一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、絶賛発売中です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日常雑記( 649 )

 やつらはまだ滅び去っていなかった!

 今年の2月ごろの話になりますが……非実在青少年とかいう単語を覚えてます?

 青少年育成条例の改正案という「俺の嫌いなものはこの世から消えてなくなればいいんじゃい」を形にしたようなものが都議会に提出され、反対にあって否決された件です。
 アニメ、漫画を狙い撃ちにした創作物規制ですね。


 これが中身を書き換えて今月末に再提出されるとかで。
 まあ、こういうのはお互いに譲り合いながら話を刷り合わせていくものなわけで、よりマシな方向へ進めるなら……。


 修正案では、批判が相次いだ「非実在青少年」という文言を削除。その上で、条例の対象を定義する第7条に追加するものを以下のように定義した。

漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く)で、刑罰法規に触れる性交もしくは性交類似行為または婚姻を禁止されている近親者間における性交もしくは性交類似行為を、不当に賛美しまたは誇張するように、描写しまたは表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
 [ITmediaより引用]


 ……悪化しとる。

「実写を除く」という時点で、大元の目的である青少年の健全な成長にはまったく効果が見込めない。
 まさか、青少年は漫画やアニメばかり見ていて実写にはまるで興味を示さないわけじゃないでしょうに。

 それから、性交もしくは性類似行為を「不当に賛美し、または誇張するように、描写しまたは表現する」っていうのも相変わらず曖昧です。
「不当に賛美云々」は誰がどんな基準で判断するんだ。手塚治虫の火の鳥とか読んだことないのか。

 今回は年齢制限(前回は18歳未満という表記があった)がなくなっているのも問題です。


 この手の話はどうしても「反対する人は破廉恥ですわ」みたいに思われがちで、提出側もだからこそ、こういう方向から攻めてきてるんでしょうが。
 これは、そういう心理を利用したファシズムです。

 提出側が真剣に青少年の育成について考えているとはとうてい思えません。真剣に考えるなら、このような内容になりえるはずがないからです。
 漫画やアニメにある種の影響力はあるでしょう。
 しかし、それは親の躾や公の教育をすら超越するものでしょうか。このような条例を出さなければならないものでしょうか。
 青少年の健全な育成とは、特定のジャンルを根絶しなければ為し得ないものなのでしょうか。

 まあようするに僕は変わらず反対なわけです。実写を除くって時点で内心が透けて見えるしねー。

 前回と同じ結びになりますが、もし危機感を覚えた方がいらっしゃったら、反対の意思を表明してくださると嬉しいです。
by tsukasa-kawa | 2010-11-28 04:44 | 日常雑記

ダイビングの話

 空から落ちた話って書こうと思ったんだけど。ま、いいや。

 手島さんに誘われて、先週スカイダイビングとかいうものを体験してきたのですね。

 高度3800メートルからのフリーフォール!
 高度1200メートルでパラシュートを開いて空中遊覧!

僕「……で、なんでまたダイビングを?」
手「取材というかなんというか、今度そういうシーンを書く予定があるので」
僕「すげー」

 え、それだけで? 妻子を人質にとられたとかじゃなくて?
 まあ怖がりなんですよ、僕。昔バンジージャンプやったときも、かなりびびってたし。

手「というわけで、川口さんもどうですか」
僕「………………よし、やろう」

 ファンタジーとはいえ、しょっちゅうキャラクターを空から落っことしてる身としてはね。一度だけなら体験するのも、とは思い。
 で、まあ行ってきました。
 ありがたいことに天気は快晴。
 僕は現地着いて書類にサインするまではまあ元気だったのですが、防寒着を着て、その上からベルトをつけはじめたあたりで、こう胃がきりきりとね。
 思えば遊園地の落ち物系ですら「ぎゃー!」ってなぐらいのノミハート。高度ン千メートルなんて何の冗談だ、まず飛行石をくれ。というような人間なのです、僕は。

 でももう金払ったし、サインしたし、飛行機の用意はできてるしなー。
 それに体験だから、スタッフのひとといっしょに落ちるわけで危険ではない。
 ほら、仮面ライダーブレイドだって後期OPで毎週落ちてたし。(何年前の話ですか)

 手島さんときたら、これがもう信じられないくらい落ち着いちゃってまあ。
 さて、そんなこんなで飛行機に乗り、離陸。
 窓から見える、どんどん小さくなっていく地上の風景はやっぱりすごかったですね。テレビとかじゃよく見るけど、自分の目で見ると違う。
 そういうのを見ながら、

