一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と凍漣の雪姫」9月21日発売となります。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

4月27日のお話




「おばあのお守り」です。僕が子供のころは、さすがに向かいではありませんが、近所や知りあいにこういうお婆ちゃんがいた気がします。朝夕の挨拶や叱るべき時は叱ってくれるなど。ある意味、地域社会の象徴だったといえるかもしれません。言い換えれば、遠い思い出の人物ともいえましょうか。
 そして、自分はたしかに覚えているのに、なぜか誰も覚えていないというのも、昔の話をしたときには珍しくないことだと思います。ただの記憶違いかもしれません。おばあちゃんは割と遠くのひとで、お守りは全然関係ないひとからもらったものかもしれない。しかし、もしかしたらそれは自分しか体験しなかったことなのかもしれません。そういうこともたまーにあるしね、たまーに。

web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2018-04-27 22:06 | 日常雑記