一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、絶賛発売中です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日常雑記( 670 )

LNFの話、他

 おっすオラメタボ!(挨拶)

 えっと、日付変わっちゃったか。
 昨日、板橋ハイライフプラザで行われた第9.5回ライトノベル・フェスティバル。
 その中の企画の一つである「川口士の流儀について語ってみよう(リーナ~千の魔剣くらいまで)」に来てくださった皆様、おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。

 リーナの頃に大阪でサイン会させていただいた時もだったんですが、今回も緊張したなあ。そういえば今回も驚きの男性率だった。おまえら最高や!(TMR的なノリで)
 スタッフの方々が用意してくれた椅子のほとんどが埋まるぐらい来てくださって、とても楽しかったです。流儀? 細かいことはいいのです。
 ただ、たくさんの人の前で話すとかマイク使うとかがどうにも苦手なのもあって、後ろの方には聞き取りづらかった方もいるかもしれなかったですね。そうだったらごめんなさい。

 で、まあ僕がリーナ書くときに使っていた資料本とかも紹介させてもらったりもしたんですが、見づらかったりしたと思うので、ここであらためて書いておきます。

・カレワラ物語/キルスティ・マキネン(春風社)
 フィンランドの民話集です。リーナは一応フィンランド神話を下地にしています。人名やものの名前なんかにそのへんは出てますね。
 民話集というのはフィンランドにかかわらず、その国の神様とか怪物とか風俗みたいなのが一気にわかるのでかなり重宝してます。エピソードとかも参考になるし。
 ちなみに一迅社から出ている千の魔剣はケルト神話を下地にしています。まあ、あくまで下地に使わせてもらっているというだけで、世界は(ry

・西洋職人図集―17世紀オランダの日常生活/ヤン・ライケン、小林頼子(八坂書房)
 15-17世紀ごろのオランダの職業を紹介した本ですね。職業一つにつき図版が2,3に当時の風俗なども交えた解説文のセットでわかりやすく教えてくれています。

・復元遠し図 世界の都市/ジム・アントニュー(三省堂)
 歴史ある都市をピックアップして、現代の写真を載せ、その上に昔の状況を示すイラストを描いたシートを重ねて過去と現在の変化をわかりやすく示した図集です。このイラストがうまいんだ、また。町の情景を想像するときなんかに重宝してます。
 ちなみに今回の企画ではじめてイラスト担当の南野さんにこれを見せたら「もっと早く見せてほしかった」といわれました。

・たんけんぼくのまち総解説
 同人誌です。
「たんけんぼくのまち」というのは僕が小学生の頃……だから20年以上前か、そのころNHKで放映してた番組で、自分の店を持つために上京してきたという主人公が、スーパーで働きつつ自分が生活してる町の地図を作っていくという話でして。なんでだかわからないんだけど、いまでも覚えてるんだよなあ、この番組。
 で、それについてまとめた同人誌ですね。放映日から内容からとても詳しく載ってる。読み直したらチョーさんへのインタビューまで載ってた。同人誌なのに。
 富士見書房で書いてたライタークロイスの完結が決まり、次の話を考えていたころにこれを古本屋で手に入れて「よし、次は地図を書く話にしよう」と決めたのでした。

 こんなとこかな。入手困難なものもあるけど、興味があったら見てみるとおもしろいかもしれません。それからもう一度。
 来ていただいた皆様、スタッフの方々、それからゲストの南野さんとアシオさん、箕崎さんとH田さん、ありがとうございました。


 で、そのときは紹介し損ねたのですが、そのリーナのイラスト担当である南野さんが『リアル対話で学ぶ実践英会話 SUMMER STORY』という“ゲームをしながら英会話の勉強ができるiPhoneアプリ”のキャラクターデザインや原画などをやっていました。
 身もふたもない言い方をすると、女の子といちゃいちゃしながら英会話を勉強するゲームです。こう聞くとアレだけど、製作には天下のNHKや天下のスクエニが関わってるんだぜ。こちらも興味が沸いたら見たり買ったりしていただけると泣いて喜びます、南野さんが。