「……土壇場で泣きだして動けなくなったりせんかなあ」

 と数分後の自分の行動を悲観的に予測する僕。いやー、防寒着着てからずっと、頭の片隅でそればっかり考えてました、正直。だって怖いんだもの。
 スタッフのひとたちが盛り上げてくれるんだけど、顔が自分でもわかるくらい引きつってたしね。
 さて、雲突き抜けて機体が水平になり。
 ドアが開いて、ダイバーたちが次々フォール。あっという間に僕の番。

「風の抵抗があるから落ちるときはえびぞりでね」
「ひゃ、ひゃい」(←送られてきたDVD(別売注文)見たら本当にこう言ってた)

 ドアのそばに膝立ちになると、とにかく風の音がすごいんですね。それ以外に何も聞こえないくらいで。言われた通りに上を向いてえびぞりになり

 で、あっけないくらいにフォール。 

 思ったより怖くなかった。
 怖いっていうのを感じてる暇もなかったっていうのが正確かな? いやー、さっきも書いたけどテレビとかで見る光景を自分の目で見る新鮮さって大きいね。
 あとは落ちてるっていう感じがなかったからかな。風を受けての防寒着のばたばたばたって音とかすごかったし(さっきからすごいばかりですね)

 そういや終わったあとで手島さんが「スカイツリーが見えましたねー。川口さんも見ましたか?」とか言ってきたけど、そんな周りを見る余裕なんて全然なかった。
 ただ地面をずーっと見てたもんなあ。蛇行してる川とか色違いの畑とか山とか。そのあたりはもったいなかったかもしれない。

 あ、でもパラシュートが開いた瞬間に身体がぐーっと上に持ち上がっていくときだけは重力を感じて少し怖かったね。

 で、ぶらんぶらんと揺れながら、着地。パラシュート開いてからがゆっくりだったのもあるんだろうけど、感覚が少し狂うね。高度100メートルぐらい(目測。車とかの大きさから)が全然高いと思わない。この高さから落ちたら死ぬんだろうなーとか思いながら、でも全然高い気がしないというね。
 いやー、しかしン千メートル、ン百メートルからためらいもせずに飛び降りたり、その高さでチャンバラやったりするひとたちはすごいわ。ほんと。

 とまあ長々と書いてきましたが、ようはすごかった! と、とても楽しかった!
 体験する価値は充分あります。
 え、二度目? いや、離陸前のあの胃の痛みと「駄目だ、動けない……」と悲劇の主人公ぶってる自分を想像すると、ねえ……DVDでの僕のツラといったらもう……

web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-11-28 03:28 | 日常雑記

紹介の話

 最近はほんと寒くなってきました。
 朝ベッドから出るのが億劫になったりとか、ちょっと出かけて帰ってきたときの部屋の中の寒さときたら!

 実に1ヶ月ぶりです。生きてます。
 新作の準備をはじめたり、それ以外にも、まあ、いろいろやったり。
 ……書くことがあまりない。
 いや、その、ないわけじゃないけど、まあおいおいというか、そのうちにというか。

 とりあえず今日は富士見ファンタジア文庫と一迅社文庫の発売日なのでその宣伝を。

e0172041_2123364.jpg
 

  瀬尾つかさ  放課後ランダムダンジョン
  手島史詞   影執事マルクの彷徨
  大楽絢太   テツワンレイダー4
  師走トオル  火の国風の国物語11

 帯つけると↑な感じ。今回は全体的に厚めでずっしり感があったような。
 そろそろ来月発売の新作の告知も……できるはず。うん。
 他に何か書くことあったかな、あ、マックのカルボナーラはちょっと塩気が強い感じでまあまあでした。それではー

web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-11-20 22:40 | 日常雑記

遅れた紹介の話

僕「おおつきみバーガーください」
店員「だいつきみバーガーですね。かしこまりました」
 僕「あ、ええ、はい……」

 こういうときの気まずい雰囲気って、どうにかならんもんかなあ。
 さておき、おひさしぶりでした。生きてる生きてる。死んでない死んでない。

 そしていまこれ書いてて日付変わったので8月中の日記ゼロ。なんてこったい。
 うーむ、いや、原稿しかやってなかったわけじゃないんですが。
 夏はバテるよね、でどうかひとつ。 

 さて、いまさらだけど8/20は富士見ファンタジア文庫および一迅社文庫の発売日でした。
e0172041_0285794.jpg
 
  三浦良    銀の河のガーディアン
  瀬尾つかさ  くいなパスファインダー
  細音啓    氷結鏡界のエデン4
  風見周    H+P (7) ―ひめぱら―

  帯をつけるとこんな感じ。三浦さんは葵さんや石踏さん、瀬尾さんの同期にあたるひとです。そして瀬尾さんは先月の白夢と、なんと二ヶ月連続刊行。細音さんと風見さんのはいうまでもないヒットシリーズ。

