一〇八(仮)

asakust.exblog.jp

ライトノベル作家川口士のブログです。「魔弾の王と戦姫」18巻、それから片桐雛太さんの魔弾画集、絶賛発売中です。よろしくお願いします。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:新刊紹介( 82 )

 が、がんばるよ……! うん。なんとか……。きっと……。たぶん……。
 酒の席の勢いというのは怖いものです。さておき、本日は一迅社文庫と富士見ファンタジア文庫の発売日なのでした。
e0172041_17515566.jpg

瀬尾つかさ  銀閃の戦乙女と封門の姫4
手島史詞   かくて滅びた幻想楽園2
でもって拙著 千の魔剣と盾の乙女11

よろしくお願いします。お店ごとの特典については発売日に言うのは手遅れ感があって申し訳ないですがこちらとかこちらをご参照ください。
 他に近況といえば、千剣のドラマCDでニーウの声をあててくれた結城飛鳥さんがこちらのドラマCD(9月25日発売の方)に出演されているということでしょうか。アニメや声優にはすっかり疎くなってしまいましたが、こういう話を聞くとちょっと嬉しくなりますね。

 それにしても暗くなるのが早くなってきました。まだ暑さは残ってる気がしますが。みなさんもお気をつけて。


web拍手を送る 
by tsukasa-kawa | 2013-09-20 19:17 | 新刊紹介

千の魔剣と盾の乙女11

 涼しくなってきたはずなのですが、時折暑かったり蒸したりと油断のできない日々です。
 まだセミも鳴いてるしなあ……。
 さておき見本が届きました。
e0172041_1114948.jpg

 拙著『千の魔剣と盾の乙女』11巻。来週の9月20日(金)発売です。
 ついに男キャラが表紙ですよ(主人公をさしおいて)
 ともあれ、よろしくお願いします。


web拍手を送る
 
by tsukasa-kawa | 2013-09-14 11:31 | 新刊紹介
 数日前、暑さに我慢して窓開けて仕事していたところへ蜂が入ってきましてね。
 蜂自体は部屋の中を5分ほど飛びまわったあと出ていってことなきをえたのですが。
 もはや電気代ののことは考えないことにしました
 さて。というわけで今日は富士見ファンタジア文庫と一迅社文庫の発売日です。
e0172041_2113318.jpg

瀬尾つかさ  スカイ・ワールド5
葵せきな    ぼくのゆうしゃ2
手島史詞   剣刻の銀乙女4

スカイ・ワールドはコミカライズ決定とのことでおめでとうございます。
すごいね連続刊行。この作品で抽選1000名ってハードル高すぎやしないか。早くも2巻目ぼくのゆうしゃ
順調に4巻。剣刻の銀乙女。どうでもいいけどダブルキャストって恋愛ゲームだっけ? 死人とかふつーに出てたような

そんな感じでよろしくお願いします。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-08-20 22:41 | 新刊紹介
 近所で縁日というかお祭りやってたんですが、ああいうところの焼きそばとかおいしいですよね。高いけど。
 というわけで今日はタイトル通りの日なのですが、紹介するのは葵せきなさん二本立て
e0172041_23243329.jpg

 葵せきな  生徒会の祝日
 葵せきな  ぼくのゆうしゃ

 完結と新作、2冊同時、さらに7月8月の連続刊行という、あらためて聞くとすごい仕様だ。
 というわけで紹介でしたー。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-07-20 23:55 | 新刊紹介
 雨っていやですね。とくに湿気の強い雨は……。(ごまかしている
 二日遅れてしまいましたが、そういうわけで発売日だったのでした。
 いや、忘れてたわけじゃないんですよ。住んでるとこの契約の更新とか他にいろいろあって忙しかっただけで(忘れてました
e0172041_0512781.jpg

瀬尾つかさ  銀閃の戦乙女と封門の姫3
石踏一榮   ハイスクールD×D15
細音啓    不完全神性機関イリス4

瀬尾さんの一迅社の方のシリーズもついに3巻。めでたく好調なようで4巻も出ますよ。
アニメ二期は7月から。ハイスクールD×D15巻通常版は雑誌掲載の短編集+書き下ろし。
細音さんのイリスも残すところあと1冊。ちなみに次は10月だそうです

今回はこんなところで。次の更新のときはいろいろと告知とかあったりなかったりするかもしれません……


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-06-22 01:23 | 新刊紹介
 ガガガ文庫は昨日でした。
 どうにも初夏というにはやや暑すぎてだるさというか疲れが抜けない昨今ですが……まあいいや。
 本日は一迅社文庫並びに富士見ファンタジア文庫の発売日です。
e0172041_2356276.jpg

e0172041_23565366.jpg

 昨日も宣伝しましたが、あらためて。拙著「千の魔剣と盾の乙女」10巻、通常版と特装版とございますが、趣味、お好み、予算等とご相談の上でよろしくお願いします。
 それから今月は手島さんの親バカ日記がなんと3つも……と思ったら富士見のだけだった。
 手島史詞(あとがきで作品を語る)     剣刻の銀乙女3
 手島史詞(初あとがきで作品を語る)   飛べない蝶と空の鯱1 蒼の彼方より最果てへ
 手島史詞(いつも通りで安心しました)  かくて滅びた幻想楽園