 それと、今週MF文庫さんから発売した『魔弾の王と戦姫』ですが、ありがたいことに重版がかかりました。売れているようです。びっくり。なので、こちらも興味が沸いた方は見かけたら早めにご購入いただけると泣いて喜びます、僕が。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-04-30 03:23 | 日常雑記

告知と宣伝の話

 暖かくなってきたと思ったのでヒーターとか毛布とかかたづけたんですね
 そしたらさ、昨夜とか今夜とか思ったより寒いの。はやまったね! 去年もそんなことした気がするね!

 原稿に追われすんすん泣いたりしているうちにいつの間にやら一ヶ月ぶりでございます。みなさまいかがお過ごしだったでしょうか。
 思い返してみると原稿以外にもいろいろあったりしました。引っ越すことになってしまったりモンハンやってる真っ最中にPSPが壊れたり。
 それからこんな話をいただいたりもしました。

 第9.5回 ライトノベル・フェスティバル

一つ目の企画
●企画名「川口士の流儀について語ってみよう(リーナ~千の魔剣くらいまで)」
●主催:一迅社文庫 T澤
●出演:川口士、南野彼方、他(司会:一迅社文庫 T澤)
●時間:PM13:00~PM14:30(予定)

 ……りゅう……ぎ?

 というわけで、主に拙著「星図詠のリーナ」に関してのトークショーのようなものです。僕は相方でありイラスト担当の南野さんが腕を組んだら「そうですね」眼鏡のずれを直したら「そんなこともありましたね」と遠い目をしながら言う役です。

 一つ目の企画、と題されている通り、ボードゲームなど他にもさまざまな企画があるようです。
 日時はこちら↓

日時:2011年4月29日(金/祝日)
   午前10時半開場、午前11時開始予定
開場:ハイライフプラザいたばし
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/006/006230.html
参加費:500円(学生、社会人とも)
参加方法:事前申し込みの必要はありません。当日、受付にお越しください なので、興味をもたれた方はいらしてくれると嬉しいですね。

 さてもう日付が変わってしまいましたが、20日は富士見ファンタジア文庫と一迅社文庫の発売日でした。これが、これだけがオレに日にちの感覚を取り戻させてくれる……!
e0172041_0322880.jpg

 瀬尾つかさ 征王の迷宮塔
 石踏一榮  ハイスクールD×D9
 師走トオル 火の国風の国物語12
 風見周   ひめぱら9

 帯つけるとこんな感じ。瀬尾さんのが一迅社文庫からですね。
 つーか先月分やってないことに今日気づいてさ

e0172041_036260.jpg

 こっちにしようかと思ったんだけど紛らわしいのでやめたのだった。氷結鏡界のエデン6巻は絶賛発売中です。震災のごたごたで発売日に買えなかったということもあったんだけど、うっかりうっかり。

 それでは仕事に戻ります。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-04-21 01:01 | 日常雑記

床屋の話

 髪を切ってきました。床屋と美容院の境界線ってどのへんだろう。

 普段、引きこもりがちな僕のこと、お店に行って話しかけられてもああ、ええ、はい、ぐらいですぐに話を途切れがちにさせてしまうのですが、今回は違います。
 とりあえず地震の話でてきとーに相槌が打てるのです。

床屋さん「そういえば地震があったとき、どこにいました?」
僕「家で寝てました。いやーびっくりし……」

 そういえば、平日の真昼間だったっけか、あれ。



 さて、タイミングが遅れてしまいましたが。

 日曜夜遅くから火曜いっぱいという短い時間の中で「千の魔剣~」の感想をたくさんいただきまして、皆さん本当にありがとうございました。
 担当のT澤さんからは218番が当たったとか言われたので、218番の方、楽しみにお待ちください。
 正直この企画聞いたとき「は? 2日ちょっとで? そんなタイミングで見て、かつ感想も書くようなひとがいるの?」という思いでしたが。ごめんなさい、見くびってました。
 この感謝の気持ちは現在鋭意執筆中の3巻でお返ししたいと思いますので、あと何ヶ月かお待ちください。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-03-25 00:42 | 日常雑記