 ちなみに僕の方は10月に書庫の4巻が出る予定です。あくまで予定だけどね! それとまあ、他にもやっていることはあるんですが、まだ発表できないので、どうかお待ちください。
 夏? 僕の夏はまだまだ終わっとらんですよ……ははは。
 いまやってるのが終わるまで……はは。外も暑いし……。


 それと、リーナの感想をたくさんいただきました。
 どうにも力が足りず走りきることはできませんでしたが、それでも、これだけのひとびとに楽しんでもらえたというのは作品にとって幸せなことだったと思います。
 編集さんも、イラストの南野さんも惜しんでくださったので、またいずれ機会があれば、この話を書くこともあるかもしれませんが、ひとまずいまは一段落ということで、眠らせていただきます。
 本当にありがとうございました。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-09-01 00:24 | 日常雑記

紹介の話

 鼻血が出ました。
 暑い中をけっこう歩きまわって家に帰り着いて、クーラーのスイッチ入れてやれ涼しくなったわいとか思った瞬間にですね。
 で、まあ特に慌てることもなく、ティッシュを鼻に詰めながらひさしぶりだなあとか妙な感慨にふけってましたとさ。

 それはさておき、昨日は富士見ファンタジア文庫の発売日でした。
e0172041_936051.jpg

  瀬尾つかさ  白夢4
  石踏一榮   ハイスクールD×D7
  手島史詞   影執事マルクの道行き
  師走トオル  火の国風の国物語10

  帯をつけるとこんな感じ。今月は豊作です。


 ちなみに拙作「星図詠のリーナ3」ですが、K-booksの秋葉原店さんでお買い上げくださるとイラスト担当である南野彼方さん描き下ろしのペーパーがつくそうです。秋葉原店限定とのことでご注意。
 あとワンダーグーさんではポストカードがつくとのことで。
 こちらもよかったらよろしくお願いします。

 それにしてもあつ……いい洗濯日和が続きますねえ(言い換えてごまかそうとしている)


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-07-18 09:44 | 日常雑記

宣伝の話

 暑いですねー。湿度高いですねー。天気も不安定ですねー。
 ついに耐えきれなくなって「部屋にいるときは基本クーラーつけっぱなし」という未来の電気料金から目を背ける行動をここ数日とっているのですが、それでも不安的な天気はなにかと困りものです。何が困るって毛布とかそういう室内ではちょっと干せなさそうなものが洗えなくなるんですよね。
 来週の天気はどうやら晴れが続きそうなので(それはそれできっついねえ)、そのときを狙って洗濯するかーとか考えながら生きています。

 という生活スメル全開の冒頭トークはここまで。来週、ついに出ます。
e0172041_13264151.jpg

イーデン王国の王女リーナは姉王女パルヴィとともに、海運・海図の技術を習得するためビクラード王国を訪れる。
陸とは違う海の自然に心弾ませるリーナだったが、船を海賊たちに襲撃され全滅の危機に。しかし、そんなリーナたちに意外な救いの手がさしのべられ、あらたな冒険が始まる。リーナの行く手に待つものの正体とは何か?
大人気マッピングファンタジー第三弾、いよいよ登場!
一迅社文庫HPより※若干、訂正してあります

 1年間、ほんとお待たせしました。7/20(火)発売となります。
 よろしくお願いします。



 で、なんでか拍手の返事(4~6月分)が反映されてなかったので再度。

>エイプリルフール的な何かマダー?
 ごめん、今年はちょっと無理。ただ去年より本が多いのでそれで許して。

>今年はあと何冊本出せそうですかー?
 運がよければ2冊かな。今月のリーナと、あと秋か冬あたりに1冊。

>別に大したことではないんですが今の「募集終了」ってタイトル、初見の人が見たらなんのこっちゃ解らないですねー by 通りすがりの常連
>あなたはだんだんタイトルが「募集終了」のままでいい気になってく~る
>ところでブログのタイトルはどうなったのかなー(はぁと) by しぇろ
>ところでブログのタイトr・・・あぁ、まだか。夏までに決める?そうかそれは良かった。ところでおまいさん、夏というのは何年後の夏なんだい?

 ひとまず暫定措置。もうちょっと待って。今年の夏中にはやるから。一〇八はそれはそれで使う。

>頑張るお化けは?
 僕の知る限りではそんなのバーバパパぐらいしかいないよ!