 基本、あとがきにあることしか語ってないのでだいじょうぶだと思ってます。……だいじょうぶだよね。
 それでは、よろしくお願いします。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-05-18 23:59 | 新刊紹介
 2週間ぶりです。東京は変わらず寒暖の差が激しくていかんですな。
 さて本日は富士見ファンタジア文庫と一迅社文庫の発売日です。
e0172041_1984420.jpg

e0172041_199525.jpg

 花凰神也   魔法の使えない魔法使いの物語
 瀬尾つかさ  スカイ・ワールド4
 大楽絢太   BIG4 5
 風見周     アーマード・マーメイド2

 花凰さんは僕と同じ年に富士見ファンタジア大賞の准入選をとった、いわば同期なんですが4年ぶりの新作です。女の子に惚れっぽい主人公の魔法学園ラブコメ
 瀬尾さんのスカイ・ワールドは順調に4巻目。5月発売のドラマガから短編も連載開始!
 BIG4はこれにて完結。そしてマーメイドも2巻にて早すぎる完結。おふたりとも、お疲れさまでした。ですが早くも次回作に向けて動き出しているようでみなさんご期待ください

 という感じで新刊紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-04-20 21:45 | 新刊紹介
 あっつい!
 というわけで実に一ヶ月ぶりでございます。いやー、何かしら決めてないとずるずる更新しないで日が過ぎていくものですね。しかしまあここ数日の暑さはなんなのという感じです。あと花粉症な。僕自身は幸いにも花粉症ではないのですが、まわりにそれで大変な方がけっこういらっしゃって……。きっついよねえ。
 さて明日は祝日(さっき知った)なわけでして、本日が一迅社文庫と富士見ファンタジア文庫の発売日だったりします。今月ご紹介は3冊
e0172041_19382870.jpg

 瀬尾つかさ  銀閃の戦乙女と封門の姫2
 葵せきな    新・生徒会の一存 下
 細音啓     氷結境界のエデン11

 上から滑り出し好調なファンタジー、あと一冊続くんじゃ的な生徒会コメディ、残すところ2冊でいよいよクライマックスなファンタジーと相成っております。書店で見かけたらどうぞよろしくお願いします。
 それから今月23日、僕とよしヲさん原作・柳井さん漫画担当の魔弾の王と戦姫3巻が発売します。
 リュドミラ表紙の今巻の詳細はコミックフラッパーさんのブログで!

 というわけで新刊の紹介でした。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-03-19 20:01 | 新刊紹介
 現実逃避なんとはなしに何年かぶりにマインスイーパーをやってみたら、最近のマインスイーパーは音が出るのだなということをいまさら知りました。調べてみたらMeからなんですね。
 さて僕のスケジュールもすでに巨大な不発弾と化して自爆誘爆ご用心になりつつある昨今ですが、ともかく今日は富士見ファンタジア文庫と一迅社文庫の発売日なのでした。ということで一迅社文庫から。
e0172041_20111845.jpg

 手島史詞  剣刻の銀乙女2

 順調に2巻。3巻も鋭意執筆中だそうで。見かけたら手に取ってあげてください。
 ちょっと話は変わりますが、僕が小学生のころ、花子さんやこっくりさん、口裂け女といったたいていの都市伝説の噂はそりゃまあ存在していたのですが、当時町を徘徊していたちょっと危ないおじさんのインパクトには勝てずに消えていきました。リアルが最強ってことですね、はい。
 それでは今回はこんなところで。また仕事に戻ります。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-02-20 20:31 | 新刊紹介
 神戸に行く準備で慌ただしいのですが、本日はガガガ文庫の発売日なのでした。
e0172041_23465984.jpg

手島史詞   飛べない蝶と空の鯱3

 この帯には女とかいて「ひと」とルビがふってあるのですが、ルビがなくて「待たせている女がいる」だと一気に大人っぽくなるよね! などという感想しか浮かばないのはまだ読んでないからです。たぶん神戸行の車内で読む。


 ところで、僕の方からひとつ、大変申し訳ないお知らせがあります。
 今月25日に発売予定の拙著「魔弾の王と戦姫」6巻ですが、今回、本文中に挿絵は1枚もない状態です。製作進行上の事情でそうなってしまい、本編にはむろん力を入れたといえ、楽しみにされていた読者の方々には本当に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。今後のことについては編集部からも告知があると思いますので、ひとまずそちらをお待ちください。


web拍手を送る
by tsukasa-kawa | 2013-01-18 23:59 | 新刊紹介