一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と凍漣の雪姫」9月21日発売となります。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

4月22日のお話




 運動会のかけっこに正直いい思い出のない鈍足のわたくしでございますよ。ていうか小学生のころから割と普通に捨て種目とか、先生がうるさくて形式上全員参加しなくちゃいけないからとりあえず運動苦手なやつに押しつけておく競技とかあるよね。子供が純粋? ハッ(鼻で笑う音
 ここまでが挨拶でして、何でも一等だったというパパがはじめて挫折を味わうまでを歌った「パパとあなたの影ぼうし」ですよ。この手の、痛みを経験した方が強くなれる、という歌詞は時々見かけますが、死にかけたサイヤ人がそのまま死んじゃったらパワーアップもくそもないのと同じで、痛みから立ち上がれないとそのままぐずぐず崩れて終わってしまうので、子供向けの歌には立ち上がること、立ち上がって考えることの大切さをより説いていただきたいと思う次第であります。
 問題はどうやって立ちあがるかだけど、これってほんとケースバイケース過ぎるんでねえ。とりあえず風呂に肩まで浸かって飯食って酒飲んで寝て次の日丸々休んで水族館か動物園にでも行けば(すごい乱暴な結論

web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2018-04-22 22:13 | 日常雑記