>頑張って頑張って仕事!
 他にも励ましのお返事をたくさんいただいたのだけど代表でこれで。ありがとうございます。ほんとこれを励みにがんばってます。それにしても今月も来月も再来月も締め切りがある。謎だ……。

>新シリーズはハーレムある?
 桐野くんのことですね。まあ、あんな感じでした。

>やはり好きな作品の重版情報は気になるものですよー、打ち切りとか切ないし(:_;)
 うん、まあ、なんだ、ごめんね。

>カレーの具、オススメ。玉ねぎ・人参・舞茸・しめじ・挽き肉(牛豚合挽)。あと、野菜類を煮込む時にコンソメ入れる。 by しぇろ
 コンソメか。いいですねえ。この時期のカレーだとナスとか入ってたっけかな。

>テレビでやっていましたが、野菜の代わりに野菜ジュースをカレーに入れて節約するそうです。歯ごたえが欲しい場合は、天候に影響されず価格が安定しているキノコ等を炒めてから使うみたいです。 by 朝カレー
 なんだか栄養分も節約されそうだなあ……。

>カレーが食べたい、でも重いから麺類がいいなぁ・・・そんなあなたに「カレーうどん」!カレーも麺も同時にいけます! ただし汁が跳ねるから気をつけろ!!
 あれは嫌いじゃないんだけど、汁の扱いになんとも困るんだよなあ。うどんの汁はけっこうすするんですが、カレーうどんとなると重いというかくどいというか。それにしてもカレーは1年中話題にできていい感じな気がします。

>こたつで丸くなってたら、いつの間にやら3月はとっくに過ぎて、4月も終わりかけてる今日この頃。まぁそれはそれとして、かつては美少女と謳われた過去も持つそこの貴方に、こちらのネコミミなどいかがでしょう?(セールスマン風)(毎度毎度のネタ勧誘) by 新年度4月分
>忙しさにかまけてたら五月もスルーしちゃって六月もあと四時間切ってるこの状況。毎月恒例(にするつもりだった、当初は)のアレのお時間ですよ。では参ります……お前もネコミミになれ!(初心にかえってみた、ってかぶっちゃけそろそろネタがn…ゲフンゲフン) by 6月分

 毎月ありがとうございます。そして7月が半分終わってることが信じられない。あとネコミミはなあ……需要がなあ……。

>なぜに新作延期されましたか(涙)
 4月ごろにいただいた拍手でした。ごめんねごめんね。6月に2冊出たから許してね。

>6月2冊同時刊行かつ7月1冊刊行期待。
 本当にそうなった。

>今年はかなりの冊数出せそうですね<本
 去年はリーナ1、2に書庫1で3冊だったから……もう去年以上には出してるんですよね。あとどれぐらいいけるかな。

>やだ・・・・今日涼しい・・・・。
 その日に戻りたい! いろいろな意味で!

>暑い時期にこそ熱い物語を
 主人公の第一声が「あ゛っつぃ~」ではじまるよ。

>森のくまさんよりヤバイ怪物がいる説は呑気に踊ってる時点で成り立ちませんしね。
 森のくまさんの話。案外、ヤバイ怪物を追い払うための踊りだったりしたのかもしれません。
 お嬢さん「熊さん、熊さんには魔王の声が聞こえないの」
 熊さん「落ち着くんだ、お嬢さん。あれは枯れ葉が風で揺れているだけだよ」

>熊王
 森の熊王と書くととてもあんな歌は想像できない。

>OO行日記はやめちゃったんですか?
 30行目あたりから限界感じてね……。でもまあ、ああいうのは思いつきでまたやります。

>味覚は変わりますからね
 ビックリマンチョコのときの話。そうですよね。小さいときステーキについてた脂身が大好物だった記憶があるもんなあ。でもその割におふくろの味噌汁の味、みたいな話があるんだから人間の舌ってのは不思議なもんです。

>え・・・・・・ビックリマンチョコってシール集めるものだったんですか? チョコがメインでシールはあっても邪魔だから袋ごと捨てていた自分はどうやら異端だったようです。 by 一真
 あらら、それはもったいなかったかも。でもおもちゃがおまけっていうところで考えると正しいんでしょうね、それが。

>ビックリマンチョコ懐かしいです!大抵天使カードは私、悪魔カードは弟という分類分けでした。チョコもおいしかったですよね。これからも小説、日記どちらも楽しみにしております。
 ありがとうございます。って、悪魔は弟さんというのはさり気にひどいかもしれん。お守りの扱いがどうだったのか気になります。

>チョコ食べ過ぎて体調壊さないでくださいね?
 ゆっくり食べたのでだいじょうぶでした。

>あれ?今月は本の紹介ないの?
 5月にいただいた拍手。このときはちょうどなかったんですよね。あんまリンクしてないってのもあるけど。

>生きてますかー?
>修羅場ってますかー?
>修羅場ってマスカー!?
>チョコで身体壊したとか、ないですよね?

