一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と凍漣の雪姫」9月21日発売となります。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

2018年 04月 06日 ( 1 )

4月6日のお話




 北風小僧の寒太郎。出だしの、哀愁を感じさせる口笛が印象に残っている曲です。
 寒太郎は寒の入り、つまり冬の到来を擬人化したものだそうですが、冬というよりも時代劇っぽい格好だなあと何となく思っていたら、なんでも「木枯らし紋次郎」のパロディのつもりで作られた子供向け演歌だとか。やはり「あっしには関係のねえこって」と言いながら事件を解決して次の町へ、次の町へと行くのでしょうか。季節限定ヒーローというのはよく考えてみると珍しいかもしれません。

web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2018-04-06 21:28 | 日常雑記