色校プレゼントの話

 CDをかけているときトイレ行く
→戻ってくると空転してたらしく「ふぁふぁふぁふぁふぁふぁ」という不気味な音が部屋中に聞こえてる

 余震もなくて落ち着いてたところにほんとびびりました。みなさんこんにちは、チキンハートです。
 富士見書房の新刊の紹介は、近所の本屋になかったのでしばらくお待ちください。どうにも震災の影響で、流通にもいろいろ支障が出ているようで。細音さんのエデン6巻やカルマでおなじみ橘さんの新作はところにより絶賛発売中です。あと僕の本も。

 さて一迅社文庫編集部ブログにて、「千の魔剣と盾の乙女1巻のサイン入り色校プレゼント!」というものが開催されています。
 僕のサインと、イラスト担当アシオさんのイラストが入った1巻の表紙色校を抽選で1名の方にプレゼントするという企画のようです。そういえばなんかサイン書いた記憶があります。

以下引用ですが

 応募方法は以下のページから
http://www.ichijinsha.co.jp/inquiry/novel_form.html
「お問い合わせの種類」で「そのほか」を選んで、お名前とメールアドレスもしっかりご記入の上で、『千の魔剣と盾の乙女』または『千の魔剣と盾の乙女2』の感想を簡単なモノでもいいので送ってください。抽選で一名様に色校を差し上げます。※住所は書かないで下さい。
〆切りは3/22まで
 
 ということで、ほしいと思った方、この状況なので2巻は難しいと思いますが、1巻でもかまわないので感想を書いて送ってみてください。
 期限は明日いっぱいまでですが、まあ1名様かぎりだし。
 ということで宣伝でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-03-21 15:39 | 日常雑記

近況、宣伝、その他の話

 確定申告をしてきました。本当は先週末にすませるつもりだったんですが。

 今日(もう昨日か)が期限日ということもあってか税務署は大混雑で、去年と変わらない情景にちょっと安心(去年の今頃もばたばたしてて割とかけこみだった)。
 スーパーやコンビニに行けばがらがらの棚があったり、休業中のお店をちらほら見かける状況ですと、税務署ですら安心できるのだから不思議なものです。

 しかし、11日に「いやー、すごかった」と書いて、あれからまだ4、5日しかたっていないのにすごかったどころの話ではまったくなくなってしまい。
 あらためて、被害に遭われた方々へ心からお見舞い申しあげます
 そして、一刻も早く、ひとりでも多くの方が助かるようお祈り申しあげます
 僕は節電以外にできることなど特にないので、とりあえず寄付をしました。いくばくかの助け、支えになればいいなと。

 で、あまり暗くてもなんですので、宣伝をさせていただきます。
e0172041_1231396.jpg

 漂う書庫シリーズも、これにて最終巻となります。
 最後まで楽しんでもらえるものに仕上げたつもりです。
 先日紹介した「千の魔剣と盾の乙女」2巻とあわせて楽しみにしていてください。