 5月後半から6月にかけていただいた拍手。いややばかった。そしていまもやばい。

>食い物は詰め込んででも食うべき、スポ根的に。
 田中芳樹先生の初期作品にそれで死んだ部隊の話があってだな

 それから作品関係の拍手。

>リーナ三巻は?
>リーナまだかな~?

 待たせたな! いや、ほんとお待たせしました。あと1週間です。

>まさか一迅blogのパルヴィ外伝ネタがまた使われるとは…なんという俺得と言わせて頂かざるを得ません。
>やっぱりパルヴィ姉様がいないと始まらないというわけですね! 次の加入メンバーはマフプですか? by F.T

 世界樹Ⅲの話。そういえば仕事忙しくなって途中で止まってるなあ。今回はステータス異常を引き起こす劣化モルボルみたいなのがわんさかいてねえ……。

>やっぱりダール×パルヴィだよね!
>パルヴィ姉さんとダールのフラグを……

 しかしパルヴィさんがメインというのは考え辛いなあ。おもしろそうだけどね。

>べってらべってら……何かの方言みたい
 しゃべるな、とかこのおしゃべりめ、という意味の東北の方言です。
 うん、ごめん、嘘。ちなみに新しい担当さんは書庫と呼んでおります。

>表紙の背景の色が赤→ピンクと来て次は……?
 黄色でしたー。イラストやらデザイン、帯なんかは編集さん側の管轄なので、僕のほうでもできるまでわからないんですよね。それもまあ楽しみといえばそうなのかな。

>相変わらずジグウォルを落ちこぼれ星導師と言ってる帯には違和感が……いやはぐれの最強星導師じゃん?
 編集さん側で、落ちこぼれというフレーズがなんでか好評でねえ。

>3巻の表紙がー!!? 4巻5巻でティベリアさんと女王様の巻き返しありますよね?
 どうなるかは……まあ読んでいただいてからのお楽しみということで。

>このブログに出会ってから約1年 他の作品も好きですが、このブログに出会うきっかけになった。ライタークロスをぜひ!! 年一回で、いいので!!! お願いします!!!!!! by ローワン
 よ、余裕ができたらで。書きたいんだけどね。筆が遅いと難しいです。

>あつい!正確には蒸し暑い!むしろぬし暑いわー! こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいております。新刊、読みました。お財布さんの都合上「桐野君には彼女がいない!?」のみの購入でした…ごめんよぅ 大変面白かったです。森里より川口さんのメタねたの多さに戦々恐々な思いなんだぜ。心身可変機構型幼馴染と高機動重武装転入生はもちろんですが主人公がいい。目標はある種テンプレのようで、どう展開していくのか、先が読めずにわくわくします。お体に気をつけて頑張って下さい。あっついなーもう! by 猫は食べ物じゃない
 長文での感想ありがとうございます。まあ発売してから一ヶ月たってるからいいかな。ネタはまあ、最近のを入れてもどうせ1年後には古くなってるだろうから、おもいきって自分の世代のネタをぶちこみましたが、気に入ってもらえたようで何よりです。
 ちなみに続きは編集さんと検討中です。

>もろラブコメって感じのタイトルですね! 川口先生始めてのラブコメなのかなぁ、楽しみにしています。
 前にもちょろっとラブコメみたいなのを書いたことはありましたが、1冊となるとこれがはじめてかな。まあラブコメ以外にもいろいろ混ぜましたが。

>ハーレムラブコメですよね?
 まああんな感じの。幼なじみとか転入生とかいたりの。

>ごめんなさい。川口先生のUPした写真、桐野君の帯はラノベ部よりも鉄研部の方に目が行ってしまいました。というより、他は全く見えませんでしたww とりあえず、書店に買いに行きます。 by ceeda
 ああ、それはなんというか、読み終えてたとしたら本当にごめんなさい。沙由里がメインだと鉄研部やら鉄道やらももう少し書かれてたんだけどねえ。

>あれ?あとがきが無い…何故に?まさか?? by しぇろ
 あ、それはページの都合です。

>発売近づいてドキワク
 僕も毎回ドキワクです。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-07-14 13:28 | 日常雑記

七夕の話

 昨日は七夕でした。
 で、まあ毎年恒例というか、駅のそばを通ったとき飾ってある短冊を見ていたんですが、あきらかに小学生の字で

「リア充になりたい」

 小学生の間でもリア充なんて単語が浸透してるのか……。
 でもまあ他のは小学生らしいというか。なんとなくですが、今年はみんな元気にとか健康に、みたいなのが多かったですね。個人的にはWCのすぐあとだからサッカーがどうとかっていうのが多いかなと思ってたんですが。
 とはいえ、外に飾るのがわかってると、無難な願いになるのも仕方ないのかも。僕だって同じ状況ならそんなもんでしょうし。それに、健康とか幸せとか願うのはまあ素朴でいいんじゃないか……

