいかな。

「お早う」
 起きたときの挨拶。お早いお目覚めでございますね、とか、お早くからご苦労様です、あたりの省略形。といっても、朝7時とか8時ってそう早くもないよね。

「お休み」
 寝る前の挨拶。ひとり暮らしが長いので、もう何年も使ったことがない。あ、この前ネトゲで使った。

「今日は」
 昼の挨拶。竜王がくれる世界では使えなくなるのだろうか。

「今晩は」
 夜の挨拶。色っぽい女の子が首をかしげて上目遣いに「今晩は?」などと上がり調子の声で聞いてきたら、陰謀に巻きこまれていると思ったほうがいい。

 であるので「おはよう」は、あくまで相手に対して行うものであり、こちらがいつ起きていようと関係ないのです。真っ昼間にしようとはたまた真夜中にしようと「もう昼だぞ」とか「いま何時だと思ってんだよ」などとツッコミをいれられる謂れはないのです。

 それではまぶしい日光を遮断するためにカーテンをしっかり閉めてから
「おやすみなさい」

 ……あれ、でもこれってお休みなさいませ、あたりの省略形だから、正確な使用法としては、寝ようとする相手に対してかける形になるのか? まあいいや。

 
 
web拍手を送る
# by tsukasa-kawa | 2009-03-04 07:25 | 日常雑記

仕事のお話


 そもそも、どうして僕がブログをたちあげたのかというと。
 今度、一迅社という出版社さんから新しく本を出させていただくことになって、それをきっかけに、そろそろ自分でも自作の宣伝をしてみようかな、と考えたのです。
 僕は富士見ファンタジアでデビューしたのですが、スクウェア・エニックスからも本を出していたりして、今度はまた別のところから出す、と。
 自分のやっていることながら、落ち着きがないというかなんというか。
 そういうわけで、ここは物書き川口の近況報告所、ついでに、何かあったらそれも書くよ、という感じで進んでいくと思います。や、書くほどの日常は全然送ってないけど。
 雪が降ってて寒くてお外出たくありません、布団と毛布は最強です、とか。

 そうそう、上記のことを友人(この業種じゃない)に話したら、第一声が
「富士見はどうしたの? 干されたの?」

 ほ、干されてないよ! たぶん!
 新作書いてるよ! いつ形になるか知らないけど!

 富士見書房からも、まあ、いつか、たぶん何か出ると思います。
 いつかって便利な言葉だなあ。まる
 
 
 
web拍手を送る
# by tsukasa-kawa | 2009-02-28 01:00 | 日常雑記

ご挨拶、及び


 はじめまして。
 ライトノベルを書いて生きている川口士と申します。
 いろいろ思うところがあって、ブログをやってみることにしました。
 何分、慣れないもので手探りながら、ですが、よろしくお願いします。

 ところで、僕はタイトルをつけるのがあまり得意ではないというか、はっきりいって苦手なのです。
 富士見ファンタジアでありがたくも賞をいただいた作品の、応募時のタイトルは「鬼子草子」でした。
 このタイトルは売れなさそうだから変えよう、という話になって「戦鬼」になりました。
 次に富士見ファンタジアから出したものは「ライタークロイス」というものですが、企画を出したときのタイトルは「騎士勲章」でした。
 やっぱり、売れなさそうだから変えよう、という話になって、上記のようになったわけです。

 直球というか捻りがないというか、そのままなのですね。
 スクウェア・エニックスから出させていただいた「ステレオタイプ・パワープレイ」や、ガンガンオンラインの読みきりですが「幅5センチのスキマノムコウ」なんかもそうですし。

 で、いまも「川口士のブログ」でいいかな、などと思っているのですが、まあ、せっかくブログをたちあげたのだし。
 自分でタイトルをぼんやり考えつつ、募集もしてみることにしました。
 どれだけ更新するかもわからず、いつまでもつかも不明なのに、なんとずうずうしい、と思わなくもないのですが。

 条件として
・「死」「殺」「狂」といった単語が入ってたり、罵倒など、検索するとき問題になりそうなアレな単語が入ってたらNG
・ヘビーな下ネタから著作権まで、とにかく伏字になりかねない単語が入ってたらNG
・某球団みたいなオチになりそうだったらやっぱなし

 まあ、一年ぐらいだらだら募集かけてればそこそこ集まるだろうな、とか、そんな感じで。

 あ、そうそう。ブログへのご感想、ご質問などはweb拍手へお願いします。
 すべてに答えられるかどうかは正直わかりませんが、できる範囲でやっていこうと思います。
 
 
 
web拍手を送る
# by tsukasa-kawa | 2009-02-27 12:38 | 日常雑記