一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と凍漣の雪姫」9月21日発売となります。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

4月12日のお話




 ギリシャ神話の一節をもとにした「勇気一つを友にして」ですよ。正直、蝋でかためた鳥の羽根を両手に持って飛べって言われたら、こいつ正気じゃねえな……と考えるんじゃないかと思うのですね。というか、神話のそのエピソードは、人間の傲慢さやテクノロジー批判として有名らしく、この歌とは正反対なんですよね。これは地域性、民族性なのか。それとも、そのエピソードを知った上でひねってきたのか。僕としては、鳥の羽根なんぞでそんな高くまで飛んでみせたイカロスの筋肉って半端じゃねえなと思うのでした。たぶんヘラクレスよりごついと思うよ、肩と腕だけは。

web拍手を送る

by tsukasa-kawa | 2018-04-12 23:34 | 日常雑記