「彦星とおり姫が別の恋人をみつけますように」

 はっはっは。「おり」を漢字で書いてないところが小学生っぽいですね。七夕終了すんぞ、それ。何があったおまえ。

 あ、あと竹竿に小さいカタツムリが這っててなんとなくなごんだ。梅雨っぽくて。


 ちょっとお仕事の話。
 3巻で第一部完と銘打った漂う書庫ですが、なんとかうまくいけばあと2冊ぐらいは出せそうです。4巻を年内、5巻は年明けての春ぐらいになるんじゃないかなと。

 他にもまあいろいろ動きがあって、それやこれやでいま新作にとりかかってる真っ最中だったりします。可能な状況になったら、またこちらで報告しますので。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-07-08 06:24 | 日常雑記

机の話

 漂う書庫3巻と桐野くんが発売してから10日ほど過ぎましたが、買った、読んだなどの拍手をいくつかいただきまして、本当にありがとうございます。


 ところで、机を買いました。

 いままではパソコンラックだったんですけどね。いまの部屋に越してきたときに買ったもので、かれこれ8年ぐらいつきあいがあったのですが、さすがにガタがきて。
 まあ率直に言ってしまうとキーボードを置く部分がパキャ、とかいって斜めにぶらーん。
  
 ひとまずガムテで固定したものの、不安定感はぬぐえず。ずっと気づかなかったけど、けっこうキーボード強く叩いてたんだなあ。

 で、買い換えるならいっそラックではなく机を買うかと。というのも僕の場合、途中で執筆の手止めてメモとったりノートとったりすることがよくあるんです。会社勤めのときはそうでもなかったんですけどね。

 用語とかはエクセルにまとめてはいるんですが、思いついたことを羅列するとか、それらをペンで色ごとにつなげたりして整理するとかだと、ノートの方が慣れてるし楽なんですよね。

 パソコンラックだといちいちキーボードどかしたり、どかしても微妙に一部が陰になって使い辛かったりしたのででっかい机にしてしまおうと。

 そのために部屋の一部をかたづけたり、運ばれてきた机を組み立てたりしなきゃならなかったりとけっこう苦労したのですが、できあがってみるとおおーという感じで。
 新品の手触りとかもあるんでしょうけど、なによりキーボードとかそのままに、傍らに資料やらノートやらを複数ひろげられるってのはいいです。
 
 というわけで片付けとか組み立てやらで疲れたので、今日はここまで。このあと伝勇伝観たら寝ます。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-07-02 02:17 | 日常雑記

今月の紹介

 ひからびるかと思った。

 や、ようやく一段落してくれたので、いろろと積み重なっていた用事を済ませるために外に出たんですが、もうあっついのなんの。
 元々僕は汗っかきなんですが、ハンカチで拭いても吹いても汗がだらだらと。
 しかもほとんど起きぬけで出てきたものだから喉がからから。
 いまならたいていのものは気にせずに飲める、一気飲みだって……!
 なんかぼやーっとしてきた頭でそう考え、自転車を止めて目に止まったコンビニへ、

 ドデカミン(500ml)一気飲みはちょっときつかったです。


 さて、6/19(土)は富士見ファンタジア文庫ならびに一迅社文庫の発売日でした。僕の本を買ってくださったという拍手もいただきまして、いやほんとありがとうございます。

 
e0172041_23334385.jpg

生徒会の八方 葵せきな
テツワンレイダー 大楽絢太

帯がついてるとこんな感じ。僕のにもこれぐらいインパクトのある帯があれば……名前負けならぬ帯負けって単語あったっけか。

 そして今更感を無視してひとまず3月分の回答をするのだった。

>車に水かけられるとムカつきません?
>分かるぜ、その気持ち。こないだ腰あたりまで、泥水をかけられたもん!まだ雨降ってたけど、イラッってきてかさ捨てて、その車追いかけたもん、まじで!まぁ、車が悪いってわけでもないけどそんときは感情を抑えられなかった。あっ、長くなってしまった!ごめんなさい。あと、初めまして by 林檎

 この前の雨の日にやられてしまいました。最近近所で買い物するときはサンダル履いてるのでうわあ……と。
 しかし三ヶ月前のものなのになんというシンクロ率。あとはじめまして。ここはこんなとこです。