 そして、被害に遭われた方々がふつうの生活を取り戻し、僕のにかかわらず、それぞれ好きな本、読みたい本を手に取ってくれる日が一日も早く訪れますよう。





 最後にちょっとつけくわえます。

 僕はいくらかの寄付をしましたが、それを印税と絡める気はありません。
 小説はどこまでも娯楽であって、ことさらに寄付などと結びつけるべきではないと思うからです。
 チャリティーライブなどのような、はじめから被災者のことを想い、そうした目的でもって企画されるものならばともかく、僕が今月出すものにはそんな意図はありません。
 考えすぎといわれるかもしれませんが、僕の本を手にとるたびに寄付のことを思いだし、そこからこの災害のことを連想させるなんてのは御免です。
 この災害、この悲劇は忘れてはいけないことですが、それを担う役はそのために作られる何かでしょう。碑であったり、本であったり、曲であったり、いろいろとあると思いますが。
 好きな本、楽しみにしていた本を買って、読んでいる間ぐらいは心を沈ませたりせず、不安やらなにやらに煩わされたくないし、そうであってはならないというのが正直な気持ちです。
 これはあくまで僕の個人的な考えで、本を買うという形で寄付をする、支援するという行為にもの申すというようなものではありません。
 何らかの形で力になりたい、辛いときには助けあうという気持ちは非常に貴いものです。
 ただ、寄付というのはできるひとがするものであって、できないひとにまで強いるものではありません。その金額も、自分で決めるもののはずです。
 いちいち寄付などと考えずとも、何かを買うだけでお金は回り、経済は回り、巡り巡って被災地の方々を助けるきっかけとなります。
 気遣うときは気遣い、楽しむときは楽しむ。
 そうした日常生活を送る上でなお、寄付をしようと思ったら、たとえば日本赤十字社などに寄付をすればいいのではないでしょうか。各々ができる範囲で、できる形で、被災者の方たちの力になればいいかなと。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-03-16 03:54 | 日常雑記

念のため転載

避難する際は、ガス栓閉めて、ブレーカー落とすように!

避難の際は、可能であれば以下を持ち出すように!(via twitter)
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など)
□携帯電話と非常用充電器
□家族の写真(はぐれた時の確認用)



4mの波と津波の違い

●4メートルの波
            ザッパン

                          波
                         波
                      波波         ●
                    波波波         人
波波波波波波波波波波波波波波波波--------------


●4メートルの津波
  ←何十キロもの彼方までおんなじ高さ

          ゴゴゴゴゴゴゴ‥         

波波波波波波波波波波波波波波波波波波
波波波波波波波波波波波波波波波波波  
波波波波波波波波波波波波波波波波          Σ ●
波波波波波波波波波波波波波波波波           人
波波波波波波波波波波波波波波波---------------


以前載せましたが津波のイメージとしては、こういうものなので、
恐ろしさが分かったらとにかく早く避難!!!


■各種情報一覧(テレビが見れない人はここで確認)

NTT東日本 災害用伝言ダイヤル(171)
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html
NTT東日本 災害用ブロードバンド伝言板(web171)
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171/index.html
NTTドコモ iモード災害用伝言板
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
SoftBank 災害用伝言板サービス
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
au 災害用伝言板
http://dengon.ezweb.ne.jp/
by tsukasa-kawa | 2011-03-11 18:56 | 日常雑記

地震の話

 やっとおさまった……かな?(午後4時5分)
 いやー、すごかった。地震起きたときはちょっと疲れてうたたねしてたんですよ。
 で、まあ最初は「なんだ、地震か」→「けっこう揺れるな」→ベッドの隣の本棚から本がばさばさ、床に積んでいた本の山がぐしゃり。
 一旦おさまったところで簡単に積みなおす→余震でぐしゃり。
 ついでに棚の上に飾っていた龍神丸も落下。でも無事だった。さすがROBOT魂。その隣のダンボーは土台が欠けた。
 石踏さんや手島さんは大変だろうなあ……。

 まあぶっちゃけ被害は本だけで済んだので(大切にしてたサイン本がぐにゃりとか逝ったけど)、被害としては微々たるもんでしょう。電車の中や駅にいた方などはずっとしんどいでしょうね。
 怪我をされた方や甚大な被害に遭われた方の一刻も早い回復をお祈りします。
by tsukasa-kawa | 2011-03-11 16:15 | 日常雑記

2月の話

 あと30分ちょっとで2月が終わっちゃう!

