一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、絶賛発売中です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

2018年 04月 21日 ( 1 )

4月21日のお話




 谷山浩子の幻想的な詞と曲、さらにどこか切なさを感じさせる歌声で全国のこどもたちにトラウマを植えつけてしまったらしい「まっくら森の歌」ですよ。個人的には大好きです、というかこういうファンタジーで儚さのある歌は好きだったので印象には残ってもトラウマにはならなかったなあ。楳図かずおの「ぎゃーっ!」の方がトラウマになるでしょ。
 それはそれとして、「光の中で見えないものが闇の中に浮かんで見える」「魚は空に小鳥は水に」など、すべての法則、因果がねじれて存在しているらしいまっくら森なら、昨日に戻ることなんて朝飯前のはず。ちょっとテンションあげまくってうっかり焼き討ちしちゃった過去をなかったことにするぐらい……できるかな? できたとしても、この手の特殊な世界って苛烈な代償がありそうですよね。

web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2018-04-21 21:52 | 日常雑記