>新作とかww ……もちろん書庫の刊行速度は落ちませんよね?
 どうにか落ちませんでした、が……。

>先生、発症してからよりも、かかる前に医者に行って処方してもらったほうがいいですよ? 僕も、それでえらい目に…;; by みち
>身体気をつけてー、超執筆速度保つ為にも気をつけてー。
>もう既に花粉症のひどい人は季節に入ってますよ。僕も鼻水がすごいですし

 いまは日射病の季節になるんですかね。一つ前の季節に返事するというのはなんというか不思議な……いやほんとごめんなさい。

>全然関係ないですが、いつのまにかブログのタイトルが募集終了してますね。もしかして決まったからですか? もしかして『TSUKASA ON-LINE』に決定とか、ま、まさか・・・ブログのタイトルを募集終了したのではなく、ブログのタイトルそのものが『募集終了』?ww
なかなか画期的なタイトルですw by ceeda

 タイトルは3月ごろには決まりました。実装中なのでもうちょっと待って。

>本当に募集やめちゃうんですか? by 高三
 まあ、どこかでやめると言っておかないとだらだら続けて自然消滅ということになりかねなかったので。

>気が利かなくてすみません。今度ちらし寿司でも作りに行きます。あとひな祭りにはハマグリのお吸い物を飲むと縁起がよいそうです。 by 最近キングオブ親馬鹿と言われました
 そろそろこの方に対してはキングの上の位を考えたほうがいい気がしてきました。なんだろう、カイザーとか?

>できるかわからないけど、掘コタツなら足曲げられますよ! by 林檎
 設備的に広い一軒家とかじゃないときつそうな。でも憧れますね。それにしてもいまは氷室がほしい。

>僕の学校は、今日卒業式でした! 受験が待っているので気が抜けないんですけどね……
 おめでとうございました。今頃は夏休み前の試験とかそのへんかな。
 僕が通ってた高校は7月半ばに期末試験があったので、いまごろからあちーあちー言いながら渋々勉強してた記憶があります。

>具体名は挙げませんがお寿司を醤油と少しの酢の混合液につけて食べる地域もあるんですよ。実際僕もそうですし。なかなかおいしいので機会があったらお試し下さい
 ほほう、今度試してみます。しかし、こういう意外な組み合わせって最初に誰が思いついて実行すんだろ。

>今の時点で川口さんの代表作を一つと言われたら何を選びますか?
 なんでしょうね。書きたいものをおおむね書ききれているという意味ではリーナですが。
 僕のスタイルというか立ち位置を決めたのはライタークロイスな気がするので、ライターですかねえ。

>か、神倉じゃないですか!? そこぼくの地元ですよ! 食べ物屋が少ないのは、……すみません田舎なんで勘弁して下さい(ーー;)
何はともあれテンション上がったので、初拍手です(`▽´ゞ by 極彩と散った社会人

 取材旅行という名の……まあ、あれのときの拍手。
 ってか地元民がいたっ……! ごめんなさいっ! いや、のどかでいいところでしたよ。カラフルな神社とか驚いたけど。

>お姉ちゃん僕の事覚えてるかな・・・ひ、久しぶりなんだぁ 最近忙しくて(^-^;またblog見に来るね by 水樹
 むしろ僕こそ更新すっぽかしててごめんなさいというか。ここ数ヶ月のことはいまはあまり振り返りたくないぜ。

>突然失礼します 既に知っていらっしゃるかもしれませんがご一読頂き、是非とも他の作家様方にもお知らせ下さい
東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト http://mitb.bufsiz.jp/ by 奏

 つい先日も再提出され、幸いにも否決されましたが。長丁場になりそうですね、これ。次は九月にまた再提出だっけ……。

>やり方も内容もおかしいですね、条例。通っちゃったらどうするんだろう。
>前回の記事から拍手させていただきます。http://webdog.be/archives/10316_015417.php このように考える人間もいるようで、鳥肌が収まりません。私も反対の署名を出しました。治安維持法と同様の言論統制としての側面さえ併せ持つこの条例は絶対に通してはいけないと思います。 by 烈
>どぉも♪水樹です。この次の記事に拍手ないんでここにて。姉さんはいいこと言いますねっ!とゆーかこの条例考えたやつは暇なんですよ。絶対他にも協議しなければならない事たくさんあるはずなのに・・・ by 水樹さん家のお婿さん
>都条例の、読みました。僕もこの条例には反対です。リアル良化法みたいにならないといいんですが・・・。 by 桜木

 で、まあ記事にしたらいろいろ反応をいただいてありがとうございました。こういうのはひとりでも多くの人に知ってもらえるとありがたいですね。解決のめどがついてないのが問題だけど。