 かように2月というのは非常に短いものでございます。これが1月や3月ならあと3日はあるんだけどなあ。
 さておきおひさしぶりでした。実に1ヶ月ぶり。タイトルのてきとうさ加減といったらもう。
 寒かったり暖かくなったり、急に雪が降ったりする昨今ですが、いかがお過ごしだったでしょうか。
 ちなみに僕は仕事やったり確定申告に追われたり、仕事やったり……
 もちろん行事にも積極的に参加しましたよ、ええ。豆をまいたり、恵方巻きを食べたり。
 他の行事? ははは、拙者、西洋のイベントには疎いもので。

 そういえば仕事が一段落して(そのときはしたと思った)「明日のジョー」を観てきました。
 感想としては、けっこうおもしろかったかなと。
 ぶっちゃけ原作ものということでハードルがだだ下がりだったとか、いくつか首をかしげたところ(ヒロインの過去とか、終わり方とか)とかもあったけど、2時間の中で、かつ現在のお客さんに合わせて暗くしすぎずしたものと考えると、楽しめるものだったのではないかと。
 つーか減量力石のボディすげー。ある意味これだけでも観る価値はあるかもしれん。

 近況を報告したところで(これだけ?)、間にあわなくなる前に今月の紹介

 
e0172041_23343810.jpg

 葵せきな  生徒会の水際
 手島史詞  影執事マルクの決断

 帯をつけるとこんな感じ。発売してからもう1週間も過ぎてるけどね! しかしマルクが女装か。時代かー。
 あと僕からの報告だと、来月に本が出ます。
 うん、また2冊同時なんだ。すまない。いやほんとごめんなさい。詳細はもう少ししたら。
 それとまた近々ご報告があるかもないかもというあたりで。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-02-28 23:40 | 日常雑記
 もう1年が24分の1も終了してしまった。
 さて、僕が掲げた新年の抱負に対するレスありがとうございました。 

>それじゃあ今年は去年の倍出す方向で頑張ってくださいv
>今年は体調に気をつけて、より多くの作品を書いて下さいw
>ぜひ今年はすっごく頑張るで
>一〇八は今年出す冊数ってことでどうでしょうw
>今年もすっごい頑張ってください(w
>今年は奇跡の月刊川口さんでw そして学園リーナ、ホルプたん美少女キターーーー!!!!

死ぬねん。これ以上がんばったら僕、死ぬねん。貧弱な坊ややねん
まあでもどうにかがんばってみます。
来月ぐらいにはまた新しい報告とかいろいろできそうですし。

>寒いから身体に気をつけて。

ありがとうございます。なんだか今年は各地で大雪だとか大変みたいですね。
雪の降っていないところでも、歩いてるだけでも風が冷たくて。
こういう点では、僕なんかは家の仕事な分、恵まれているのでしょうね。

>学園リーナのホルプたんが幼女な件 バッチコーイ!!!!
書くのか、あれ。

>明けましておめでとうございます 今年こそはブログタイトルを!
そうだね、うん。今年はまだはじまったばかりだ!


そういえば他の作家さんも話してますが、富士見の新春感謝祭があったのですね。
諸々の都合で遅刻した挙句、やっぱり諸々の都合であまり長居しなかったのですが、新人さんに挨拶したり、お世話になってるひとに挨拶したり、仲のよい作家さんに挨拶したりという具合で。
それでも何人か挨拶できなかった方がいたので、この場を借りてしておこう。今年もよろしくお願いします。
あ、あと大樂さんの食生活をからかいすぎた気もするので、この場を借りて謝っておこう。でもさすがに毎日更新で15日のあれはないと思うんだ(こういう余計な発言が敵をつくります)

で、みんなあれこれ近況を語りあっていたのですが、僕ないんですよね。近況。
筆が遅いので年末年始は仕事だったし、いまも仕事。
何やってたの? 仕事、で終わるライフですよ。

あ、そういえばバーチャコンソールで昔のゲームをしたいためだけにwii買ったっけ。
何のゲームかについてはまた機会があれば。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-01-18 03:40 | 日常雑記
 今年もよろしくお願いします。
 とりあえず新年の抱負

「今年もがんばる」

 と書くと去年もすんごいがんばっていたっぽく見える不思議

「今年も(それなりに)がんばる」


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2011-01-01 01:04 | 日常雑記