>【1月】 初っ端から飛ばすと後でばてる。2月から本気を出す
>【2月】 まだまだ寒い。これではやる気が出ない。3月から本気出す
>【3月】 年度の終わりでタイミングが悪い。4月から本気を出す
>【4月】 季節の変わり目は体調を崩しやすい。5月から本気を出す
>【5月】 区切りの良い4月を逃してしまった。6月から本気を出す
>【6月】 梅雨で気分が落ち込む。梅雨明けの7月から本気を出す
>【7月】 これからどんどん気温が上昇していく。体力温存の為8月から本気を出す
>【8月】 暑すぎて気力がそがれる。9月から本気を出す
>【9月】 休みボケが抜けない。無理しても効果が無いので10月から本気を出す
>【10月】 中途半端な時期。ここは雌伏の時。11月から本気を出す
>【11月】 急に冷えてきた。こういう時こそ無理は禁物。12月から本気を出す
>【12月】 もう今年は終わり。今年はチャンスが無かった。来年から本気出す
> 私はこんな感じです…… by クマタカ

 僕はいつでも本気だ! というか、常に本気出さないとどうにもならんこの状況をなんとかしたいっ!
 指先一つで原稿ができる機械とかないかなあ


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-06-21 02:08 | 日常雑記

子供のころの夢の話

 5月病が襲いかかってきたぞ!

 というフレーズを4月終わりごろに思いついていつか使おうと思ってそのまま忘れてしまい、それを書いたメモをさっき見つけたのでここで使っておきます。あと2週間で5月終わるけど。
 でも、5月病ってかかったことないんですけどね。いまはかかってる余裕もないしね。


 さて。僕が子供のころにブームだったものの一つにビックリマンチョコというのがあります。

 いまでもよくある「おまけをつけて子供のコレクター欲を煽り、持続的に買わせる菓子」の一種で、チョコレート菓子にシールがついていたんですが、これが大ヒット。
 シールがメインでチョコはおまけといわれてしまうほどで、ラーメンばあとかガムラツイストなんて亜流は出るわ、ロッチとかいうパチモンまで出回る始末。
 子供というのは牛乳瓶のフタなどのわけのわからんものに妙な価値を見出して小コミュニティ通貨(クラス規模ぐらいで通貨として通用する何か)をつくりたがるものですが、このシールも立派な通貨になっていました。ヘッドロココで掃除当番一週間とかね。あと悪魔シールの扱いの軽さ=たいていロッカーに貼られる、とかね。

 ここまでブームが加熱すると当然ですが、本命だったはずのチョコの末路は悲惨です。
 子供たちが駄菓子屋に押しかける。買う。その場で開ける。シールだけ取り出してチョコは袋ごとゴミ箱へ。
 当時、公園のゴミ箱にはぼろぼろのスポーツ新聞やエロ雑誌なんかの上に、たばになったチョコが積まれていたものでした。僕はそれを見るたびにもったいないなあと思ったものです。

 僕は、そのチョコもかなり好きだったんですね。シール目当ての友達と買ったとき、もったいないからとその友達のチョコをもらったりしたものです。

 僕は決して貧乏ではなかったのですが、箱買いできるほどお金持ちというわけではありませんでした。というか、当時でも箱買いなんて学校一つに一人か二人いればいい方で、そいつの扱いはすごいもんでした。

「いつか、箱で買ってたくさんチョコを食べたいなあ。よし、大人になったらそうしよう」

 このチョコに限った話ではなく、子供の頃は誰もが似たような夢を持ったことがあるんじゃないでしょうか。できればあると言ってください。

 子供の欲望、自制心に枷をつけていたのはたいてい「でもそんな金はない」というものだった気がします。

 さて。先日ネットサーフィンをしていたところ、懐かしいものが目に入りました。
 ええ、ビックリマンチョコです。
 僕が子供の頃は30円だったのがいつのまにか80円とえらい値段になっていますが、パッケージは昔のままです。迷わず購入しました。

 まだ自分の町しか知らなかったあの頃、駄菓子屋で50円の菓子を買うかどうか必死に悩んでいたあの頃、40分弱でいける池袋でさえはるか遠い世界に思っていた子供のころの夢が、ついにかなうんだ!

e0172041_4303262.jpg

e0172041_4312571.jpg




3枚で飽きた。

あっれー、こんはなずじゃあ……。
いや、チョコは変わらずおいしいんですよ。懐かしい味というか。チョコの味って男の子だよな、みたいな……。単純に僕がチョコを食べきれなくなっているという……。甘いものとかいまでも大好きなんだけどなあ……。

まあ、でもシールが懐かしかったのでよし。
e0172041_4412478.jpg


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2010-05-18 04:41 | 日常雑記